今月…。

もう今日で終わりだよ。2月。

藤乃に分けて貰った「フロアのお仕事」も
当初の予定よりも多かったし…。
(とても有り難いが♪)
何か、あっという間だったなぁ?。

…で、藤乃。
ワシは(爺さんかオレは)課題を結局終わらせて無いや。

どーしよー…

何しろ「下書き」もまだだったりする…(汗)

早く何とかしないと、だ。

とか云いながら、
昨日殆ど寝てな上、別の用事で手間取り
今までかかってしまい、もう眠い…

うーん…




(と、ココまで打って寝てしまいました。)



某芸能社(?)さんのサイトを見つけました。

私も大概色んな芸能社さんの仕事やってますが(十数社)
「ヌード専門」で、尚且つサイト持ってる芸能社さんは初めてです。

「ヌードさん」やってみたいヒト。
(随分前にそんな問い合わせメールがあったなぁ。)
ココに問い合わせてみては?

<ぱ○り企画>←何故に伏せ字?(爆)

ちなみに私はココの仕事したこと無いです。

電話かかってきたコトはありましたけどねぇ・・・。

・・・と言っても、あっちの「H」では無いですけどね。(エロ爆)

「H」とは店の名前。
ここんとこ連チャンで「キャバレー・H」で仕事だったのでした。
(関東圏内に数店舗あります。)

や、別に「イニシャル・トーク」する必要は無いんですが
(ココにも既に何度か店名書いたことあるし。^^;)
先日の姐さんのカキコから、私達の間で流行ってしまい
二人のメールでもイニシャル・トークになってます。←無意味。


>書き込みしたい内容があるのですがコレが長く
>下書き(打ち込みですね)してるウチに寝てしまう毎日。

私も「下書き」と書いた書きかけ原稿(笑)ばかり溜まり
全然進みません。

年末年始は酒の席が増える為、私達「ヌードさん」は稼ぎ時なんですが
「2月」ってのは飲み屋が暇になる時期の為
「客寄せ」の意味でショーを入れる店が多いんです。

だから今月も忙しかった・・・。

店ん中は暇なトコ多かったですけどね。^^;

来月こそ!少し暇になるので、書きかけのネタ
仕上げていく予定っス。


・・・多分。

(ここ数ヶ月、忙しさのあまり出来なかった予定を、
ここぞとばかりに詰め込んだ為、結局忙しい。^^; )

随分日が経ってしまいました。

多忙と疲労でなかなか書き込み出来ず、失礼致しております。

書き込みしたい内容があるのですがコレが長く
下書き(打ち込みですね)してるウチに寝てしまう毎日。

何とかして早く上げたいんですけどね…

いつものコトながら、暫くお待ちを。


…昨日から暖かくなったのはイイが
「花粉」が大量に飛びかってる様子。
おかげで目が痒くて痒くてタマラン。

この時期、「めばちこ」多発です。

「春」を感じるのは嬉しいが、コイツは困りますね。


…ではでは、皆様も花粉症には気を付けて。
(気を付けるなんて出来ねえよっ)
ちゃんと「クール宅急便」で送りました。(?)


是非ケイタイの飾りにしてね♪


写真を撮るのを忘れ、
戸棚や冷蔵庫に仕舞い込んでしまいました。(笑)

で、その中に、なんと「本鮪」が入ってましたっ!


>「大型キャバレー」なんて、あんまり無いですよね。もう。

私がこっちの業界に来て、この春で5年ですが
この5年間にも、どんどん無くなっちゃいましたねー。

(以下、すんげー長いですから。)





・・・今から2年前のハナシ。
その店で踊るのは初めての日。店の玄関前で、
黒服姿の「いかにも」老舗キャバレーの幹部らしき人とご対面。

(勿論、初対面。)

こちらが最初のご挨拶として
「お早ようございます。宜しくお願いします。」
と、深々アタマ下げてんのに、その御方は開口一番、

「ウチはねぇ、サービス重視だから。
次呼ぶかどうかも、それにかかってるからね。
ウチの黒服達に監視させてるから。」


と。

や、「おはよーさん。」とか「乗り込みご苦労さん。」とか
なんか言えや、オッサン。

いきなし、店の真ん前(外ですよ)で、それでした。

鶯谷のスタ○東京。

惜しい店が無くなりましたねぇ。(嘘)

や、でも店内は横浜のパ○ー並みに広く、重厚感があり
舞台もデカい上、せり上がり。

店は良かったんですけどねぇ。
他がねぇ・・・。(ため息)


>曲は自分で「リクエスト」がある場合は
>こちらの世界では「譜面」を持参し、

譜面を持ってないせいで嫌な思いをさせられたコトがありまして
(あとで書きます?♪)
私、持ってますよ、譜面。
2ポーズ(2ステージ)分だけですが。

1ポーズ4曲くらいの構成なんで、計8曲分の譜面。

しかも、バンドさんの構成分、必要なワケですよ。
(ドラム、ギター、ベース、ピアノ、サックス又はペット等)

おっそろしい枚数ですよ、譜面。(電話帳2冊分位の重さ)

衣裳の他に、電話帳2冊なんて・・・。

もし、その「譜面必須」の時代にこの業界に入ったなら
即、辞めてたでしょうね。(笑)


>しかし、この「譜面」と云うのを作成して貰うのには
>結構な料金が掛かるそうで

ン万らしいですよ。(噂ですが。)

>(こういう「代書屋」ってのが、あるのだろうか?)

前に、何処だかのバンドさんに
「書いてやろーか?」と、言われたコトありました。
(怖くて値段も聞かず、遠慮させてもらいました。笑)

片手間で譜面書きされてる方、居るようですね。


>コピーした「譜面」を渡すのはよろしくないらしく・・・

私のはれっきとした「コピー」っス。(爆)

>そして今時の「ヌードさん」は
>バンドさんの「お任せ演奏」でショーをするそうです。

「メモリー」ってヤツですな。

この「メモリー」、つまり「お任せ」っつーので以前一悶着ありまして・・・。


・・・これは3年近く前のハナシになります。

その店も行くのは初めてでした。
芸能社のお爺ちゃんに「あそこはバンドだから、テープは要らないよ。」

そう聞いてました。

「メモリーでやってくれっから。」

前日の念押し電話の時もそう聞いてました。

当日、細っこい、マッチ棒のようなバンマスと対面。
打ち合わせが始まりました。

「譜面あるの?」

「いいえ。持ってないので、メモリーでお願いしたいんですが・・・」

「テープは?」

「や、コチラはバンドさんの演奏のみと、事務所から聞いてるので
持ってきてません。」

「今時、テープくらい持って来いよっ!!」

いきなし怒鳴られました。マッチ棒に。

その声に驚いた音響さんが飛んできました。

「テープ持ってきてない、とか言うんだよ。・・・ったく。」

「事務所に言われましたから。( ̄^ ̄)」

ヒトを小馬鹿にしたような態度の私に、
マッチ棒のイライラは増すばかり。(爆)

間に入る音響さんは「とりあえず無い物は仕方無いし・・・」
マッチ棒を説得。

「メンドーだから2部とも、同じ曲でやるから。」

「なんでも、どーぞ。( ̄^ ̄)」

本舞台だけでなく、長い花道まである舞台。
舞台はアクリル板で、下からも照明が照らされ
踊り心地はなかなかイイ店でした。

その日はお客も多く、幼稚なマッチ棒が嫌がらせのごとく
ちんたらと曲を終わらせてくれなかった
(15分の予定が25分近く、踊らされた。)
そのお陰で、客席をたんまり回れ、チップはガッポリ♪

でも、アホほど稼げたけれど、私の腹の虫は治まらず
その後、行く店行く店(バンドさんが居る店)で
「ちょっと聞いて下さいよー。」と
この日の出来事を言いふらしました。(爆)

去年、そのお店は無くなったそうですけどね。

新宿・歌舞伎町の「ニュ○・ジャパ○」。


カカカ。←笑ってる。


>なのでせめて、衣裳のイメージだけでも伝え
>なるべくソレに合った曲を演奏して貰えるよう
>打ち合わせをお願いするのです。

でも、そんなの聞いてくれるの
この店(AにあるH。←ドコやソレ。笑)ぐらいですよー。

KにあるHなんか、「打ち合わせは・・・」と聞いても
「フツー、そんなのしないよ。」なーんて、言ってくれますから。

楽屋には「○時からバンドと打ち合わせ」って書いてんのに。

今度、常務に「打ち合わせしてくれないんですぅ。」って相談しよ♪


>「藤乃ちゃんとトモダチなの?」

>「まぁ、付き合いは長いですがねぇ・・・」

なんでそんな「意味深」な答え方すんですかっっっ!!

>演奏曲も藤乃から「この曲が掛かる可能性高いです」

メールで「ちゃっちゃーらちゃーらっ、ちゃらっちゃーー♪」
って書いただけなのに、よく判りましたよね。(爆)


>「吐きそうだーーー!」

そんな姐さんが、ちょっと可愛く想えたり。('-'*)ポッ。

>やむなくゴンドラに乗り、
>揺れる。 コワイ。

ゴンドラの上でバンドさんの音に合わせ
足でリズム取ってたら、ぐらんぐらん揺れますから。(-_-;)
(↑、それやって落ちそーになり悲鳴あげたヒト。)


>最後はまたゴンドラに乗り、上がって行くのでした。

下のお客にケツ丸見え(まっぱですから)なのは
勘弁して欲しいっスね。(-_-;)


>が、しかし下で手を振ってる客や
>バンドさん達に笑顔で挨拶。

調子こいて両手振ってたら、
ゴンドラの前の扉、開いちゃったりしますから。(-_-;)
(↑、それやって、同じ日にまた悲鳴あげたヒト。)


>「踊り子ってのは、どんな曲が掛かっても即座に踊れるモンよ」
>・・・そんなコト、出来ねーよ。 と、内心思ってました。
>それがまさか、そう云う仕事をするコトになろうとは・・・

で、この仕事、5年もやってんのに
未だバンドさんの時アワアワする私は、どーしたらイイんでしょう。( ̄▽ ̄;)
別に構いませんけどね…。

でも、チョコレートみたいに綺麗な見た目ぢゃナイぜ。

あ、そう云えば一昨日だったかな。喰ったの。
藤乃に送ったヤツ。ウチでも。

味の段階が前のと違うんで心配だったが
こっちの方が旨かったよ。 良かった♪

ま、不意な時にでも。
050218_1339~0001.jpg昨日藤乃から
「荷物が届きます。」とメールがあり
ナニかと思ってたら
(しつこく訊くが教えてくれず)

チョコレート♪ でした。


わーーーい♪ いただきまーす♪




…昨日、「カレーか?」と訊くと

「あ、そんなようなモノです。」と返って来た。


んー…

確かに見た目似てるかも、だし
カレーの中に隠し味でチョコレート入れるトコロもあって
共通する部分はあるのだろうが…


全然想像外でした。
(トドカレーとか熊カレーとかが来るのではと、
 まぢビビってました。)


ありがとうーっ♪
…ソレもよく見ると
「大阪セクシーヌード」って書いてある♪(わはは)

コレは藤乃が「大阪のヒト」だからなのか?

昔、劇場でも
「関西ヌード」って看板付けてるトコロがありましたね…
今見かけないが。




…昨日、ココまで打ち込んで撃沈しました。
(23時頃。早い。)
200502162003.jpg「大阪ヌード」…

微妙やなぁ。

私の指が映ってるのは、店名を隠してる為です。^^;
>ね゛なさいっっっ!!!

へーい♪?( ̄。 ̄)

ね゛なさいっっっ!!



…あ、つか地震は治まりました。
大丈夫です。


で、寝るよ。

続きはまた暫くお待ちをっ☆
・・・実を云えば
「生バンド演奏」で行うショーは今回2回目でした。

では何故、「初」と云うかにはワケがあります。

それには、この何日か前に別の場所で体験した時のコトから
お話しないとでした。

では、お話始めましょうか・・・。
(注:長いので暇な時にどうぞ)


+++++++++++++++++++++++++++

大雨の夜。場所はA。「H」と云う大型キャバレー。

「大型キャバレー」なんて、あんまり無いですよね。もう。

不安ではあるが、そう云う店に潜入出来ると云うのが
何はともあれ嬉しく、ソレだけを考え店に行きました。
(おいおい仕事だぜ)

雨の中荷物転がし、ヒーヒーしながら
藤乃に電話でナビして貰い、ようやく店へ。
毎度毎度ありがとう。藤乃。

まず、係の女性が控え室まで案内してくれ
色々と丁寧に説明をしてくれました。

その後その女性に案内され、バンドさんの控え室に行き
カンタンではありますが打ち合わせをさせて戴きました。

曲は自分で「リクエスト」がある場合は
こちらの世界では「譜面」を持参し、
ソレをバンドさんに渡して演奏して貰うのだそうです。

しかし、この「譜面」と云うのを作成して貰うのには
結構な料金が掛かるそうで
(こういう「代書屋」ってのが、あるのだろうか?)
例えば「コピー」したモノって手もあるでしょうが
コピーした「譜面」を渡すのはよろしくないらしく・・・

そして今時の「ヌードさん」は
バンドさんの「お任せ演奏」でショーをするそうです。

・・・と、云うワケで
「お任せ演奏」に合わせてアドリブでこなさなきゃ、
 と、云うワケであります。

なのでせめて、衣裳のイメージだけでも伝え
なるべくソレに合った曲を演奏して貰えるよう
打ち合わせをお願いするのです。


・・・説明が長くなりましたね。 失礼。


初めてお会いするバンドさんとの打ち合わせ。
藤乃が前もってバンドさんにオレのコトを伝えておいてくれ
そのお陰で話もし易く、
大体の段取りを彼等から直接訊けたのもあり
そう云う点では意外と安心出来ました。

打ち合わせはすぐ終わり、
その後の無駄話の方が長かったりしました。(笑)

「藤乃ちゃんとトモダチなの?」

以前、付き合いのナイちょっと会っただけの子に

「あたしぃー藤乃姐さんの後輩なんですぅー♪」

と勝手に云いふらされ、困ったコトがある藤乃。

ソレがあってか、ソレを知っててか
何だか「探るように」訊かれました。(笑)

「まぁ、付き合いは長いですがねぇ・・・」

何故かオレも遠慮してしまいました。
「愛人です♪」って云うべきであったか。チキショー)


・・・ま、ソレはおいといて。(笑)

演奏曲も藤乃から「この曲が掛かる可能性高いです」
と云うのを教えて貰ってましたし
1曲目は舞台から降りないでひたすら踊るように、
(店の規則みたいなモノらしいです)
店が広いので廻るトコロを1,2回で分けた方が良い等の
色々なポイントも教えて貰っていたので
ある程度の段取りを決めれたのが良かったようです。

確かに正直、口から胃が出そうな程ドキドキでしたが。(笑)

何しろ、「生バンド演奏」ですからね。
知ってる曲だったとしても、どのくらいの曲の長さか
どういう展開になるのかは、聴いてみないとワカラナイのです。

綺麗な控え室で独り、ショーの時間を待っていると
段々緊張が膨らみ、爆発寸前に。

「吐きそうだーーー!」

と、忙しい藤乃にメールしまくりです。(自爆)

>「大丈夫大丈夫(^^;)」となだめられ、いよいよショーの時間に。

もう、やるしかナイのだった。 逃げられませぬ。

控え室の横に自動扉があり、
開けると吹き抜けの階下が見えました。(衝撃。激震)

正面には2階席。下はダンスフロアを囲む客席。

そしてバンドさんのいるステージがあります。

自分のいる所には「ゴンドラ」があり
ソレに乗って下に降りるそうで・・・

前日、藤乃が「ゴンドラ」と云っていて
「なんだそれ」と訊くも
>「行ってからのお楽しみー♪」
コレについては詳細を告げてくれなかったのでした。(笑)

ヒーL(゜□゜L)

やむなくゴンドラに乗り、不安げに下を見ながら
始まるのを待っていると
交代でスタンバイを始めたバンドさん達が
こちらを見上げて小さく手を振ってくれたりしてました。

司会が入り、演奏が始まります。

ガッタン!!ガーーーッ!!

・・・まるで、「花やしき」のジェットコースターのよう。
 (壊れそうでコワイ←爆)

三面(背面はナニも無い。怖。)が金色に塗られた鉄柵、
ところどころに蔓草が絡む、
古めかしいデコレーションのゴンドラ。

揺れる。 コワイ。

フロアに着くと、先程の係の女性がゴンドラの扉を開け
小さく「では、お願いします」と云いました。


・・・その後は、あまり良く覚えていませんが(笑)


とにかく何とかショーが終わり
(バンドさんが終わりの合図をくれ、
 ステージに戻りポーズ。そして礼。)
最後はまたゴンドラに乗り、上がって行くのでした。

ゴンドラに乗り、係の女性が扉を閉め
小さく「お疲れ様でした。」と云った後

ガッタン!!ガーーーッ!!

揺れる揺れるコワイコワイヽ(゜▽、゜)ノ

が、しかし下で手を振ってる客や
バンドさん達に笑顔で挨拶。

控え室に転がり込み、独りでヒーヒー騒いでました。(バカ)


2回目は少し慣れ、まぁ何とか終われました。

・・・が、ショー終わり
ゴンドラに乗って上に上がっていく時、
お客さんとバンドさんの1人が、何か指さしてこっちを見てます。

「?」

よく見ると、ステージ下にチップが落ちてました。

ヒーL(゜□゜L)

バンドさんが「拾っといてあげるよ」みたいな
アクションをしてるので
ゴンドラでオレはひたすら平謝り。(あほ)

そして、控え室に戻って暫くすると

「落としまして大変失礼致しました♪(笑)」

係りの女性がチップを持って来てくれ、またまた平謝り。



この仕事の待ち時間中、藤乃にメールしまくり。
大迷惑かけまくりでした。

チップの話を即伝えると

>「ワタシなんかツン(衣裳のパンティ?♪)を
> 落として拾って来て貰い平謝り。」


と、返って来ました。(笑)


・・・コレが最初の
「生バンド演奏付ショー」体験でした。

いやはや、オレが踊り子を初めて間もない頃

「踊り子ってのは、どんな曲が掛かっても即座に踊れるモンよ」

と、大先輩の姐様に聞かされました。

今のような状況ではなかった頃
勝手に掛けられる曲で踊ったりするのはザラだったようです。

が、オレ等が始めた頃はもうそんなコトもナイし、
皆銘々自分で選曲し、踊りも前もって決められる。

・・・そんなコト、出来ねーよ。 と、内心思ってました。
(何度も云うが、オレは踊りたくて舞台を始めたのではナイ)

それがまさか、そう云う仕事をするコトになろうとは・・・

何の因果か。


・・・さ、そして
藤乃との「プチ密会」 をした後に向かった仕事。

2回目の「生バンド演奏付きショー」

どうもこっちの方が訊くと色々不安が募る。

1度体験した意味がナイ程、店が違うからそうなのだろうが
状況がまるで違う、またしても「お初」 状態。

藤乃が付き添ってくれる、と云ってくれた程なので
やはり、藤乃も心配になったのでしょう。

が、仕事が入り藤乃は付き添えない。

うーん・・・ コワイ不安ガクガクブルブル。




・・・で、続く。
(ココで終わんなよっ!! って云うなよぉ。)
>あみタイツって「編み」と「網」、どっちが正しいんスかね。

「ネットタイツ」とか「ネットストッキング」と云うので
やはり「網」でしょうね。

>なんか「網」だと修学旅行でやった「地曳網」を思い出す。^^;
(つか、どんな修学旅行やねん。)



・・・ソレ、思い出すのがイヤで
「編み」って書いたりしてたのか?


よっぽど、イヤだったんだろうかなぁ。 
>つか、姐さん。

>私は前もって「仕事で使って下さいね。」
>と、メールしてたのに
>(2月上旬、フロアの仕事が続けて入ってるの聞いてたんで
>それに間に合うよう、早めに送った。)


・・・すまんすまん。 ははははは。

イヤイヤしっかと仕事で重宝させて貰ってますよ♪






>うあーありがとうーぅヽ(T▽、T)ノふぢのぉーっ!!!


つか、姐さん。

私は前もって「仕事で使って下さいね。」
と、メールしてたのに
(2月上旬、フロアの仕事が続けて入ってるの聞いてたんで
それに間に合うよう、早めに送った。)

なのに…


「ちょうど、旅行用に欲しかったんだ?♪」

…や、違うから。(-_-)

仕事で使って、ってば。(-_-;)

ま、喜んでくれたからイイっか。^^;


>昨日書き込みの下書きをしてる途中で寝てしまいました。

同じく私も。(-_-;)

しかも12時間も寝てしまい、
せっかくの休みも、一日中ボンヤリ。

ようやく買い物に出掛けても、何処も閉店間際。

慌ただしいチョコ屋巡りでした。


>で、ようやく久々のお話です。

ワーイ♪\(^0^)/

>本当は、藤乃に付き添って貰い仕事に行く予定でしたが

そう。
で、あのワックスでツルツルのダンスフロアで
大の字にひっくり返る姐さんの姿を見届けたかったんですが…。

(その前の週、二回もひっくり返った私…。_| ̄|◯)


>オレは喋りに夢中ですっかり藤乃に付いて行くだけ。

つか、ちゃんと帰れました?

>駅からそんなに遠くない、小洒落たカフェでした。
ムード満点♪ 

や、ムード必要無いから。(爆)

>藤乃の「フロア稼業裏話」にオレは手を叩いての大笑い。
>(残念ながら、ココには書けない話ばかり)

同業者の陰口ばっかですからね。(自爆)

>そして、仕事で使う網タイツ

あみタイツって「編み」と「網」、どっちが正しいんスかね。

なんか「網」だと修学旅行でやった「地曳網」を思い出す。^^;
(つか、どんな修学旅行やねん。)


>ささやかながら誕生日祝いを藤乃に渡しました。
>気に入って貰えたらイイが…。

あの色は、私にしか似合いませんから。( ̄^ ̄)

明日写真撮ってきまーす☆


>藤乃は店から見えない位置で
「じゃ、姐さん気を付けて。行ってらっしゃーい♪」
>と、駅に向かいました。

>何故?
>後で訊くと、いやはややはり、色々です。

ま、仕事以外の日に関係者にペコペコすんの「タルい」んで。たはは。

すんませんでした。

生バンドでのショーの感想。楽しみっス♪


050212_2340~0001.jpgいつものように藤乃からメールが来たのですが

「荷物が届きます。」 と。

何かと思ったら、ちょっと早いオレへの誕生日祝いだそうだ。

そして、その予定よりも早い到着となり
戴いてしまいました。藤乃から誕生日祝い♪


うあーありがとうーぅヽ(T▽、T)ノふぢのぉーっ!!!



有り難く使わせて戴きますぜっ♪




…そしてまだ続くが 暫くお待ちを。
一昨日か、「また明日っ!!」とか云っておきながら
昨日書き込みの下書きをしてる途中で寝てしまいました。

失礼・・・。

で、ようやく久々のお話です。

今月の「プチ密会」の話を書く前に
すっかり書き忘れていた

先月、藤乃と「プチ密会」した時の話を今夜は致しましょう。


++++++++++++++++++++++++++++++

今年に入ってから、劇場の仕事の話はトンと無く
その代わり、と云っちゃー何ですが
藤乃から紹介して貰った「フロアのお仕事」が
丁度良い具合(ペース、ですかね)で入り、
そちらの仕事をさせて戴いています。

人間、「働かざる者喰うべからず」であります。

そして、何度かの仕事をこなし
かねてより藤乃から聞かされていた
「生バンド演奏」でショーをやるお店での仕事の日。

今年初藤乃との「密会」です。

本当は、藤乃に付き添って貰い仕事に行く予定でしたが
突然藤乃に仕事が入り、お互い仕事前に会うだけとなりました。

で、短い時間での「プチ密会」

場所は横浜。

駅改札で待ち合わせ、
オレが先に到着。 
「改札前で待ってる」と、大体の場所をメールを送り
改札を出る人達の中の藤乃を探す。

あ・・・来た来た♪

と、思うも虚しく、藤乃は「すいーーー」 と
違う方向へ行ってしまったのでした。

L(゜□゜L)

はりゃ、と思い電話を掛けてみる。
向こうで藤乃が電話に気付き、電話を取っています。

「こっちこっち。 左見て左???」

気付いてくれ、ようやく再開。
(メールが届かなかったらしい)
2人それぞれ大きなカートを転がしながら
藤乃にナビゲートされて駅を出ます。

が、相変わらずの「機関銃会話」で
オレは喋りに夢中ですっかり藤乃に付いて行くだけ。

「あ゛、姐さん。道判ります?」

途中でハタと訊かれ、我に帰る始末。(苦笑)

店の場所を教えて貰い、その店を超えて「密会」の場所へ。

駅からそんなに遠くない、小洒落たカフェでした。

席に通され、少し会話をしていると
店のライトが薄暗くなりました。

ムード満点♪ 「密会」に相応しい雰囲気に。(笑)

にも関わらず、オレ達の会話はいつも通りで
藤乃の「フロア稼業裏話」にオレは手を叩いての大笑い。

ムードまるで無し。(爆)

遠出の仕事から帰って来た足で、そのまま会ってくれた藤乃。
疲れているだろうにテンションは最骨頂。
散々笑わしてくれました。
(残念ながら、ココには書けない話ばかり)

そして、仕事で使う網タイツを
(ガーター式。チップを挟み易い)
沢山仕入れて来てくれたモノを受け取ると同時に
ささやかながら誕生日祝いを藤乃に渡しました。

そして、網タイツの料金を払おうとすると

「プレゼント貰ったからいらない☆」

(・_・)ありがとう。

色々探してはみたが、なかなか思い通りのモノがなくて
ようやく決めたプレゼント。
(趣味の良いモノを沢山持ってるからね。藤乃は。)

気に入って貰えたらイイが…。


そして、残念ながら時間となり店を出ました。
(不完全燃焼気味か←笑)

藤乃は店から見えない位置で

「じゃ、姐さん気を付けて。行ってらっしゃーい♪」

と、駅に向かいました。

何故?店の前まで送ってくれて
入口にいる店のヒトに挨拶でもするモノと思いきや…

後で訊くと、いやはややはり、色々です。

忙しい中時間を作ってくれて、道案内を兼ねてのプチ密会。

ありがとう。


そして、オレもいよいよ
「初生バンド演奏」の仕事に向かったのでありました。


…続く。
うあーヽ(T▽、T)ノありがとーっ!! 藤乃ぉぉぉーっ!!


そしてまた年取ったーっ!!


続きは明日!!

ゴメンっ! 寝るっ!!
先日予告してましたが「眞」更新しました。

演目「昭和モダン風」より、イメージしました作品達です。

携帯待受用も何点か追加してあります。

バレンタインには少し早いですが「姐サマから皆さんへ」です。

扉の「夢」からお入りください。



そだ、姐さん。
お誕生日、おめでとーございます☆
気晴らしに他愛無いハナシを・・・。

去年の年末に、我が師匠と、現役踊り子の某嬢
(過去に一、二度仕事したコト有り。)との3人で
タップダンスを観にいきました。

<THE STRIPES>

タップダンサー3名(HIDEBOH、RON×?、SUJI.)と
パーカッショニスト1名(NORIYASU)からなるグループで
北野武主演監督作品「座頭市」に出演していた、といえば
ご存知の方も居るかと。

やー、この人達、凄く良かったんです。

カッコ良くて、面白くて、や、もーとりあえずカッコイイ!

興奮のあまり、私と師匠は雄叫びをあげてました。(は、はは)

タップって「つまらない」と思ってたんです。
あと「飽きる」と。

でも「イイもの」は、面白い。飽きない。

それに彼らはタップだけじゃなく、フツーに踊れるし
(その辺のダンサーなんて目じゃない。)
私と師匠は、そのターンのキレの素晴らしさ、美しさに
思わず「ジョ○ジュー!!!」と、叫んでました。
(お二人に失礼だ。爆)

あと、渋いんですよー、選曲が。

なんか「オトナ」なんですよ。ショーが。

その中で目を引いた演目が、「客参加」のモノで
お客に手や足を使ってリズムを踏んでもらい
それに合わせてRON×?が踊るっつー、モノでした。

最初はね、なんかコっ恥ずかしくて、やってなかったんですよ。私達。

でも、徐々に皆が参加しだすと、それはそれは圧巻でしてね。

手と足でそれぞれ違うリズムを踏む(叩く)んですが
最初はバラバラだった音が、段々一つになって行くんですよ。

次第にその音は、場内全体に重く響き渡り、
ゆっくりとRon×?が、その音に合わせてタップを踏み始めるんです。

それがね、凄く素敵だったんです。

勿論最後(アンコール)は「座頭市」のシーンをスクリーンに映しながら
ご本人達もタップで大暴れ。(←や、ホントそんな感じ。)

是非、また観たいです。
オススメです。

でも当分、公演無さそうなんです。残念。
(ミュージカルと、ディナーショーしか予告になかった・・・。涙)

・・・なんで、こんなハナシを急に書いたか。

「オリジナルはこっち。」ってのを書いときたかったんです。

判るヒトだけ判ればイイっす。


ホント、油断もスキも無いよな、踊り子って。