桜の開花宣言が出た翌日の今日。
我が子は卒業式を迎えました。

もう、12年か…

辛い事の方が多かった我が子。
よく頑張りましたと心から誉めてあげました。
頑張った分、これからは明るい未来が待ってるよ。

色々な意味で節目を迎えた春。
益々子の為に奮起しなきゃあなりません。

明るい未来の為に。
昨日、15日間の入院生活から解放されて子が無事退院しました。

先月約1週間の入院から退院してその1週間後に再発しての再入院。
この1ヶ月の間の殆どを病院で過ごしたワケであります。

そして、ワタシ達も。
朝病院に行き、子の様子をみて出勤。
退社後再び病院に行き面会時間いっぱいまで病室に付き添い。
帰宅は毎日22時過ぎでした。

入院中ですから休日関係なしで毎日同じ時間に起きての通い生活。
正直いいかげん体力的に限界が近付いて来てました。

昨日は久しぶりに早い風呂、早い夕飯。
そして、21時には子と布団に入りました。

通常の生活が有難く感じましたよ。

…ただ、
暫く気を付けて生活してないと、ぶり返す畏れがあるのでコワイですが。

ま、何はともあれ退院出来てよかったよかった(´Д` )
もう一週間も飲み食い出来ず、点滴投与5日目の子。

食欲はあるようで
「なんか食べたい(´・ω・`)」とたまに云うので胸が痛い。。。

でも、昨日から元気を取り戻して
今日の昼食からお粥を食べれるコトに。

良かった。

早く元気になって取り戻そうね。
子が入院しました(T △ T)

誕生日過ぎ、無事11歳を迎え(早ぇぇ)たとお祝いしたばっかなのに。

一昨年も入院。昨年は検査入院。
今回はコレから原因究明。

一週間…夏休み終わっちゃう。

地域の行事に取られ、夏休みの終わりに家族で出掛けようと云ってたのに
「病院にお泊まり」になっちゃうとは…

ソレにしても周囲には非情なヤツばかり。
つい数日前も子の不調を伝えるも
「自分の病気自慢」や「不幸自慢」をぶつけられ、何の「お気遣い」すらも返って来ませんでした(´・ω・`)

終わってんな。

ま、我が子を守るのは親だけ。
早く元気になるよう付いてなきゃ。

しかし…
この暑さで病院・家・仕事の行き来はかなり酷である。
ワタシ自身倒れないように気を付けぬば。
休みを取ってゆっくりしようと思いきや、
勝手に予定を立てられ結局普段通りの起床を強いられ…



今から観てきます~( ̄  ̄)
3月29日は親父の命日でした。

何年前だったかな。と囈言アーカイブ辿ってみたら、
2008年に記述がありました。

もう5年経ったんだなぁ。

この日は毎月の用事で実家に行ったので、用事の合間に墓に寄って来ました。
前週にお彼岸があってその時も墓参りには来たのですが、
やはり命日に来る予定が出来たら寄るべきでしょう。と。

寺の近くの花屋で花を選び、
平日の夕刻近い時間の為人気のない寺へ。
墓の掃除をして買って来た花を供えました。

あれから5年。
今でもまだ、フと親父に憎まれ口を云われそうな気がしたりしています。

でも、桜舞うこの時期に
満開の桜が風に舞うのを見ると

あ。もう親父はいないんだな。と気付きます。

葬儀の日は快晴で満開の桜が舞いました。

寺を引き上げ、自転車を走らせ
子供の頃よく遊んだ氏神様の神社の前に来ました。

満開の桜が綺麗でした。

今年は例年より開花が早く、この日が満開。
予定狂ってどうやら花見を愉しむ時間が取れなさそうなので
暫しの時間自転車を停めて一人静かに花見をしました。



3月は何だか感傷的になってしまう。

ま、そして心機一転して新たな月を迎えるんですがね。

ワタシにとって、4月はスタートの月。
気持ち新たにして進んで行こうと、気持ちだけは熱くなったりするのでした。笑
我が家の冷蔵庫が、先週突然意識不明になりました。

朝起きて冷凍室から氷を出そうとしたら、氷が半凍状態。
はて…深夜に家人が氷を使い新たに作ったのかと思いながら、
その夜帰宅後は冷凍室の中の貯蔵品が全て解凍されてヨレヨレになってました。

冷蔵室を開けると電気は点いてるモノの、
ヤケに静かでヒンヤリしてない…

ワタシが懐妊した際、亡き親父がまだ元気だった頃。
ちょうどこの季節に、親父がやたらウキウキして買ってくれた冷蔵庫。

「オマエに何か買ってやるの、コレが最後だからな。」とか云って
そんなに大きいのいらないと云ってるのに大きなのを勝手に選ばれました。

その時売場に5、60年代のアメリカっぽい
ポップな冷蔵庫が飾ってあって
ソレに目を向けてるワタシを見つけるなり

「ソレ買うとか云うなよー」と云ったかと思うと
ヒトの意見も聞かずに勝手に選ばれた冷蔵庫。

でも、親父が選んだこの冷蔵庫。
使い勝手良くてね。

そしてその何年か後の春。桜咲く季節に親父は永眠。
冷蔵庫見るとたまに、その日のコトを思い出しました。

同じ桜の咲く頃に、冷蔵庫も停まりました。

今日、新しい冷蔵庫が届き
親父が買ってくれた冷蔵庫はリサイクルとして引き取られて行きました。

ありがとうね親父。
そしてご苦労さんでした冷蔵庫殿。

ちょっと感傷的な気分になった
花曇りの休日でした。
とか云っても平日で仕事。
もうずっと出社したら何時に上がれるかわからないような状態で
正直ウンザリしてたので、今週はもう定時までで帰るコトを朝から断言。

もうすぐ仕事が上がる頃、ネックレスのワイヤーが切れた。

絶対今日は時間で上がろう。
休憩も取らずに仕事を上げ、定時で上がる。

最寄り駅に着いたと同時に子から電話。
でも、電話の向こうで雑音…
やっと絞り出した声で「SOS」と気付き猛ダッシュで帰宅したら
頭痛でのたうち回った上、トイレに駆け込んでゲーゲーし始めてた。

…余程辛かったんだろうな。

暫く傍にいて、落ち着いて眠ってから
大好きな野菜タップリのリゾットを作る。

2時間程して目覚めるとスッキリしたのか

リゾットを二杯も食べ、元気になった。

ここのトコロ仕事に追われててゆっくり話す時間もなかった。

昨日一日一緒に過ごしたら
「おっかさんとこうやって喋るの、何か久しぶりな気がする」って云ってた。

友達と遊び歩くとかしないし、
兄弟や祖父母が同居してるワケでもない。
学校が休みになれば、殆ど他人(ヒト)に会わない。

マイペースなのはマイペースだろうけど
やっぱり、「独りぽっち」な時間が長いワケで。

寂しいよな。やっぱり。

職場に連絡して明日は仕事を休むコトにする。

仕事納めが益々待ち遠しくなった今日でした。
一昨日朝。子が不調を訴えまして。
まぁきっと「くたびれた」んだろうと
とりあえず学校は休ませワタシは出勤したのですが、
どうも本気で具合悪かったらしく家人より出勤後に連絡が入りまして。

仕事休んで背負って医者に連れて行き(医者は徒歩1分の超ご近所)
ワタシが帰宅するまで介抱してくれてまして…

近頃「自分の仕事」に手一杯でロクすっぽ相手にもしてやれず、
「自分の機嫌」でちっともマトモな会話をしてやれずで…

反省しました。(´;ω;`)

で、昨日は休みを貰い子と一緒にのんびり過ごしました。
(但し在宅での用事からは逃げられないのですが)

ワタシもここのトコロのトンでもナイ忙しさに心身共にヤラレてまして、
昨日の臨時休暇はホントに正解でした。

必要な家事だけをこなした、のんびりした時間を過ごし
カラダのコトを考えて既に休みを決めていた今朝はシッカリと睡眠も取れ、
久々にスッキリした気分に戻れました。

ホント、無理は何にも良くないです。

子も無事回復し今日は相変わらず朝っぱらから怒られたりしてますが(笑)、
ここのトコロ全然コミュニケーション取れてませんでしたからね…。

まったく…
子の為の仕事なのに子をないがしろにするような
家庭を疎かにするような事態に陥るなんて、一体何なんでしょうか。

ホント納得行きません。

いよいよ爆発しましょうかね。
(幾度か発火しかけたの、止められてましたが)

先ずはこの休日でエネルギーを貯めておこう。
日付変わっちゃいましたが、昨日は母の日でした。

いい加減溜まりまくった疲労の為、久々にゆっくり寝ていた朝9時頃。
「疲れてるから今日は起きないの?」と子が遠慮がちにやって来まして。

「んー寝てたいけどもう起きなくちゃなぁ…」とだるく応えると、
シンプルな紙の包みと小さな封筒を目の前に差し出しながら

「おっかさん、お仕事ごくろうさま。いつもありがとうございます。」と。

一気に目覚めました。←ゲンキンである。

「ありがとうと包みを開けると、中から陶製のフクロウが出て来ました。

「…コレ何?置物?」と子に訊くと

「違うよー。こうやって吹くんだよー」とやってみてくれるが

スフぃ~~~…フォォォォ~…

「あ。なるほど。フクロウの鳴き声がするワケかー♪」

…違うらしい。

「えっとねー、オカリナだよ。フクロウのオカリナ~」

「お♪そぅかぁ~♪
 で、このフクロウのオカリナどーやって吹くろう~?」


シカトされました。


オカリナ上手く吹けるように練習すっかな…




ありがとう
一日中監視&手伝い。

さぞかしキツかったろうが子は子なりに奮闘し、
何とかあと1つまで片付けた。宿題。

「昼飯抜きだバッキャローヽ(`Д´)ノ」

…と怒鳴りつけたモノの握り飯を作ってやり、
ソレで反省したのかその後黙々とこなしてた。

とりあえず一段落した後の夕飯。
自分でも安心したのかがっついて喰ってた。


やれば出来んだからよー。




…やっぱワタシの子である。(苦笑)
宿題やってるフリして漫画読んでんぢゃねーかっ!!この大馬鹿息子っ!!






…そうですワタシの子です( ̄∀ ̄)…

宿題全然片付いてねーぢゃねーかよーっ!!この馬鹿息子っヽ(`Д´)ノ


(ちなみに今時夏休みは8/31までありませぬ。間もなく始業。)




…あ。ワタシの子か…

今日は仕事が多く、ちょっと遅くなりましたので帰宅前に自宅にして
(既に子は帰宅してる時間)
ワタシが帰るまでに宿題を済ませて待ってるよう、子に伝えました。

最寄り駅到着の際、俄雨に遭いましたが
雨宿りなんて悠長なコトをしてる余裕無くソッコーチャリで帰宅。

家に入ったら、何と…

子がテーブルに宿題を広げたまま気ぃ失ってました

軽い熱中症になった様子。

つか、帰ったら窓開けろ。
エアコン(我が家は「ドライ」設定)点けるとかしろーヽ(`Д´)ノ

つか、ワタシの帰りがもっと遅かったら…と思うと…
冷えないがゾーッとしました。(冷えないが)


…結局、帰宅後の子の用事はキャンセル。

大急ぎで部屋涼しくして、大急ぎでポカリ買いに走って…

今日一日、アタシャずっとチャリかっ飛ばしてた気がする

一日中汗だくで。

あまりの酷暑。
早めに風呂に入り夕飯は野菜タップリの冷やし中華を作り、
やっと元気を取り戻して冷やし中華をたらふく平らげた子は、
ノンキにかき氷を喰ってます。

無事で何より。


…しかしやっぱり
まだまだ解放されませんなコリャ。


3月になると、ワタシは色々と胸に思うコトがあります。

敬愛していた方の他界。
そして我が最悪で最愛の父の他界。

ソレに重ねて3月は亡父の誕生日だったのもあり、
彼岸も重なるので今年はその時に花を持って墓参りに…
と暢気にしてましたら、
今年はもう三回忌になるんだそうで。

時の経つのは何と早いコトか…

先日、近所のホームセンターに行った際
ソコのペットコーナーで見つけてしまいました。

フレンチブルドック君。(白黒ブチ柄)

いやー可愛いかった彼

そして、そのまた隣にいた「黒パグ君」。
コイツもまた可愛いかったぁぁ

いやー、見なきゃ良かったっスー
普段は見たら恋しちゃうんで、このコーナーには近付かないんですが
先日はつい足が向いてしまい、ウッカリ見てしまいました。

ウチ、「ペット禁止」ですからね。
どっちみちダメなんですが。

結局いつも通り、水槽用品を買うだけで済ませました。
(まだ健在のメダカ達)←ペット禁止とは云えこの位はイイだろ。と…

近頃少しだけ「ペット欲しい」気持ちになってます。

しかし、いつも自分のコトで精一杯なワタシには
きっと無理なコトだと解ってるんですがね。(苦笑)

見たら欲しくなる。

うーやっぱ近付かないべきですね
昨日、親父とサヨナラしました。

先月の29日に「静かなる帰宅」をして、ちょうど7日目。
少しでも長い間一緒に居れたのは、ワタクシには幸いでした。

目覚めるコトの無い親父の隣で寝たり…
そう云えば親父の隣で寝るなんてコトは、産まれて間もない頃以来。

結局、ろくすっぽマトモな会話をしないまま
親父とは終わってしまいました。

満開の桜並木を通り抜け
今時は宮造りではない、小洒落た外国製の霊柩車に乗って斎場に到着した時、
桜吹雪が沢山舞いながら、親父を迎えてくれました。

大勢の人の前で、恥ずかしげもなく大泣きしたのは初めてです。


サヨナラ。親父。
人生お疲れ様。

そして、ありがとう。
昨夜バイトにてヘトヘトになり、疲れ過ぎて朝方まで眠れず。

漸く眠れた、その約1時間後の急を要する電話に全く気付かず…

今朝、ワタクシの最悪で最愛なる父親が逝きました。
つい先日、73歳の誕生日を迎えたばかりでした。


昨日、バイトに行く前の慌ただしい中の
ほんの少しの時間、ワタクシは親父の傍にいました。

「…今日バイト、休もうかなぁ」

いつになく何だか親父から離れるのが不安でした。

「…また明日ね」

目を閉じて眠ってしまったらしい親父に
そっと耳元で告げて、病室を去りました。

…早過ぎるぜ。親父。

(こう書くと「北島ファミリー」みたいだ)

しかしまた「春」…

ワタクシの人生に多大なる影響を与えた人間が(や、今回は親だし。笑)
また春に昇天してしまいました。

春が嫌いになりそうです。

今、約1年3ヶ月ぶりに帰宅した親父のモトへ向かっています。

その「静かなる帰宅」を
ワタクシはまだ半分、信じていないような気分です。

ソレと同時に、そこに「行きたくない」気分です。

…しかし。
こんな時に云うコトではありませんが、
正直、仕事の予定が入ってなくて良かったです。

☆藤乃へ。

連絡が取り難くなるかと思いますが、先ずはご心配なく。
…わざわざ画像探してくれたんですね。ふぢの。(笑)

ありがとう(^*^)

ね。似てるでしょ。
(「マヌケさがわからない」とかお嘆きだったようですが)

毛色の感じとか、何だかやる気のなさそうな細い目つき。
この、毛色の感じが何だか「紙で出来た」風でもあります。

顔の大きさとカラダのバランスが微妙に「変」なトコロとか…

う?ん。感動?。


世の中に「ドッペルゲンガー」と云うのが実在しうるとしたら
まさに、コレ。そうですよ。




…あ。ありゃ、「同人」か。

つーか、そうだとしたら確か

「見た人は死ぬ」んだったよなぁ…(震)

チベットスナギツネで良かった。(ほ)←何焦ってんだが


つかふぢの。

ワタクシの写真を再掲載するのはイイからっっっ(再爆死)

先程フと点けたTV。
チベットのとある風景が映ってました。

そこに生息する動物達を説明、
丸々とした可愛らしいウサギが映り「ほ♪」としておりましたら

次にウサギを狙う動物の後ろ姿が映りました。

獲物を探し、辺りを見回す姿。
そしてゆっくりとこちらに顔を向けました。

L(゜□゜L)

…ワタクシにソックリでした。(爆)

背を低くして、ソロリソロリと獲物に近付くちょっとマヌケな姿勢。

ヽ(゜▽、゜)ノ

…コレまたマヌケなワタクシの動作にソックリです。(爆死)

藤乃云うトコロの

「紙で出来たみたいな顔」←爆

コヤツもこんな顔してました。


チベットスナギツネ。とか云うそうです。

感激しました。
(写メ撮ろうとしたら、終わっちゃった。ガッカリ。)

7cfb28a3.jpg

昨夜卵の着いて無い水草を
綺麗にした水槽に入れておきました。


ま、また…


産卵しやがりました。





一体何度、産卵するんでしょうかね…。

帰りの電車の中で、卵が孵る夢をみてしまいました。



dd8b0324.jpg

くっ着いてるの、見えますか??


水草に3つ着いてるの、コレまた見えますか???
…だから「蛹」だって云えよ。(笑)
(オレはつい毎度「蛹」を「蛆」と読み違え
 「う…」と独りで鳥肌立ててました。)

中身、空っぽだったですか…
ま、そんなモンですかね。(アッサリ)



ウチのメダカはですが、
先日「メダカ日記」を上げた多分数日前
つい手を滑らせて、大量の餌を投入してしまいましてね。

…結局、「メダカ日記」上げた翌日は
ものすごい忙しい日でペット屋に行くコトも
卵を分けるコトも出来ずでしてね。

…したら

昨日起床して水槽を見ると
水草や敷砂に大量の浮遊物が!!L(゜□゜L)

メダカ達の動きは静かに
そして水草に着いた卵達も見えなくなる有り様でした。

大量の餌が、腐敗したモノと見られます。(絶叫)

慌てて溜水をし、カルキ抜きを入れ
そして先程水槽掃除です。

水草に大量に着いた浮遊物を
卵を落とさないように払い落とし(コレが尋常でない困難さ)
水草を約6年前、札幌道劇がオープンして行った時に(懐)
帰りに買った「マリモ」(爆)の入った
小さなガラス製金魚鉢(あの、レトロな形をしたヤツ)に
移し換えました。

…ちなみに「マリモ」。
購入時は1?程でしたが
今は1番大きいのは直径3?近くになってます。
(観光土産のマリモは偽物、と云うが)

卵を光に当ててよくみると、
中に「何か」が見えてました。

多分、約20個位ありました。

いつの間にか「マリモ」に移動してる卵もいて
「マリモ」が産卵してるみたいで面白いです。


頑張れ卵達っっ(`´)


…トコロで今日は身内の用事の為
予定は7時起き、でした。

今、5時半です。

寝れねー(T^T)

メダカが家に来てから、10日が経ちました。

6匹いたウチの2匹が昇天してしまい
(ウチ1匹は帰宅後何故か天蓋の上で)4匹になってしまいました。



そして本日の帰宅後。
1匹が水草に挟まったまま、
ぐんにゃりしていました。

水草を揺すってみたら、そのままプカーと。

…3匹になってしまいました。


なぁ?んか、サミシイなぁ…
ペット屋のおじさんとこで何匹か買って来ようかなぁ…

などと考えながら、3匹のメダカをじーっと見てました。

ら!

1匹のメダカの横腹に、小さな水泡のようなモノがっっ!!

6f0d8607.jpg

び、病気なのかっっ!!!L(゜□゜L)


焦ってよーく観察してみると、
水草に何粒かの水泡が。

…産卵、したようです。



コレって確か、このままにしておくと
メダカが食べちゃうんだよなぁ…

仕切り板、入れないとかなぁ…

産まれたら、フィルターに吸い込まれないように
フィルターカバーも付けないとだなぁ…

と。考えながら幾時間が経ち
再び水槽を見てみたら…

卵、減ってるーーーっ!ヽ(゜▽、゜)ノ

明日、ペット屋に行くまで残ってるかなぁ…

ガンバレ卵達っっ(`´)
8e6c6bc4.jpg

…先日、実家の祭に出掛けましてね。

やっちゃったんですよ。「金魚すくい」。



んでね。
母がやりたがって始め、すぐ金魚すくいの紙
(モナカではなく紙貼り)
濡らしましてね。

んで、ソレを「取ってみな」と渡されましてね。

いくら「金魚すくい大得意」なオレでも
流石にヒトに濡らされたヤツぢゃどーしよーも無く。
一匹もすくえず破れてしまったんですね。

…したら、
「取れなくてもあげちゃう♪」とメダカ一匹。

その「金魚すくい」、ペットショップが出店してましてね。
「一匹ぢゃ可哀想」だと、
母がずんずん店に入って買って来ちゃいました。
(うぉーい!いらないよーと云ってるのを無視)

…メダカ五匹。

計六匹になったメダカを
「持って帰りな♪」と押し付けられ…


やむなく帰宅後、近所のペットショップへ。

したら、店のおじさんがエライご機嫌で

「美人には弱いのよ♪」と

とあるペットショップでは8千円位かかる値段の水槽とライト。
(翌日通りかかった熱帯魚等の店で下見)

3千円で売ってくれました。(感動?)

その上、砂と水草はオマケで
「メダカの飼い方」なるリーフレットも付けてくれました。

さすが下町。人情の町。(笑)

おかげで、立派な水槽がオレん家に新入居。
(小さいけどね)


どうせ飼うんなら、「フグ」が良かったのになぁ?…


しかし実は結構サカナ好きなオレ。
じーーーっと時間忘れて見つめ癒されてたりしてます。


何年かぶりに、ヒト以外のモノを飼い始めました。(笑)