そろそろ抜けるんでしょうか。

明日撮影なんで(と言っても都内)ちょっと、ホッ。


つか、ケニーさんと廃墟以外のトコで撮影するなんて
初めてかも。

楽しみです。


>レッスンはウマイ事行きましたかね? 藤乃。

二人並んで踊ってるトコを一応ビデオ撮ったんですが
「師匠を見ながら不安気に踊る私」
しか写ってませんでした。(-_-;)

あとは忘れないうちに踊り込んどかないとイケナイんですが
なーんか忙しくてそんな時間が無く・・・。

憶えてるのは、踊りよりも
「お腹よじれるくらい笑ったハナシ」ばっかです。^^;

翌日、少し筋肉痛があったんですが
笑いすぎで腹筋使ったから、だと思います。^^;


>仕事も忙しそうで。(何だか大変そうだ。)

とりあえず大阪の芸能社とは連絡が取れました。
(明日、約束通りギャラ振り込んでくれるとイイんですが・・・)

仕事忙しいのは変わらず、ですが
色々とやりたい事が溜まってまして
(メールの返事も溜まってる。大汗)
それらをやっつける時間が無くて、ちとイライラ。です。

ま、姐さんは無理してまで、カキコとかしないで下さいね。
それまで私がココで一人遊びしてますから。
(姐さんのカキコ待ってる方々には申し訳無いですが・・・)
師匠からレッスンを受けるのは、彼此5年ぶり。

「カラダついていくやろか…」

「覚えられるんやろか…」

レッスンは朝9時から。
っつーコトは6時起き。

案の定1時間しか寝れず、色んな不安を抱えたまま師匠んちへ。

が、出迎えてくれた師匠は、明らかに「寝てない」顔。

「昨日急に新人のレッスン入ってなぁ、朝7時までやっててん…」

「私も寝てないんスよー」



…とゆうワケで。

とりあえず朝ゴハン食べるコトに。(爆)

そして食べながらグダグダ喋る二人。


週末になると隣の部屋(OL一人暮らし)から、夜中
女の声で「あいうえおあいうえお」と聞こえてくる、と。
で、暫らく何かパシパシと叩き付ける音が続き
急に低い声で「んぉ゛っ」と男が呻くのが聞こえる、と。


「男のイく時の声なんか聞きたないっての!」


私、大爆笑。


んーなハナシのあと、ようやくレッスンです。
(既に11時になろうとしてました。汗)

肝心のレッスンは…

意外にもカラダ、動きましたね。

師匠にも「相変わらず『藤乃』って動きやなぁ。」と
懐かしがってくれました。
あと「足の運びがスムーズになった。」とか
「ターンでのクセが抜けた。」とか
「でも、やっぱり藤乃ちゃんやー♪」と。

ちょっと嬉しかったです。


レッスンは4時間ほどで終わりました。

前なら8?9時間を3日間、とかでしたが
今の私に必要なのは「激しく踊る」「たくさん踊る」のではなく
「いかにカッコ良く見えるか」なので
そんなに沢山の「手」は必要では無い為、早く終わりました。

シャワーを浴び、メシ行こ♪と、師匠オススメの韓国料理屋へ。

「最近、ハマってんスよぉ。」

そして二人、頼む頼む。(爆)

動けなくなるくらい、食い上げました。


お腹もいっぱいになって、睡魔も襲って来出したとゆうのに
何故か「買い物行こ!」ってコトになり
二人、千鳥足(←最近見ない。爆)になりながら、服探し。

眠さのあまり、軽いハイ状態でしたね。

ずーっと、へらへらゲラゲラ笑ってました。


家に着いたのは22時。

レッスン、4時間しかやってないのになぁ…(゜_゜)

随分長いコト行ってました。

遠くへ。

医者の所へ行き(這うように、だったりした)、
ようやく蘇生しました。

但し、強い薬を貰い服用するコトになったので
(大したモンぢゃナイが副作用があるらしい)
まだ暫くは完全ではなさそうだが…。

「アタマではまだまだと思いながらも、
 カラダがついて行かないんだなぁ」

医者にしみじみと云われ、しみじみそう思う。

…歳、なんである。(開き直り)

「もう、無理なんですよねぇ…。」




レッスンはウマイ事行きましたかね? 藤乃。

仕事も忙しそうで。(何だか大変そうだ。)

オレもそろそろ、たまってる書き込み、書けそうです。

今夜はまだムリだが…。

とりあえず、何とか蘇生したし
「放置」はイケナイと思い、書き込みしました。
(ツマラナイ内容だが。失礼)


では、また明日。
(薬が効いて来ましたので寝ます。)

おやすみなさい。

いつも大阪では、3軒のお店のショーに出演しています。

Pと言う店は月1本
Rと言う店も月1本
Oと言う店は月3本
の、計5本のお仕事です。
(勿論、諸事情により増えたり減ったりもします。)

この3軒はチェーン店でして、
他にも料亭やら、なんやかやと、手広く店舗を展開しています。

ショーを入れてるのは、この3店舗で(全部ミナミにある)
PとRに関しては、月二回しかショーが無く
その内の一回は必ず私を呼んで頂いてると言う
私にとっては有り難いお店でもあります。

土曜日はPでショーでした。
一部は20時から。

前日Rでショーだった為、衣裳は楽屋に置いたまま。
それを取りに行き、Pの楽屋には19時に入りました。

のんびり準備してたらOの店長から楽屋に電話が。

嫌な予感しつつも電話代わると

「今日のショーの子、けーへんのや。芸能社も電話出ーへん。」

と。

「藤乃、今から来れんか?」

とりあえず私の一存では決めれないので
傍にいたPの主任と代わり、どーするのか話し合ってもらいました。
(Oは本来、19時30分からショーでしたが
電話が来た時点で19時40分でした。)

結局Oから先にやるコトになり、終わり次第Pでやる、と。

またですよ、掛け持ち。穴埋め。(-_-メ)

もう4回目です。

タレントに確認電話をしなかった芸能社が悪いのか
タレントが悪いのか知りませんが
どんな理由にしろ、こうやって迷惑をかけられるのは
覚えてるだけで4回目。

おまけに9月分のギャラもまだ貰ってないし
10月のスケジュールも決まってない。

私の場合、私の希望日を優先して決めて頂いてるので
9月上旬に提出した10月希望日で、ほぼ決定だと思うんですが
それでもキチンと「決定」との連絡が無いと
やはり飛行機の予約、取れないです。

それについて再三メールしてるのですが、一向に返事もくれず
(ま、いつものコトですが。)
つい先日もフロアー仲間と、愚痴り合ってました。
(そのコはもう辞める、と言ってましたし。)

土曜の昼も「いい加減にして下さい。」
と、メールしてるのですが、相変わらず無視され
店に行ったら、このザマです。

ムカつきながら準備をし、Pの事務員さんが貸してくれたチャリに乗って
Oに向かいました。


軍服姿に薄手のコートを羽織り
チャリの後ろのカゴに軍帽やサーベルを覗かせ、
土曜の人混みの中、チャリで千日前をカッ飛ばす。


意外に避(よ)けてくれないもんです。(爆)

大阪だからでしょうか。


肝心のショーもアクシデント多発でしたが
(踊ってる最中にブーツのヒールが折れたり
衣裳のファスナー壊れたり)
意外にこれも気付かれず(そんなもんかよっ)
荒稼ぎしてきましたが。


ただやたらお客さんから「遅刻やろ」と言われるのは心外でしたね。

ま、その都度そのテーブルに座り込み、
「ちゃうねん、聞いてや、あんな…」
と、熱弁してましたが。(^^;

ま、とりあえず、こんなのは勘弁して欲しいです。

今から師匠んちに向かいます。

1時間しか寝てないんですけどね。(-_-)

アタマ、入るんやろか…

「今年はハーレージャンボリー出ないんですか?」

と、たまにそんなメールが来るのですが。


出ません。
二度と出ません。


そういや姐さんが楽しみにしてくれてた
「ハーレー盆踊り」のハナシ。

あれも書かずでしたね。

や、楽しいコトも探せばあるんですけどね。

でも毎回主催者に振り回され、
挙げ句、警察の見張り付きのショーなんざ、やってられません。

なのでもう、お断りしました。

もっと詳しいコトは、時間があって気が向いた時に。

ハマりそうです。

辛いのダメなくせに。^-^;

昨日はショー終了後、
年末に出演するイベントの打ち合わせに行きました。

(詳細は後日)

ミナミはアメ村にある韓国料理「きのした」にて
皆で鍋を食べたんですが
もー、めちゃ旨!

チヂミを旨いと思ったのも、ここが初めてかも。

余りの旨さに時間を忘れ、終電間に合わず…(;?_?)

タクシーで帰りました。←あほ。

んなコトなら最後の「うどん」
食べてから帰れば良かった。ぶ。

寝込んでます。

暫く起きれそうにありません。

…書き込み、少しお待ち下さい。
なので、28日(火)に帰ってきます。

今回は久しぶりに「みぃ」さんを実家に連れていきます。
日曜日はレッスンも入ったんで、それも楽しみです。

とゆうワケで、姐さん、メールは携帯にヨロシクです。

んでは、おやすみなさーい☆
帰りの電車で鏡見たら
笑いジワのせいで、顔に道がいっぱい走ってました。(怖)

大阪のお客さんに頼まれて、写真を撮ってたんですが
笑い過ぎてロクなのが撮れませんでした。(;?_?)

あと、久しぶりに彼女の舞台を観ました。

お客さんから「彼女の成長ぶりに、涙するかもしれませんよ」
というようなカンジの手紙を貰ったんですが・・・。

つーか、こーゆー手紙は余計ですよね。
ホントに彼女のファンならば
今から観ようとしてる者に対して
過剰に期待を抱かせるような
そんなのを書いて寄越すのはダメですよ。



・・・昔、付き合ってた男に
「ここのロールキャベツ旨いから。」
と、連れてかれた洋食屋。

座ってメニューを見ていても
「ここはね、ロールキャベツとコレと、コレが旨いから。」
と、すんごい鼻息でオススメしてくる。

「ゆっくり選ばせろやっっ!!」

・・・いつものごとくキレたワケですが。(笑)

「おーっしゃ、んーなら喰って見たろやないか。」
と、彼が薦めるものを注文しました。

で、実際喰うと・・・。

フツーでした。

や、旨いんスけどね。
でもフツー。

多分、あんなに期待させられなければ、フツーに
「美味しいね。」と言えたでしょうに・・・。




・・・ハナシ・・・ズレてます?^^;


で、彼女の舞台ですが
確かに「8,9年やってる中堅の踊り子さん」らしく
「正統派」の舞台を立派に観せてくれました。

でも残念ながら、涙は出ませんでしたけどね。

「際だった個性」が無いのが、観てて歯痒いトコロでしたが
ま、だからこそ、今の彼女の人気があるんだと思います。

安心して見てられる。

そーゆー舞台も大事ですよね。
6人中に一人くらいは。

6人中、6人ともそーだったら退屈ですけどね。


・・・にしても彼女はいつも、私が見ると緊張して
口をパクパクするのが難点です。(爆)
(緊張のあまり、息が出来ないらしい。笑)


観終わったあとも、楽屋で写真撮りまくり、
(とても公開出来るモノでは無い。)
劇場の前で看板挟んで大騒ぎしながら撮ってたら
ママに見つかっちゃうし。( ̄▽ ̄;)

結局メシ喰う時間も無くなり(喋りすぎ)
腹ペコで帰ってきました。

ナニやってんだか・・・。
重体中。


まだ、頭の中が「液状化」してて
こうして書き込み始めたモノの、
一体ナニを書き込もうとしたいのか、解らない状態です。

「劇場日記」←ナンかヤだ。こう書くの。(笑)

コイツは、今暫くお待ち下さいね。
かなり色んなコトがあったので、
今回は書くコトがありすぎです。(笑)

時間、かかりそうだ…な。


とりあえず、云っておきたいコトがあったので
今夜はソレだけココに書き込んで、再び寝ます。




…藤乃、

やっぱり「レッサーパンダ」、飼う気なんだな。




…。


では、おやすみなさい。


某嬢に会いに、某劇場に行ってまいります。

遅い時間に行こうと思ったんですが、彼女トリなんで
終演後にメシとか行ってたら、私、電車間に合わない。^^;

なので、早い時間サクッと行ってきまーす。
「鳥肌実」の演説会に行って参りました。

涙流して笑ってしまいました。

姐さん、お土産待っててね。
ホント参りました・・・ね。

私は暢気に野毛山動物園で
「レッサーパンダの観察(←飼いたいらしい)」をしてたのですが
そこを出てから姐さんからメールがあり
もー、ヤキモキしてました。


はぁ・・・。

(あ、姐さんに見せたかったのに、レッサーパンダの写真、
ちゃんと撮れてませんでした。_| ̄|◯)


しかも姐さんはその日、終電に間に合わなかった、と。

ナニやってんスかーーーーっっ。(T-T)

皆様。
多分後日、姐さんからの「劇場日記」が
書き込まれると思いますが、
まぁ、気長に待ってあげてくださいませ。


多分、この2、3日は、ぶっ倒れてらっしゃると思いますので。←恒例。(笑)

出番終わっても名残惜しく、大騒ぎしてたら

終電間に合わなくなりました。

あーあ…。

それにしても遠いなぁ、千葉。

昨日は船橋駅通過中、

「姐さぁーん!!」

「ふぢのぉぉぉっ!!」

と、メールで叫びあいましたね。
あまりのバカバカしさに、
電車で一人、笑い堪えましたよ。


昨日の店はフィリピンパブでした。

ピーナちゃんの協力もあって、かなり盛り上がり
私なりに楽しかったんですが
昨日からずっと頑固な偏頭痛が取れず
薬飲んでんのに、まだ芯がズキズキしてます。


今日は今から「レッサーパンダ」観に行くのになぁ…。

あ、そのせいで今日お手伝い出来なくてスミマセン。^^;

某N氏に、くれぐれも宜しくお伝え下さい。


では、あと一日。
まったり、やっつけちゃって下さい。

1回目 「えれじぃ」
2回目 休憩
3回目 「エログロ」
4回目 「えれじぃ」

…この順番に変更となります。

どうぞ宜しくお願い致します。
今回は毎回香盤が替わるし、メンバーも大勢だし、
色んなコトがありすぎて1日経つと前の日のコト
忘れてしまう・・・。

昨夜「密会編」を書いたので残りの「仕事編」を
書かなきゃ、と思いきや

・・・昨日、ナニがあったっけ?

コレだ。(呆)



何とか思い出してみよう。


・・・そーそー。 昨日のゲスト。
今興行に1日だけ、それも1回だけ出演する志摩紫光氏。
彼のショーがあるせいか、
時間が近くなるとお客の入りがスゴイ。

ショーが始まったら、
メンバーのみんなが観に行ってしまった。

オレは出番前。 ソレに場内の客の量がスゴイので
観劇は断念して、準備しながらたまにソデから覗いてた。

下手側のソデから覗こうとすると、
身を乗り出さないと見えない。
ムリに観ようとすると、舞台にはみ出してしまう。

なので、上手側ならバレないかな?と思い
コルセット姿で上手側のカーテンの隙間から舞台を・・・

したらいきなり! 上手側のカーテンが開き
目の前に志摩氏が現れた。

「うわっ!! ゴメンなさい!!!」

ビックリして焦って慌てて、思わずそう云うと

「ね、何か、押さえるモノってナイかな?」 と訊く。

コレをどっかに何とかしたいんだよね。と、荒縄を。
縄の先を見ると、本舞台で女の子が逆さ吊りになってる。

吊した縄の元を、何処かに縛り付け押さえたいらしい。

う???ん・・・。 
と一緒に唸りながら狭い上手側のソデ中を見回す。

「お! コレでイイや♪」

低い天井の梁に、志摩氏は目星を付け、縄を括り始めた。

「ね、手伝って。 コレ引っ張って。」
「あ、ハイハイ。」

括り終え、何とかなったらしい。
ありがと、と志摩氏は舞台に戻って行った。

ホンの一瞬の出来事である。

志摩氏が楽屋入りした時、楽屋にいるメンバーに紛れて
「宜しくお願いします。」と
ありきたりで簡単な挨拶しかしなかった。
(自己紹介なんぞ、モチロンあるワケも無し)

そして舞台が終わり、志摩氏は帰って行った。
その間、あちらは後片付け、こちらは出番前でバタバタ。
「お疲れさまでした。」と、また
簡易的な挨拶しかしていない。


きっと、
誰に一瞬手伝って貰ったのかも記憶してないだろう。


・・・とても印象深い出来事であった。



そして4回目。 まこちゃんが「えれじぃ」を観た。
観終わって、舞台で飲んでる酒の話になった時、
隣りに座っていた乱田舞氏が、突然身を乗り出した。

・・・無類の酒好きらしい。

「飲んでみます?少し。」

旨い旨いと話していたので、この酒の体験がない氏は
とても興味を持ったらしい。

が、酒でカラダを壊し、目下ドクターストップ中。

「や、ダメです。ダメです。」と、云いながらも
「じゃ、ニオイだけ・・・。」

この酒のニオイ、かなり気に入ったらしい。

「すいません、ちょっとイイですか?」
飲めない代わりに何度もニオイを愉しみ始めた。(笑)

結局堪えられなくなり、ホンのちびっと
舐めるくらいの量を口に入れた。(あーあ、飲んぢゃった)

「うわ! コレ、すっごいイイですねぇ???っ♪」

ハマったらしい。

そのあと、恋しそうにキャップを開け、ニオイを愉しみ
キャップを閉めたら今度はボトルを見つめ、
を何度も繰り返してた。



・・・明日、酒無くなってたらどうしよう・・・。


何て思いながら、3日目終了。




今回は、ホントに色んなコトがあって、ホントに面白い。



・・・あ、書き出したら思い出したな。
昨日はこんなコトがあったんだよ。

で、またこんな時間になっちゃった。
4日目は明日にします。

今回、久しぶりの仕事でクタクタなんだけど、
とても楽しくて
4回目終わって、動けない上に話盛り上がってしまって、
帰るの遅くなっちゃうんだ。
(結局早く帰れたの、1日目だけだ)


帰るのも寝るのどんどん遅くなる。 


ま、明日で終わりだから何でもイイんだがね。

でも眠いや。 いーかげん寝よう。

…寂しいのかなぁ。このヒト。




と、「一平ちゃん大盛」を喰いながら思う待ち時間。

姐さん、昨夜メールくれてたのにレス出来ず
また、さっきは電話くれたのにお話出来ず
すみませんでした。

おととい、所沢の仕事から帰ってきたのが2時頃で
それから家の事したり、なんやかんやで
昨日は2時間しか寝れないまま、若松に行ったので
帰ってメシ喰ったら、もー目が開きませんでした。(Θ.Θ)

で、今日の千葉の仕事の準備もせず寝ちまったので
さっきはテープ作りに追われてました。

そんな忙しい合間に、例の「削除作業」ですよ、まったく。

そして今、ようやく一段落。
今夜は泊まりなので、今のうちに
おはぎ喰いながら(朝ごはん)パソからカキコです。


・・・で自己レス。

>他にも色々書きたいトコロですが、
>なんかこのヒト「面倒臭い」ので、ヤメておきます。

と、書きましたが、リクエストがあったので(笑)
ちょっと書きますね。


>つーか、その「書かれちゃマズイ」ヒト、
>その本人からのクレームぢゃ、ナイんだよね?

ですよ。しかも
「向こうはこんなコト書かれるだけで心外でしょうね」等
まるで「彼女の為にメールしてきた」ようなコトを書いておきながら
私が「じゃあ彼女にメールなりしましょうか?」
って言うと

「見ているかどうかワカラナイ」って。


どないやねん、それ。(呆)


あ、「そんなレベルの問題でも無いと思うのですが?」とも。

「が?」と言われても、私が「は?」ですよ。(爆)

挙句「貴方、ココ見てたんですね。」の私の問いに対して
「ええ、見てますよ。見ちゃいけないんですか?」

ですって。

んーな、ガキのケンカみたいなレス返してるヤツと
続けられます?会話。

もう「ばーか、ばーか」ですよ。←レベルを合わせてみました。


・・・あ゛。
なんかこれ以上書くと、また「アナタの品位が落ちますよ。」
と、忠告されちゃうので、この辺で。
あれ? 消しちゃったんだ。

何か悪いコト書いてたっけ?

つーか、その「書かれちゃマズイ」ヒト、
その本人からのクレームぢゃ、ナイんだよね?

…。

悪く云われたヒトが兎に角何につけても不満なのか…。


面倒臭いですなぁ…。 何だか。
ナニが名誉を傷つけてるのか
私の品位を落としてるのか、よく判りませんが
朝っぱらから鼻息が聞こえてきそうな
暑苦しいメールが届いたので、一部削除しておきました。

<糞・芸人もどき。>ってタイトルのカキコです。

あ、またウザいメールが来たらヤなので書いておきますが
クレーム寄越してきたのは↑の「芸人」の方です。
削除した部分に登場されてる方が
文句言ってきたワケでは無いです。はい。

他にも色々書きたいトコロですが、
なんかこのヒト「面倒臭い」ので、ヤメておきます。

…そうそう、コレ忘れてた。

今回、「現世」にて
1、4回目に「エログロ」
2回目に「えれじぃ」を演ると告知致しましたが
ちょっとした事情により、
4回目のみ変更のおそれあり、と云うコトをお知らせ致します。

なるべく、告知通りにする予定ですが
状況によっては「えれじぃ」に変わるコトがあるかも、です。

…本日も4回目に「えれじぃ」を演ってしまいました。

こちらの都合で大変申し訳ありませんが
何卒宜しくお願い致します。


では、ホントにオヤスミナサイ。

…なのに、体調不良でヨレヨレ。

そして平日だと勘違いして電車の時間、全然違ってた。

昨日より10分しか早く楽屋入り出来ず、
藤乃からのメールに返事を打つ余裕無く出番。
1回目終了後、真っ白になって動けない。

藤乃にカフェで少し待ってて貰い、
ひん曲がった自転車(笑)を借りて
カッ飛ばして待ち合わせ場所へ。

ガラス越しに見えた藤乃は、丁度化粧室から出て来たトコロだ。

店に入り、藤乃のいる席に行くと

「今、トイレかと思ってドア開けたら厨房でした。」



ギャイギャイ喋りながら楽屋に向かう。

会うのは久しぶりだから、いつもに増して話題沸騰。

2回目の舞台を観て、少し喋って楽屋を出た。

今回の仕事は3回目の出番が無い。
なので、5時間近くも待ち時間がある。

飯喰いながら、藤乃が帰る時間まで、目一杯喋り倒す。

やー、今日も笑った笑った。

「姐さん、ベッド中笑ってた?
 鼻の穴がグワー広がってましたよ。」
そうそう、あの時何故か云うのを忘れたが
本日「かぶりつき」に始終ビックラこいた顔のヒトがいた。

「えれじぃ」の時はグラスを倒さないよう
気を付けてベッドショーをするため
時折グラスを確認するのだが
あの時、目を開けた途端その顔が視界に入った。

それもあって、何だか色々考えてしまい、急に可笑しくなったのだった。

そのビックラしたヒト、多分1日中いたと思う。

そしてまた別で、「かぶりつき」に
サングラスを掛けた怪しい風貌の何やら見覚えのあるヒトが。

藤乃もそのヒトに気付き、後でその話になった。

「多分、今週乗ってる縄師さんじゃナイかなぁ」

後でこの度のプロデューサーまこちゃんに訊いてみたら

「お客さんですよ、姐さん」と、笑われた。

が、他のメンバーもそう思ってたらしい。

みんなで大笑いになった。

紛らわしいったらナイ。


…散々喋って、それでもまだ終わらず
駅の改札前で井戸端会議までして、
藤乃との密会は終わった。

今日も「内容の濃い」話題満載だった。
待ち時間が長かったから、さほど時間を気にせず
思う存分に。

楽屋戻ったら、笑いすぎてパンダみたいな目になってた。


楽しかったぜ。 ありがとうね。藤乃。
(今日のヒットは、藤乃が師匠にレッスンのビデオ撮りを頼み、
 後で観たら師匠は撮影中寝てしまい、
 天井しか写ってなかった、って話だな。)




…さ、本日はここまで書いて限界が来ました。

続きは明日にします。

今夜はケイタイから失礼しました。


では、おやすみなさい。

>近くだったらイイのに…。

ま、近いっちゃ近いんでしょうが
入りが遅いんですよー。

20時に千葉駅ですから。

ショータイムは
1st・・・21時半?
2nd・・・0時?
なので、勿論泊まりですし。

駅から少し歩いてくとソープ街があるらしく
そこのショーパブだか、なんからしいです。

「目印はねぇ、『あんみつしめ』って言うお店の近くだから。」

・・・「あんみつ姫」ね。

さすが江戸っ子の芸能社さん。
朝自宅でアクシデント勃発。
(あまりに私的な内容なので省略)
楽屋入り開演20分前だった。(大焦)

若松、駅から遠いんだよなぁ…。

汗だくで準備。
従業員さんが大道具のセッティングをしてくれるおかげで
何とか間に合う。(ほ)

…コレ「えれじぃ」だったら絶対間に合わなかった。
(装着品多すぎ)


昨日から一緒に初日を迎えた夜羽エマ姐様。
2日間だけの出演なので、今日が楽日だ。

会ってみたかったのに、ずっと会えなかった姐様のウチの一人だ。

オトナの色気いっぱいの、魅力的な方だ。
とても「気さく」な姐様と、この2日間沢山会話をして戴いた。

姐様は「えれじぃ」の舞台を痛く気に入って下さり(特に選曲)、
姐様の中で流行ってしまったらしく、
口寂しくなると(笑)唄っていた。

…そんな姐様の舞台をワクワク拝見させて戴く。

上品な和服に身を包み、茶を嗜む。

オトナだーーー♪

「オトナのオンナ」を舞台で観れなくなった近頃。

オレの観たかった「オトナのオンナ」だ。

ウレシイ。

「奴隷」を調教して行く舞台は、何だか可愛かったり
(楽しんでる姐様も奴隷達も)

マイク片手に流行ってしまった「昭和歌謡」を唄いながら
奴隷をトンでもない格好に拘束して行く。
(で、姐様はケラケラ笑ってる)

「ひーひー(歓喜)」云ってる奴隷達に、
ひーひー笑ってしまった。

でも、姐様は「オトナ」だった。
そして、品がある。

「そうよね、上品なのは大事よね。」


で、姐様はその後も他の方のショーの最中に
「唄い手」で参加したり、
姐様の最終回には、出演してる方が縛られてたり
とにかく面白かった。

昨日、「明日、舞台観せてね」と云ってた姐様。

が、2回目から出演するので楽屋入りが遅い為、
2回目にしか演らない「えれじぃ」には間に合わない。

ソレをすっかり忘れてて、「えれじぃ」が開演すると

何だか視界の隅に人影が…。

横目で見ると、楽屋入りしてすぐなのだろうか
舞台ソデからロコツに観てる姐様だった。


笑いそうになるのをこらえて進行。

なので、今日は4回目にも「えれじぃ」を演るコトにした。

「姐さん、何か意見があったら訊かせて下さい」と、頼むと。

「ソレより、良かったらビデオに撮らせて貰ってもイイかし
 ら?」



よほど気に入って下さったようで…。
嬉しい限りである。

話尽きず名残惜しく、姐様の最終回まで残ってしまった。


2日間とはあまりにも短く、惜しかった。

夜羽エマ姐様。
ありがとうございました。 そして、お疲れ様でした。


また、お会い出来るコトを願い、楽屋を出た。

昨日オレは初日で
慌ただしく眠くヨレヨレだったから気付かなかったが
今週のメンバーは皆さん明るくて面白い方ばかりだ。

舞台は「おっかない」のに。(笑)

皆さん「気さく」で、もうすっかり楽屋で大騒ぎだ。

非常に楽しい。

今日は1日、寝てる以外は大笑いだった。

…実に「イイ週」である。良かった良かった。




…おっと、そうだ。
なんだかんだ云って、本日も1回目から知ってる方が
来て下さってた。

上品なチョコレートの差し入れを戴いた。(大好きである♪)

来て下さって、ありがとうございました。



今日は帰りが遅くなった。
明日は藤乃が来てくれる。

コレ書き込んだら、速攻寝支度して早く寝よう。



千葉かい?

近くだったらイイのに…。
>今日は埼玉明日は千葉。

そして、明後日も千葉で仕事でした。(;?_?)

…ですか。

両方とも東京を跨いで、ですな。

すまないです。


しかしそうだねぇ。ウチ来てナイぢゃんか。 もう随分と。

「今、姐さん家のソバの〇〇にいます」

とはメールくれるけどね。(鼻息)

そして今回はまた久しぶりに会うんだよなー。

ワラビ振りか?


ま、明日楽しみに待ってるぜぃ。