もう買ってくれるヒトいなくなっちゃったんで、
自分で買わなきゃなの忘れてまして(´・ω・`)

参拝帰りに立ち寄ったサーティーワンで
こんなのオーダーしまうま。


中にラムレーズンのアイス入ってる

スタンドで我が子が♪ハッピーバースデートゥユーぅ♪と唄ってくれて、
アイスカップ乾杯していただきました。


子はレモンチーズケーキと抹茶。
どっちも好きなんだそうだけど組み合わせ悪すぎ。笑

ま、いいか。美味かったし( ̄▽ ̄)♪
…藤乃からおめでとう書き込みとメッセを戴きました。

ありがとうございます。かたじけないです。

これだけ齢を重ねてしまうと、
「よくぞこんな歳まで生きて来れたね」「的な
おめでとうになるんだろーな。と、つくづく感じます。

アタシャくたびれて干からびる前に
とっとと今生からおさらばしたかったですよ。

しかし、どうやらまだ修行が足りないようでお迎えは来てくれない。
なので昨日は大安と云うのもあったので、
ちと相模の大神様のところへご挨拶に詣って来ましたよ。

ここね。寒川神社。


平日とはいえ参拝する方多し。


いやいや素晴らしくて強い気を沢山戴いて来ましたよ。
ちょっとドキドキしながらひいたおみくじには

はなされし かごの小鳥の とりどりに
たのしみおおき 春ののべかな


とありました。

籠の中にいた小鳥が、放されて自由にとび歩く様に
苦しみを逃れて楽しみの多い身となる運です。


と云うことだそうで

信じるぞ


春はそこまで来てるらしい。


「八福餅」と御朱印

関東にもあった!赤福ではなく八福餅!
これは絶対買って帰らねば!とシッカリ持ち帰る。

昨夜は腹が幸せになりましたとさ







先日行って来ました。inお台場



グッズも買ってしまいました。

で、昨夜放映されたアニメは録画して観て、今日は映画も観て来ました。

次はコミック大人買いを目論んでます。

せんせーが『真顔』の時にやたら親近感を持ってしまう近頃のワタシでした。

(・-・)

東京行きの新幹線車内


長年の念願の旅行。
バッタバタの珍道中でしたが、ホント楽しみはあっと云う間。
今、帰りの新幹線内で脱力しています。
色んな意味で。

帰ったらまた怒涛の生活に戻るな。
あーお名残惜しいったらない。

珍道中日記は近々に。
先ずはフラフラなので到着までの間寝ます。。。
…今日は雨。。。
残念だけど雨で厄落としってコトに。



今日もまた出発進行~
車内禁煙が当たり前の昨今。
そんななってから新幹線なんて乗らなくなっちゃった。

今はこんなスバラシイ場所が車内に。


喫煙ブース

喫煙者なれど自宅内禁煙、なるべく控える日々を送ってると
やはりタバコの臭い(残り香)はきついモノ。

コイツは有難いです。
そして何より今回旅行代理店のお姉さんが、このブースに近い席を取ってくれました。
いやはや有難やありがたや。



富士山も拝んだし、寝るか。


野菜たっぷり弁当


子に朝っぱらから1000円の弁当買われたので(くっそーぅ

ローストビーフサンド


喰ったら寝るぞ。←1時間しか寝てない
…本人肥大にてNGのため、ひつじ君が代役務めます。



「行って来まーす


今日は一人で悠々出掛けられる久しぶりの休日。
(家族は町内イベントに出掛け、ワタシは不参加。たまには独りになりたいの。笑)

先日血迷言で假屋崎氏の展覧会をお知らせ戴いて行く予定にしておきながら、
菱田春草展も観に行きたく悶々としておりました。
(何せ独りになれる時なんてなかなか作れない。。。)

昨日は毎年恒例の子の趣味のイベントに付き合わされ、その帰り道。
駅ナカでポスターを見つけてしまい、散々悩んだ末こちらに決めてしまいました。


「ウフィツィ美術館展 in 都美館」

んふぃ~←シャレか?
いやいや実に素晴らしかったです。
ただ、やはり休日ですから人に酔いましたけど。

展示の絵画も素晴らしかったですが、
その絵画の為の額もまた素敵でございました。

展示の後のショップでは受胎告知の額入り複製画やサンタマリア・ノヴェッラの商品まで並んでいて、
思わず手を出しそうになってしまいましたが…
(複製画なんて60000円位したー手なんて出るかー( ̄Д ̄)ノ)

あまりの素晴らしさにまた来ようと決めて
今日はカタログも買わずに出てしまいました。
(買っちゃうと気が済んで行かなくなりそうな予感がしたので。笑)


絶対また行こうー。



昨日4日。行って来ました。

早稲田の穴八幡に初詣。


一陽来福のお札と懐中守、
伊勢から来る天照大神様のお札を買って
今年はシッカリ「御祈願」もしました。
(昨年「ま、今年は良いや」と怠ったらひっでぇ~目に遭ったので。苦笑)

毎年三が日の折に行う怒涛の挨拶廻り。
コレがワタシの中で一番苦手な年中行事でして、
コレ済ませてから初詣に行くのがいつの日からか常になりましてね。(笑)

嫌なモノ終わらせてホッとしてからの初詣。
無事穏やかに幸せな一年間を送れますように。と。( ̄人 ̄)

普段なら今日辺りから仕事始めとか
またいつも通りの生活に戻るワケですが
今年は曜日の兼ね合いもあって、まだ少し正月休みがあります。

ちょっとの間カラダ休めてまた新たに奮起しなければ。←いや頑張る気はない笑

ホントは出店が賑やかな三が日中に初詣行きたいんだけど
(三が日明けると幾らかの出店がお休みしちゃう)
少し静かになった穴八幡は慌ただしかった気持ちを癒してくれました。

間もなくの盆踊りや祭の衣装を探しに浅草に来ています。

暑い…´д` ;

六区の方から浅草寺に行って、
何だか平日なのにすごいヒトだなぁ。と思ったら



ほおずき市でした。

その上今日浅草寺をお詣りすると
四万六千日分お詣りしたコトになるらしく…



思わずお詣りしました。( ̄人 ̄)

で、逆上せたので昭和な喫茶店に逃げ込み小休止中。



椅子が素敵。

ホントはかき氷を食べたいのだけど、
今時のかき氷は盛りがすごくて独りでは平らげられない…(´・ω・`)

涼んだらまた衣装探しに行かなきゃ。
(休み休みぢゃないと今日は倒れる)
そう 云えば5月になりました。

そして今日は「子供の日」。

ってコトで本日も子優先でこんなトコロに出掛けて来ましたよ。



まだちょっと最上部のアンテナが曲がってるようですが…
でもやっぱりワタシはこのタワーが一番好きだなぁ。

さて、柏餅を買って帰ろう。
無事最寄り駅到着し、少し遅くなって普段なら夕飯の時間なので定食屋に寄りまして。

定食を喰らっているとフと周りの方々の様子が瞬時に変わったので
「ナニ?(゜゜;)」と思ったら、
周りの方々のケイタイから緊急地震警報が鳴ってました。

また地震かっ!!

あんな書き込みしたからかなー。何て思うのは自意識過剰か被害妄想ですな。


さてさて、やっと帰宅後の片付け等も済み、只今寝る前の一服中ですが
フと本日収集した写真を見ていて、せっかくなのでもう一つ。

目的地到着前の車窓から家人が見つけ、
散策しながら探し当てました。



本日はあまりの暑さにグンニャリし、
きっとだらしなく不細工なカオで写ってるだろうが小せーからワカランだろ。

そんなコトより建物です建物。

レトロで可愛らしい、公民館のようですが
保存建築などのプレート等は見当たらず。
しかしこの辺りは何だかやたらとこのテのレトロな建物が多かったです。

中には入れませんでしたが、外観の色合いが可愛らしいレトロ

さ、ドコかはまた後日に。←いいかげんしつこいな。笑


…本日はコレで。オヤスミナサイ。
何故か寝れないので(疲れ過ぎか)も一つ。

行った先ではこーんなに満開でした。



綺麗過ぎ

さ、ドコかはまた後日に。
またしても子優先にて。
今日はこんなトコロに行って来ましたよ。



只今帰りの電車内です。
朝5時起きで弁当まで作りましたからね。正直眠いです。

場所はドコかはまた後日に。←ってそんなコト云って風化すんぢゃねーか?自爆

とりあえず到着まで寝よう・・・
本当はもっと早くに行きたかった…。
そして2回は観に行きたかった…。

しかし連日仕事の疲れで休日はダウンしたり、
また出来なかった作業を休日にこなしたりで余裕がなく。

結局最終日ギリギリ前日の2/11(土)に行って来ました。

確か六本木ヒルズは一度行った記憶がありますが、
夜だったし酒大量注入の為朧気にしかなく…

何せ昼間に六本木に来たコト自体ものっすごい久しぶり。
(20代前半ではこの六本木で仕事してました~)
昔ヒルズの場所にはWAVEがあってよく行ったモンでしたが
この歩き慣れたハズの場所が、全くの未開の地になっていて
ちょっと戸惑ったりしてしまいました。ははは。

ちなみに今回は家族で行きました。

独りも良かったのですが、家族揃って「クニヨシ見たい!!」となりゃ、
皆で行った方が楽しいだろう。ってんで。

…が。

まぁもうエライ人の列で
チケット買うのに行列。
ようやくチケット買ったら美術館までのエレベーター乗るのに行列。
着いたら入場するのに行列。

途中白目剥いてました。(゜゜)

独りで来てたら、さぞかし退屈だったでしょうね。

そしていよいよ入場するも、中は人だかりでわやくちゃ。
何せ「版画」なワケですから、群がられちゃ全然見えない。

もうね。殆ど通過でした。通過。

その前の密会で藤乃から
「期間途中で展示を入れ替えしたらしいですよ」
と、何ともガッカリな話を聞いてしまいましたが、その通りで

一番目当ての「鯨」も「髑髏」も見れませんでしてね。

変な顔のお化けとか、変な顔のお侍とか見てゲラゲラ笑った位で
もう殆ど通過でしたよ通過。

人が多過ぎてね。観る気失せちゃいました。

こーなりゃグッズ買い占めるしかねーかと思うも、
多分あっただろうグッズは売り切れたのか…無い。

そしてウカウカ選んでたら、やたら金額が…

「グッズ、高いなぁ」←関西弁

若いカップルがボヤいてたのを耳にし、
んーそんな気もするなぁ…とも思い…

結局ポストカード数種と図録。
(図録はあの量で2600円は良かったね。)
後は行けなかった藤乃へちょっとだけお土産をと買っただけで止めました。
(子は人が組んで顔になった絵のクリアファイルを買って大喜びしてた)

昨日。両国にある慰霊堂にて。



…雨にならないで良かった。しかしやたら蒸し暑い

朝からこなす用事をヒーヒー云いながらこなし、
公園入口で献花と線香を買い、ようよう慰霊堂に着いたかと思うと

「黙祷。」

11時58分でした。ヒー間に合った
(関東大震災発生時刻に黙祷です。)

…ピンボケだわ暗いわで誰か判らないか

着てらしたアロハシャツがとっても可愛かったですね。

暑い中ご苦労様でした。


暑い中ご苦労様でした。

その上途中輪に入って踊ってましたね。
あの暑さの中すごいタフだなぁ…と、やたら感動してしまいました。


怒涛の「挨拶廻り」のお務め完了後翌日。
もうここ何年も、毎年恒例の神社に初詣に行きました。

早稲田にある穴八幡宮



何だかやたら綺麗に撮れたので、アップしときます
(御利益ありそうだ)

駅弁堪能後独りブラブラ探索。

…ん!?アレはっ!!



ぱぱぱPASMO君だー

(注:写ってるのは知らない方々です。)

…すると突然横から

「今なら待たないでPASMO君と写真撮れますから」

と、何やらスタッフの方らしい。突然声を掛けられました。

「ぃや…あの、ぢゃPASMO君だけを撮らせて貰っても良いですか?」
(思わず云ってしまう)

「どーぞどーぞ」

(そしてつい順番待ちに並んでしまう。←3番目)
晴れた公園にて昼食。

東京オリンピックの際に販売した「チキン弁当」復刻版。(by 東京駅)
可愛?ぃ懐かしチキンライス好き


(注:撮る前に喰うなよー)

全国駅弁ランキング上位の「牛肉どまん中」。(by 山形県米沢駅)
米沢牛超旨ぇぇすげー旨ぇぇ

9月1日の本日。
両国にある東京慰霊堂にて。




毎年行われる慰霊祭に、今年も行ってまいりました。

行って来ちゃいましたよ…




…海。

そしてまた「海女姿」で。

詳細は後日に。(本日死亡中)
いよいよ館内から出る際も
ボランティアの方々から丁寧な挨拶を受け、

今日は一体どの位挨拶を交わしたろう…。

そんなコトを思いながら、受付をした場所に帰ります。

惜しくも参観バッジを回収され、販売品のテントにいそいそと向かいました。

「迎賓館サブレとかストラップとか、あったら買ってくるから」

一緒に来るコトが出来なかった藤乃に、何かお土産を。と
テントの中に入りましたが、
売っているのは写真集とポストカードのみ。でした。

(藤乃は「迎賓館キューピー」とか云ってたな。笑)

そんなモンですかね。

迎賓館内部で端から端まで夢中になって観ていたら、ボランティアの方が

「参観時間は16時30分まででございます。もう間もなくですので、お早めにご覧になられますよう…」

と云っていました。

ちょうど15時に入館し、まだそんなに時間経ってない気でいたので
「おや?」と思い時計を見れば既に16時。

まだ、中庭を見ていないのでありました。(焦)

急ぎめに館内を出て、中庭に入ります。




(館内入口の裏手にあたる建物のデザイン素敵

大きなシャンデリアも凄い!!調度品も凄い!!と
全てが美しい芸術品の迎賓館内部。

やんごとなきお方が申し上げたように、
しかし小市民なワタシには「贅沢だ…」とだけ云うコトも畏れ多く…
ただただ、目を見張るだけでありました。

本来一番見たかった「東の間」。(残念ながら公開してない様子)
エスニック風の内装のこの間は「喫煙室」と呼ばれていたそうです。

食事の後に殿方達が喫煙室と謂われる部屋に寄り、
女性のいない中で談話を愉しむ…と云うようなコトがあったようですね。

そんな「息抜きの場」だったのか…
喫煙室と呼ばれた東の間。是非拝見させて戴きたかったですね。
(ワタシも喫煙者だしなー。←だからナニとは云わないで?)

追記…「東の間」があるので「西の間」もあります。
こちらは図書室(書房)とのコト。
勿論ココも見たかったですが、やっぱり非公開。

建物も勿論、内部の装飾も素晴らしく、
「日本における唯一のネオ・バロック様式の西洋風宮殿建築」と
リーフレットには説明文がありました。

その西洋風と謳いながらも、要所々々に「和」があるトコロ。
ココがワタシの惹かれるトコロであります。

…でも、
本当はもっとどちらかと云うと「キッチュ」な雰囲気とか、
そうは云っても何だか「完全でない」雰囲気があるのが好きだったりします。

大正、昭和初期には多く「なんちゃって感」が見られますが(だから好き)、
ソレより以前の明治期の作品の方が不思議と、完璧に見えるモノが多い。

西洋への憧れが、一番強かった時代。だったのでしょうかしらね…

迎賓館赤坂離宮(旧東宮御所)は明治42年(1909年)に建てられました。

対露戦にて勝利を上げ、遂に日本が「一等国」となった後のコトでした。

西洋建築を学んだ初の四大建築家と謂われた中の一人、
片山東熊先生(ワタシは熊さんと呼んでます敬愛)総指揮の下、
建築された日本随一の豪華洋風建築物であります。

左右対象のデザインで、大きく翼を広げ中心を抱え込むような造形。

熊さんはこの為に海外視察をし各国の建築を学び吸収し、
迎賓館内部の家具調度品等には豪華な輸入品もあしらい
「コレでもかっ!!」と云う程の限りない贅を尽くし完成致しました。

…が。
当時の皇太子殿下の邸宅にと、建てられたこの「東宮御所」。

やんごとなきお方は

「…贅沢だ。」

と一言申し上げ、お住まいにならなかったそうでございます。

ガックリしたのか、精魂尽き果てたのか
その数年後に熊さんはこの世を去りました。

昭和天皇や今上天皇が一時的にお住まいになられた以外
東宮御所はあまり使われるコトなく…

その後皇室から行政に委ねられ老朽化激しくなった昭和43年。
総額108億円を投じ5年掛けての大改修をし
東宮御所は国賓を招く際に使用する、迎賓館赤坂離宮となりました。




そして築後100年を迎えた昨年(2009年)には、
遂に国宝に指定されたのだそうです。

…熊さん、良かったですね。とワタシは心の中で思うのでございました。(合掌)

門を入るとポコポコした真っ白な石畳。
丁寧に手入れされた芝生は緑が鮮やかでフワフワと柔らかそうです。

「参観には歩きやすい服装と靴で」とはありましたが、
(藤乃と「正装!?」「ドレスかっ!?」とか云いあってました。笑)
ペッタンコのサンダル等では失礼かと思い、ヒールサンダルで来たので
ちょいと足を取られそうになりました。
(ウエッジヒールで良かった。ピンヒールなら絶対危険ね

ボランティア係員の方々が「こんにちは(^^)」と挨拶をして下さいます。

…久々に沢山の方々に笑顔で挨拶するワタシ。(世捨人。苦笑)

バッジを胸に着ける前に、回収されちゃうから忘れないウチに撮影…と
日傘鞄リーフレット片手に、必死で撮影。
(前記事の写真ね

撮影しバッジを胸に装着し、フと顔を上げると
目の前には燦然と輝く美しき建造物

迎賓館赤坂離宮がそびえ立っておりました。