さぞや群馬県は寒かったコトでしょうな。

・・・で、
無事年内の仕事終わりましたね。 藤乃。

やー、お疲れ様でしたー。

さぞかし稼いだコトでしょう。 実に良いコトです。

先日とある踊り子ちゃんが訪問に来ましたが
こちらはかなりキビシイようで、ボヤいてましたよ。

仕事戻ってから、ま、オレはいつも楽屋では
クッダラナイ話ばかりしてるんだけどね、
そうじゃナイと「シブい話」を聞かされるコトが
ホント、多くってね…。

やっぱり皆、「仕事」してるのですからね。
努力してもそれなりの成果が見受けられないと、
やってても「不安」が募りますよね。

「どうしたら姐さんのように、長くやって行けるんでしょうか?」

コレ、近頃ホントよく訊かれますよ。


もう、時代が違うんだろうなぁ・・・。

「さぁねぇ・・・
 ナニも考えないでのほほーんとやってるのがイイんぢゃねーか?」


・・・全く答えになってねーや。(爆)


そんなオレも、そ?ろそろヤバイぜ。

もしかしたら、このまま「フェードアウト化現象」で
消滅しそうな兆しが見え隠れしているぞ。

長居し過ぎましたね。 やはり。


終わりにするなら、ちゃんと終わりにしたいんだけどねぇ・・・。





ま、ナニはどうあれ

今年はお疲れ様でした。 藤乃。

ゆっくり、正月休みを満喫して下され。

・・・あ、
初詣に行くなら、「サスカッチスタイル」で出掛けることを
オススメするよ。(笑)
(こないだ「なんとかっち」って訊かれたの答えてなかったな)




さ、寒い?っ (>_<)


本日、今年最後の仕事でございます。

場所はどうやら群馬らしい。

寒いやろなぁ・・・。(涙)

昼過ぎからの宴会らしく、夕方には帰って来れそうです。


・・・多分。

一応「1ポーズ(1ステ)」と聞いてますが、
ここの芸能社さん、いつも現場に行くといつもハナシが違うので
念のため「2ポーズ」持って行きます。

2ステだったとしても、夜には帰れるでしょう。
つか、絶対帰る。

もうすぐ準備して出発です。

早いなぁ・・・。(←寒くて動きたくない。)
…まだ少し雪が残ってるトコロがあって、外は冷えます。
(蛍族中)


…藤乃はもう、こっちに帰って来てるのかな?
仕事納めはまだでしたっけね…。


何だかんだ色々と、
余計なクチを挟む輩に気分を萎えさせられた近頃でしたが
さっさと「大掃除」して身も心も綺麗サッパリ
良い年を迎えましょうね。

こちらは流石に師走。
何だか慌ただしくて面白いコトを書く余裕がありません。
(ネタは一応温存中)

とりあえず顔出しましたが、
今夜も面白い話は出来そうにナイ。

…。

なので、寝ます。(アッサリ爆)


んでは?♪
image.jpg12月に入ってから、
「サンタ・ジャック」付けてんですが
やっぱ、もう外さないと変ですかねぇ…(寂)



あ゛、先程羽田に到着しました。
でもまた電車寝過ごして、何故だか平和島に居ます。
(この前は品川まで行った。)

今から戻ります。

次起きたら「三崎口」やったら笑う。は、はは…

image.jpgもうちょっと「イケてる」と思ってたのに
写メで見ると、ただの「ひきたてんこー」ですね。
今、関空に向かう電車の中です。
いつもは空いてるのに、やっぱ年末だからでしょうか。
混んでますね。

今から横浜に帰ります。


昨日、一昨日(27、28日)と、大阪でショーだったんですが

盛り上がりました!

毎年仕事納めはこの店なんですが
(毎月出てる、いつもの店です。)
大抵25日過ぎると少し暇になるんですけど
今回は入ってました、かなり。

で、二日間とも、
一部はそこそこ踊る演目、そして二部は「年末スペシャル」っつーコトで
「雪女」を演りました。

この演目仰々しいんで、いつも年末か年始にしかやらないんですが
やると結構「観てくれる」んですよ、お客さん。

いつもは登場した時に一瞬見て
(若いかどうかチェックしてんでしょう)
あとは脱ぐまで、あんま観てくれないんですが
この演目は、何故か背中向けてるソファの方まで
振り向いて観て下さってますし
二階席なんか、ズラッとギャラリーなんか出来ちゃって。

拍手も祝儀も沢山戴きまして
かなり気持ち良く仕事を終えるコトが出来ました。

そして帰りは店の幹部さん達にご挨拶にまわり
プレーヤーの子達
(ここはバンドでは無く、ピアノやエレクトーンを交替で演奏している。)
と、「今年もお世話になりましたー♪」の大合唱。

(あれってなんで皆一斉に言うんでしょうね。笑)

楽しく、大阪での「締め」を括るコトが出来ました。


…と言っても、今年はまだ仕事残ってるんで
これが仕事納めじゃないんですが。(^^;


彼とはケリが着きましたが、
私の愚痴は止まりません。

彼からの手書きの手紙に書いてあった勘違いの数々、
先日の大宮での出来事と交えて書きたいのですが
その手紙、どうやら大阪に置いてきてしまったようで
今、手元に無いのです。

27日、28日が年内最後の大阪仕事なので
明日探してきます。

ショーアップ大宮とA氏・・・何故、交えて書きたいのか。

それは、両氏とも「判ってない(私のハナシを聞いてないって意味です)」為
変な手紙を寄越したり、「取材させて欲しい」などと言ってくるからです。

確かに、もう大宮とはハナシが着きましたが
ま、「こんなコトがあったのよ。」ってなコトも書きたいんで。

あと他にもA氏だけではなく
「ファン」とは名ばかりの、私の思い等を無視したお客さん達から
「ショーを観たいんです。」とメールが来たりします。

や、観るのはイイんですけどね。

ただ、私が「もう昔みたいに踊ってないよ。」と言っても
それを「謙遜」と解釈し(ほんまアホやわ、コイツら)
期待を胸に、店に来るんです。

で、「前と違う」と、わざわざメール書いて寄越すんです。

たまったモノじゃないですよ。
こっちはちゃんと説明してんですから。(これも何度も書いてる。)

でも、何度書いても、何度言ってもワカラナイんですね。
この手のヒト達は。(呆)

実はこのA氏も、2年前に私のフロアーショーを観、
そう言ったメールを送ってきたヒトでした。
(言葉は選んでましたけどね。)

なのに何度も私のショーを観に足を運んでました。

「ナニを観に来てんねやろ。」

仕事ですから笑顔で接してきましたが、内心は複雑でした。
や、ムカついてました。

そして何度と「独り善がり」なメールを読まされ
<今回のコト>がありました。

お客さんが私達のショー(舞台)を観て、
どんな風に感じようが勝手なのかも知れないけど、
一々それを演じる者に伝える必要はないと思うんですよ。

や、そーゆーのを喜ぶ踊り子は多いかも知れませんが
「私はそうじゃない」って、再三書いてるにも関わらず
それでも書いて寄越すってのは、ただの嫌がらせですよね。

そもそも、相手の気持ちを察する(理解する)事が出来ないヒトは
メールや手紙を出すという「コミュニケーション」、
ヤメた方がイイと思うんですけどね。

うちの旦那様がイイコト言ってました。

「カクくだけカイて出しっぱなしっていうのは
本人は気持ちいいだろうけど、
後始末の紙を送り付けられる方はたまったもんじゃないよね。」


ごもっとも。
流石、私の旦那様。
003.jpg>藤乃、顔出してくれてありがとう(T-T)

お礼なんてヤメて下さい。^^;

ショースケジュールはもう公開しませんけどね。
あーゆー人達って、次から次へと出てくるんで
もうキリが無いんですよ。

でもココは別。
「二人」で「戯れる」場所ですからねー。
せっかくのクリスマスだったと言うのに
最悪でした。

こんなコトなら仕事なんか請けず
休んで旦那サマと一緒にゴハンでも食べてれば良かった・・・。


まず行きの電車。

横浜発・籠原行きの湘南新宿ラインが
人身事故の為、30分ほど遅れた上
熊谷から乗る秩父鉄道が一時間に2本しか電車走っておらず
ちょうど出たばっかだったようで40分待ち。

17時に東行田集合予定だったのに
(芸能社さんは歌い手さんと一緒にクルマで来たので)
結局1時間遅れて18時過ぎに到着。

でもショーは20時から。

ったく、なんでココの芸能社は、
いつも待ち合わせ時間が馬鹿みたく早いんでしょう。(-_-メ)

(ま、お陰で今回は助かりましたがね。)

そして一部開始。
まずは歌い手さんから。
もう何度かご一緒してる方なのですが、
いつも盛り上げて下さるので助かります。
(盛り下がった後に出るのもオモロイっちゃオモロイんですが。)
そして続いて私なんですが・・・

颯爽と登場したものの、場内見渡すと女だらけ。

約半分が女でした。

・・・全員ご夫婦でいらっしゃったようです。(-_-#)

ま、私は女のお客さんが居てもやりにくくは無いんですが
(結構嫌がるタレントは多いようですが)
昨日の連中は、最強でした。

まず、年寄り組。
オバサン達、寄ってたかってケツを叩きにくるんです。
ペチペチと。
撫でるヒトはよく居ますが、叩いてくるのは珍しい。
それも、ずーっと叩いてるんです。

最初は「もー、ナニしてんスかー。」と笑ってたんですが
段々気持ち悪くなってきてしまい
(歯がまばらにしか無い口をヘラヘラ開けて、
ザラザラの手で触られるのは、禿オヤジ並に気持ち悪い。)

「おい、しつこいねん。」

と、静かに素で渇。

・・・でも、それでもヤメないオバサン達。
あとは逃げるしかなく、少し若い目の
おデブさんチームのテーブルへ逃げました。

・・・が、こっちの方がタチが悪かったんです。

30代か40代前半位のオネーサン達が5?6人居たんですが
その中の一人が怒り出しちゃったんですよ。

ヤキモチ妬いて。

ずっと睨むんです、私を。
で、なんか一人でブツブツ文句を言ってるんです。

怖いーー。

でも、面白いーー。

もー、こーなったら大変です。

・・・私が。(爆)

「いやーーん♪このオネーサン、なんか怒ってるぅ。コワーい♪」

と、その女の旦那さんに抱きつき

「なんかブツブツ言ってますぅ?独り言ですかぁ?大丈夫ですかぁ?」

と、素敵な笑顔で心配してあげました。

ホントいつも思いますが
よく私、キャンセルされませんね。(我ながら感心)

彼女の大人げ無さに(私のが数倍大人げ無い。爆)
周りのオネーサン達も、半ば呆れながらなだめてましたが
とうとう最後まで、機嫌治らなかったようでした。

つーか、パー券に「ヌードショー」と書かれてるのに
わざわざ1万払って(夫婦だから2万)ナニしに来たんでしょうね。

監視ですかね。

怖いなぁ。

・・・で、二部。
こっちはホントに大変でした。

歌い手さんのショーの終わり辺りから、客同士のケンカが始まり
ラスト曲の途中で歌い手さんは唄を放棄。
引っ込んでしまいました。

なのに、続いて私の曲がかかったので、
「マジかよ」と思いながら、扉を開けて登場。
すると・・・

お客さんの額から血が吹いてました。(きぇーーっ)

どうやら割れたグラスで殴られたようで
殴ったヒトは、ママとカウンターに居た強面のオジサンが押えつけ、
殴られたヒト(ケンカを止めに入ったヒトらしい)は
血まみれで座り込み、何人かが介抱してました。
殴ったヒトとケンカしてたヒトは、知らん顔でトイレに逃げ
他のヒト達からは、罵声が飛び

もー、滅茶苦茶でした。

なのに、踊ってる私。(爆)

や、カウンターに若い子の団体が来てたんですが
彼らは、そんな乱闘騒ぎ「どーでもイイ」みたいで
全然気にせず、盛り上がってました。

仕方ないので、ケンカ中のボックス席を無視しながら
カウンターにあがったりして、ショーは進行。


つか、そんな中でもショーをヤメない店に驚きです。

さすが、東行田。←カンケーないし。


・・・とまあ、そんな散々な一日でした。

もう二度と行きません。

041225_1756~0002.jpgメリークリスマス♪




藤乃、顔出してくれてありがとう(T-T)
001.jpgat みなとみらい。

撮影者、旦那様。


本日、少々酔っ払ってしまいまして
気絶するのも時間の問題れす。なはは。




たかだか一人の客ごときのせいで
姐さんを独りぼっちにさせるのは、
あまりにも馬鹿馬鹿しく、申し訳無いので
一昨日辺りから顔を出したかったのですが

仕事&結婚記念日、
仕事&イブ、というコトで、
いつもにもまして、時間が無かったんです。

すんません。

明日の現場も遠いので(行田って何県やねん。)
今夜は休みますが
明後日休みなので、明日の夜は張り切ってカキコします。

なので、しばしお待ちを・・・。
ホントに顔出してくれなくなっちゃったなぁ…


おーい藤乃ーっ。


確かにウチ等はメールなぞで連絡取り合ってますが
別の用事等の話で、ココのコトは話さないんですよ…。

顔出してくれるのを待ってるしかナイのですがね…。


うーん…
オレ…。


昨晩藤乃の書き込みに驚き、
慌てて返事の書き込みをしましたが
(ちゃんと書こうと思い、久々にぱそから)

「ライブドア」開かなくてますます大焦り。

諦めてベランダで喫煙しながらケイタイでココ見ると

なんとっ!! 同じ書き込みが羅列してましたっ!!


13個も。ヽ(T▽、T)ノ


…まるで「怨み節」の如し。


焦って削除しようとしましたが、今度は修正画面が開かない。


…諦めて寝てしまいました。(爆)




すみません。
せっかく書き込み、「台無し」にしてしまいました。


…ようやく削除しました。
大変失礼致しました。m(_ _)m
↓の書き込みにある、藤乃にメールを送ったヒト。

ウチ等2人の会話に、よくも余計な首突っ込んでくれましたね。


・・・ココは、ワタシ達「2人の場」ですぜ。


仕事の忙しさ、休むヒマがナイ等で
相手に「労いの言葉」をかけるのは、ワタシ達2人の間でのコト。
しかし、そんな中でも
「とても楽しく」(←良かったです)仕事を終えてる彼女に

ナニを「解ったつもり」で、モノ云ってるのでしょうかね?

ナニを観に行ったんでしょうかね。
(つーか、「わやくちゃ」だったんだろ?
 見えてねーんぢゃねーのか? ホントは)


・・・しかし、何だかソレだけじゃナイようだ・・・
> 勿論、これはそのメールの一部であり、
 >他にはイベント全体の感想等が書いてありました。

  ってあったけど)

いらんお世話叩いた上に、
さも「解ったような」コト、他にも云ったんぢゃナイのかい?

> そーゆーの求めて無いっての、ワカンナイんですかね。
>勝手に会話に割り込んでくる人って。


って、書いてんのに。

> で、こーゆー人達って、自分のコト言われてるって
>絶対気付かないんですよね。


なるほど。 そういうワケだ。
で、もしやその前に書いてある、コレ
> (や、元々仲が良いとか、親しいメールのやり取りがある人達は  
 >別。)

「こっち側」だと思ってるのではないかしらん。

しかし、それにしても、だ。
いずれにせよ、そりゃナイぜ。

藤乃んトコやココ覗いて、
藤乃の「仕事」観た、ってコトで

「僕は何でも解ってる♪」のか。


…つーかよ
「台無し」にしないでくれよ。

「解ってる」んならもっと「気の利いた」コト云おうぜよ。



「ファン」だって云うんならさ。



(「ファン」ぢゃなくて「ふあん(不安)」か・・・てのは
  おやぢギャグだな。 こりゃ失礼。m(_ _)m)



・・・や、冗談云ってる場合じゃナイんだ!!!


藤乃ぉっ。

ココは「ヒトリゴト」っつー頁ぢゃナイんだぞぉーーーっ。

「顔出さない」なんて云わないでくれぇー。L(゜□゜L)

この返事、宜しく頼みますよーっ!


生きてます。
しかも、まだまだ元気だったりします。


>イベント
>観に行きたかったです。

観れなかったと思います、凄いヒトで。^^;

ミミちゃんのお店のコや、私の知り合い達も来てたんですが
誰とも会えずでした。

フロアーの後輩が一人来てて、帰りにハコの前で会ったんですが
「全然見えませんでした・・・。」と。^^;

多分、私が今まで出たイベントの中で
一番「ぎゅう詰め」のイベントでした。


やー、ホント大盛況でした。
(「大成功」だったとは言えませんけどね。笑)

楽しかった。
舞台も、舞台裏も。

翌日、かなり興奮気味に旦那サマに報告しました。
ココにも「レポ書くぞっ」と気合充分でした。
(書きたいことは、いっぱいある。)

なのにね、こんなメール届いたんです。

「藤乃さん、少しお疲れ気味とお見受けしました。」

勿論、これはそのメールの一部であり、
他にはイベント全体の感想等が書いてありました。

この方、お客さんでしてね、劇場時代の。

希望者のみにしか閲覧出来ないようにしてる
ショーの「裏スケジュール」もご存知の方ですので
毎月私が出演してる店に顔を出してくださったり、
また、ココ「戯言」もご覧になってるので
私の今月の忙しさとか、まぁ、知ってる方でした。

でもね。
私、ホント楽しかったんですよ、このイベント。

リハの時、主催者の淳太郎さん以外は
誰も挨拶すらしてくれなかったのに
(ま、所詮イロモノですからね。いつものコトです。笑)
終わって早々、皆が「良かったです。」と声をかけてくれ
握手を求められたり。(照)

司会のシュウさん達にも
「カンドーした。ソンケーする。」なんてお世辞でも言ってくれ
自分としては、凄く充実感・満足感がありました。

なのに、帰ってきたらこのメールですよ。

一気にテンション下がりました。

つか、楽しかった私の「あの時間」が台無しになった気分です。

一応「私のショーを見て感じたのですか?」と尋ねてみました。
したら・・・

「後半の合間にそんな表情が伺えた。」との返事。

ホント、このヒト判ってない。

今までにも勘違いなメール、何度と読みました。
だから先日11月28日のカキコで

---
自分のサイトでモノローグ書いてた頃
(過去形になってる。笑)から言ってるんですが
こーやって私が書いた考えや言葉に対して
いちいち感想や意見、あと聞いても無いのに返事など
なんでメールしてくるんですかね。皆さん。
(や、元々仲が良いとか、親しいメールのやり取りがある人達は別。)

私は別に皆さんと意見交換したいワケではなく
独り言を言ってるか、姐さんとお喋りしてるワケですよ。

皆さんとハナシがしたければ、BBSとか置きますって。

そーゆーの求めて無いっての、ワカンナイんですかね。
勝手に会話に割り込んでくる人って。

で、こーゆー人達って、自分のコト言われてるって
絶対気付かないんですよね。

---

って書いたのに、ココに自分が含まれてるとも気付かず
「返事は要りませんから。」と、
手書きの手紙を渡されました。

そこにも勘違いの数々が書かれてあり、
散々これを読ませて置きながら
「返事は要りません。」と念を押して書いてました。

私がネットを使って自分の考えを発信し
「これは発信のみです。(意見なんて聞きません)」と言ってるのと、
「己」の個人的な思いを「私」に直接ぶつけ
「これは発信のみです。(返事は要りません)」と言うのは、
ワケが違うと思うんです。

しかも、一人よがりな思い込みを一方的に書き綴られ
それを読まされる私の身にもなって欲しいです。

そして今回も「ショーを見て疲れてるように見えた」と。

「疲れ」も「眠さ」も吹っ飛ぶくらい楽しんでた私のショーを見て、ですよ。

確かに、そーやって体調の悪さを「わざと」舞台中に見せ
(咳き込んでみたり、腰や膝をかばう素振りを見せたり)
お客の関心を引こうとする踊り子とかも居ますよ。

私は劇場に出てた頃、そんなプロ意識の無い半端踊り子を山ほど見て
「そんな踊り子にはなるまい。」と、体調の悪い時ほど
いつも以上に集中して舞台をするよう心がけてました。


でもね、今は違うんです。

踊りながら咳もするし(一応遠慮はしますが。笑)
やる気の無い時は、テンション低いままだったりもします。

確かにギャラが発生しているんですから仕事は仕事です。

そんなのダメなの判ってます。

でも今の私にとってこの仕事は、
何かを「残す」為の仕事ではなく
「消化のみ」なんですよ。

こなしていくだけなんです。

だから、そんなに頑張れ無いんです。

頑張って無いんです。

だから今回の指摘も「思い当たる」なら認めますよ。
「あ゛ー、バレたー?そやねん、しんどかってん。」って。


でもね、観客にノせられ、がんがんテンション上がりまくって
私の動き一つ一つに皆が反応するのがサイコーに気持ち良くって
ホントに楽しく踊ってたんですよ、私。



アナタは本当に私が疲れて見えたんですか?

アナタが疲れてたんじゃないですか?


もう裏スケジュールは外しました。
二度と公開しません。

私のスケジュールを知る事で
私の仕事量、そしてコンディションを把握してるかのような錯覚をし
その先入観を持ったまま、ショーを見て
「心配」なんかされるの、まっぴら御免です。

それと、姐さん。
ココにももうあんまり登場しないです、私。
なんか、ココに近況書いたり、「忙しい」だの「しんどい」だの書くことで
それを元にショーの良し悪しを判断されるのは心外なので。


もう今の私に、ファンなんていらない。
藤乃がイベント参加の日、
目が回りそうなハードスケジュールのようで
連絡などは差し控えてました。

その夜、突然知らない番号から着信…
不振に思いながらも電話を取ると

「…ねぇさん?」

藤乃でした。

家にケイタイを忘れて大阪に行ってしまったらしく…

「で、コレどっからかけてんの?」

「ワタシのお母さんのですぅ。」

メールも、書き込みも出来ないからサミシイ?、と
ボヤいてましたが

あぁ…そんなにも忙しいのだな、と痛感しました。


…で、イベントの近況報告など、訊くコトもできず
今日までそのままにしておりました。


…帰って来たようですね。 お疲れ様です。

ま、無理せず時間の出来た時に
またお話聞かせて下さいまし。
(んが、今夜もこれから仕事らしい。)

死ぬなよーっ。
…観に行きたかったです。


で、「いよっ藤乃っ!!」と叫びたかったです。(笑)


楽しくこなせるコトを祈ってます。

終わったら、ゼヒゆっくり休んで下さいね。




あ、「白目」にも気を付けて。



>…皆様、良いお年を。 だ。

早っ。

いやいや。
私はまだまだ書き足りないコトがありましてね。
年内に絶対書き上げてやるっ。

(ずっと言ってる。爆)

さて。
いよいよ明日は、今年最初で最後のイベント系のお仕事です。

<BOXER NITE>

勿論、他にも色々お誘いはあったんですけどね。

踊り子時代の私を知ってて依頼される方が多いんですが
もー、口先だけで「ゲージツ」だの何だの言ってるヤツや
(なのにプロデュースてんでダメ。全部人任せ。けっ。)
モノの頼み方知らないレズビアンのヒトや
なんか、そんなのばっかで
色々出演すればするほど、嫌気が差して来ましてね。

断りまくりでした。

でもこのイベントは、私に「ゲージツ」なんて求めてなくて
ただ「盛り上げてください。」てなカンジでしたし
何よりも「ちゃんとしてるヒト」が主催なんで
お請けしました。

なので、「何かを期待して」来ようとしてる方、
若干名居るようですが


マジメになんかやりませんから。

本気汁も出しません。


いつものフロアーなノリの私のショーに
ぎこちないミミちゃんが、横で焦り捲くりながら
寝転がってるだけですから。


言っときますが、ミミちゃんは
一日、日を間違えるくらいキンチョーしてます。(爆)

(今日「よろしくお願いします。」メールが来て私が焦った。笑)

明日17日、昼の3時からリハです。

20時からは、いつもの千日前の店でショーなので
それまではホテルで死んでます。
(家までなんか帰ってられない。)
で、2ステ終わったら、またホテルで待機。

日付変わって、1時ごろから本番です。

ちなみに私達の前に「安田大サーカス(←何気に団長が好き♪)」
が、入るそうです。


そして出番、と。

楽しんできます。

でも終わったら気絶でしょうね。

失禁には注意します。(爆)


>「白目失禁嘔吐」に続け!!

酒臭異臭怒号喧嘩暴力陵辱悲鳴絶叫大合唱卒倒


そして死亡。


…皆様、良いお年を。 だ。



「私が繋いでおきますから」

なんて書いておきながら
全然登場出来ず、申し訳ないです…。

しかも姐さんカキコしてくれてるし…(-_-;)


私の方は忙しさも、そろそろピークになってきました。

でも、その割に元気です。その割に。

姐さんとのメールバトルも絶好調ですし。^^;

足りないのは「時間」だけです。


さて今から大塚です。
多分、アジア系の店でしょう。

今夜は1ステ。

楽勝です。

…多分。


それにしても、この時期。
帰りの電車のヨッパ臭、
大概キョーレツになってきましたが
駅のホームや階段でのゲ○の多さには参ります。

昨日は電車内で、ヨッパ女が目の前で倒れました。

仰向け。白眼。

周りの親切なオジサン達が、その女に声掛けたり、
駅員呼びに行ったりしてました。

すると何だかポワーンと異臭が。


失禁です。

勘弁してくれよ。

続いてその女。
目を覚ましたと思いきや、いきなり、ゲ○。

最悪です。(-_-メ)


白眼。失禁。ゲ○。


夢に見そうですよ。



ホント、12月ってヤ。


誤字発見及び修正作業代行の書き込み、
削除させて戴きました。m(_ _)m


041213_2235~0001.jpg先に藤乃が撮ったモノを、
ココに載てせましたがね。






この後、ケニー氏の友人である辻氏のフィルムを観、
(なかなか夢に見そうで面白かった)

トリの踊り子ちゃんの舞台を観ました。(その間藤乃は別室で談合中)




…で、現地解散。


オレはケニー氏の展示だけが心配でした。

が、なかなか良い展示になっていたので良かったです。




…も、終わっちゃいましたがね。




何はともあれ、ケニー氏、ご苦労様でした。
なかなか「良かった」と、思いましたよ。




トコロで藤乃はあの時、
一体ナニを「話し合い」してたんでしょうかね…。
041213_2234~0002.jpg中の様子。




写メではあまりよく判らないね。




…しかし、こういうトコロで
コレを「良い」と思うヒトと
一体どの位出会えたのだろうか…。




あ。そだそだ。

この中で何だか音楽が聞こえて来て
皆で「何だ何だ」と耳を澄ましてみると
(ケニー氏も知らず)
部屋の隅に布で隠した小さなデッキが。

聞こえて来たのはそこから…

「あ゛。姐さん、ようすいです…」 と、藤乃。


井上陽水だった。


…すいません。 スイッチ切りました。(爆)


041213_2234~0001.jpg12月2日午後2時。

大宮劇場の傍にある喫茶店で待ち合わせ。

「貴族」かと思ったら「伯爵邸」だった(笑い)。

…どっちでもイイか。

先に着き待っていると、暫くして藤乃御一行様到着。

相変わらず「アク」の強い集まりだ。(爆)

食事を済ませ劇場に向かうと、
反対側から派手な上着を着た見たコトのある方が…


ま、ソレはおいといて。(じゃ、書くな←爆)

入口入るとすぐに従業員M氏に出くわす。

中に通され、ロビー横の「チェキルーム」を見ると

入口頭上に仰々しく貼ってある展示コーナーのタイトル。


失礼ながら、大爆笑。

でも、中は
心配してはいたが意外にもイイ雰囲気。

四方に、天井に
五寸釘で打ち留められた写真達。

スポットライトなども当てられ、なかなかイイ感じだった。

「ワタシ達」の写真が、と云うのはおいといて

彼の写真世界、とても好きである。

写真のコトはよく解らず、
「うんちく」等を垂れる脳はナイが

彼の映し出す「猟奇」な世界、
嬉しくなってしまう程、好みである。


小さな白い空間に張り巡らせたモノクロの世界。


心配していたが、問題なくイイ雰囲気だった。
大宮での「ケニー氏プチ個展」。
(ミニミニ個展、とも云ったな。藤乃←笑)

あの後オレは私用が忙しく、
あまりに忙しかったため、風邪をこじらせダウン。

昨日は本気で寝込みました。

インフルエンザワクチンの接種予約をしてたのに
こんな状態では打てず

逆にまぢでインフルエンザにかかったかと思う程
死にそうになってました。


…で、

早く書かないと風化しちゃうので(もう遅いか)
あの時のコトを書いとこうと思います。


申し訳ありませんが、ゆっくり書き込む時間が無く
放置してしまってます。

姐さんも風邪をこじらせたようですし…。

とゆうワケで、皆様。
姐様からのカキコはしばしお待ちを。

私も時間が出来たら、繋いでおきます。
書きたいコトは、たんまりあるんで。

今から十三でレッスンです。そのあと仕事。
明日朝イチで横浜に戻り、夜は仕事。

はぁ…。

あ、姐さん。ケニーさんの渋谷での個展、
初日は大盛況だったようですよ。

一緒に観に行きたかったですねー。

ま、機会はこれからもあるでしょう。



んでは姐さん、とにかくお大事に。です。


…是非、やりましょう。


想像しただけで胸焼けした。(笑)


忙しくて疲れて大変な中でも、楽しく仕事出来て
ホント、良かったですね。

お疲れ様でした。


久しぶりに楽しい話、読ませて貰いました。




…こっちは昨日から風邪ひいて悪化。

喉も胃も腹も腰も痛くカラダの力が入らず
「もういよいよ」な老人の如き様であります。

そんな中も昨夜、書き込みをしようと目論み、ぱその前に座るも
抗生物質が効いて、座ったまま撃沈。(頭も上げたまま←笑)

おかげで今朝は声が出まへん?。




トコロで、
>「1日中ネット世界でパヤパヤ…」って

どんな表現だか。(爆死)


ま、藤乃もカラダ気を付けて。
(勿論本日も仕事だよね。)


東京で過去最高の最大風速を記録した日に
屋形船でお仕事でした。

庄内空港で4時間も缶詰の後、ようやく着いた羽田第2ターミナルは大混乱。

とりあえず旦那様に持ってきてもらった衣裳を受け取り
京急、東西線と乗り継ぎ、浦安へ。

「Sさんってヒトが迎えに来てくれてるから。」と、某芸能社のおじいちゃん。

てっきり間に入ってる別の芸能社が迎えに来てるのかと思いきや
待ってたのは、革のロングコートを着た「鳥羽一郎」風のヒト。
(髪型とか、小指にはめてる金のゴツい指輪とかがそれ風。笑)
聞くと、「歌い手さん」でした。

納得。

このSさん、本日の歌手兼司会をされるとのコト。
この方とは別に、今回の仕事を紹介してくれた
「会長(何の会長なんだか最後まで判らず)」が待つドトールへ。

ドトールに居たのは「ハナ肇」でした。

簡単な挨拶を済ませ、船宿へ。

船も初めてなら、船宿なんつーモノも初めて見るワケで
ちょっとワクワク。

ま、唯の家っちゃ、そーなんですが
そこのお部屋を一つ借りて、衣裳に着替えるコトに。
せっかちな「ハナ肇」に促されながら「夜鷹」のキモノを装着。
上にコートを羽織り、いよいよ乗船です。

赤いちょうちんがぶら下がるその船には、
既にお客さんが乗り込んでました。

どうやら今日の宴会は、どこぞのスナックの10周年とかで
70名ほど集まってたようです。

勿論、私達の「控え室」など無く、お客さんと一緒に宴会参加。

この宴会の主催であるママさんの挨拶の後
「ハナ肇」が乾杯の音頭。
「鳥羽一郎」が3曲ほど熱唱。

その時私は・・・

心配してた船酔いもせず、のんびり外の景色を見てたんですが
(葛西臨海公園やディズニーランドが見えてました。)
船内の空気は恐ろしく悪く、タバコの煙で燻された私は
部屋の外(デッキ?っつー程でも無い)へ逃亡。

カモメに餌あげて遊んでました。

そこに厨房があって、海の男3人(60代位の人と30代位の人と20代位の人)
が魚をさばいたりしてました。
あと、船宿に居た若女将(というより、威勢のイイおねーちゃん)と
妙に仲良くなりました。

このおねーちゃん。
美人でチャキチャキしてて、さすが海の女。江戸っ子みたいです。

千葉のヒトですけど。(笑)

お互い「知らないジャンルのお仕事」なので
二人で質問しまくり合いました。

「酔うヒトって居るんですか?」

やはり30人乗りとかの小さい船や、
花火大会などで沢山の船が出た日は、よく揺れるらしく
たまに酔うヒトも居るそうです。

「キンチョーとかしないの?」と、おねーちゃん。

「や、全然。」

すると海の男(30代)が「ちょっとぐらい、キンチョーしろっ」
と、ちょいと言葉乱暴めの突っ込み。
さすが、海の男。江戸っ子みたいです。

千葉のヒトですけど。(←しつこい。笑)

そして、そろそろ私の出番。
が、「音源はカセットテープで」と聞いてたのに
船にプレーヤー積んでないとのコト。

ガーン・・・。

仕方ありません。カラオケで踊るコトに。
こうなったら、もうナニかけられたって同じ。

「曲はお任せします。テキトーに3曲ばかし流してください。」

「あ゛ー、なんか私がドキドキしてきたよー。頑張れー藤乃ぉ。」

おねーちゃんの声援を背に受けながら、デッキから登場です。

お客さんのエンジン全開。
拍手と雄叫びで、曲が聞こえません。
が、徐々に聞こえてきました。


・・・「あぁ無情」です。(爆)

でもカラオケ。音のみです。
だから皆さん、大合唱してくれました。

「サーングラス?♪」
「ヒューヒュー♪」
「はーずしたら?♪」
「ヒューヒュー♪」
「ふーき出しちゃうほどぉー♪」
「それっそれっそれっそれ?♪」



・・・スナックですよ、スナック。


もう、私の踊りもグダグダです。
そして、いよいよ2曲目。ドキドキします。

・・・聞こえてきました。


「浪漫飛行」です。(爆爆)

まさか「浪漫飛行」で脱ぎをするとは思いませんでした。

そしてラスト。
もうココまで来たら、楽しみです。

・・・聞こえてきました。


「メリージェーン」・・・。(爆爆爆)

もうヤケです。
ちゃんと曲に合わせて、畳の上でポーズベットしてきました。
「メリージェーン」で。(涙)
お陰で(?)祝儀が飛び交い、全部回収出来ず。
したら、もう一曲かかりました。


・・・ドリカムの「雪のクリスマス」。(笑死)

ま、一本残らず回収出来たんで良しとしましょう。(←結局それかよ)

ショーが終わり、ヨッパどもが「一緒に飲もう」だの
「デュエットしよう」と五月蠅いので(残業はしない主義。笑)
またまたデッキに逃亡。
厨房のヨコで、揚げたての天ぷらやあさり汁を食い上げました。

途中、「佃煮」を売りに来る船が来たり
(船の窓から買い物するんですよ。ちょっと感動。笑)
「酒が足りなくなった」とかで、船で別の海の男が調達に来たり
(思わず「おにーさん、カッコいいーーー!頑張ってーー♪」と
黄色い声出してしまいました。恥)
初めて見るモノばかりで、楽しかったです。


やっぱ「仕事してる男」はイイですね。

最近、一日中パソにかぶりついて、
ネット世界でパヤパヤしてる奴ら(パヤパヤってなんやねん)
ばっか見てたんで、なんか凄く新鮮でした。


また来年も呼んで欲しいなぁ。

そん時は姐さんも是非、一緒に踊りましょう。

メリージェーンで。(笑)
やはり、♂に産まれてくるべきであったか。


そしたらキット今頃モテモテだったろーに…。




オバチャンに。(ゲンナリ)
変なヅラかぶってる人のことです。

マフラー巻いたら完璧。