b04b41c0.jpg

昨日、いつも整髪して戴いている美容師の方から
(この美容師の彼はいわゆる
 『カリスマ美容師』ってヤツですな←古い。笑)

美容専門誌でのヘアモデルの依頼を受け出掛けて来ました。



しかし前日、書き込みに専念した上、その後藤乃とメール。
寝たの、朝の6時半でした。(だはは)

集合時間は午後1時なのに、おもくそ寝坊。(当たり前だ)
1時間前に慌てて電話すると
運良く他のモデルさんの撮影が延びていて、
遅れても大丈夫に。(ほ)

訊けばこの撮影、
オレが寝た朝6時半から始まっていたらしい…


代官山の、小洒落たスタジオで。

ヘアスタイルがメインの撮影なのに
オレの撮影プランは至って「エロ」色の強いモノでした。
(この撮影自体のプランは
 30代以上の『大人』の女性のヘアモード。なのだそうだよ)

だから、依頼があったワケだし、受けたワケですがね。

美容師さんとの話では
ノリノリで「脱ぐ」つもりでいましたが
出版社側から必死の規制が入り(笑)
とりあえず「透ける」程度で我慢でした。

いよいよオレの撮影が始まりました。

クラシックな小物類の置かれたセットにて
椅子にもたれた四つん這いのようなポーズで撮影。

デジタルで撮影しているので
撮れた写真をその都度パソコンからチェック出来ます。

画面に上がった写真は、Tバックのお尻が綺麗に写ってます。

皆で「良い」と頷いてる中
出版社の方が半ば震えながら

「コレぢゃ、ヘアモードぢゃなくって
 『お尻モード』になっちゃうよぉ?(半泣)」

と云ってます。(爆)

乳出しコルセットや、露出の多いのはダメならしく
渋々レースなどで何となく隠し撮影していると

「こんなの出したらA級戦犯だ」などと半泣き状態。(爆爆)

ノリノリなスタッフの方達に
「何でそんなにダメなのか」
問い詰められていました。(カワイソウにー。笑)

…ま、結局「頭髪」がメインな撮影なワケですからね。

(こうまで来ると「ヘア」が上なのか下なのかまで過敏に。爆)

過激なポーズも、露出も必要ないワケです。

ならば、何も「エロ」なプランなぞ立てずに
普通に首から上だけ撮影してれば良いんぢゃ…(云うまい。笑)


見開き2カットの為の撮影で、終わったのは22時でした。
(オレが入ってからほぼ8時間経過)


この撮影の為に先日から仕込んでいたエクステは
約200本もオレの髪に装置されていたそうです。

アタマ洗うのもセットするのも地獄。
1人ぢゃ纏めるのも必死で、
前日藤乃との仕事の際も、藤乃に助けて貰い
ようやく纏めるコトが出来た始末。

ホント、重いし、しんどかったです。

撮影が終わり
全て外して貰った後の爽快感ったらなかったです。
家に帰ってから、
心置きなくシャンプーしまくったのは云うまでも無い。


…ちなみに
エクステ1本平均600円らしく
つーコトはオレのこの何日間

約12万円分のエクステが装置してあったコトに!!

やーでも
12万円分とは云え、ストレスはソレ以上でしたぜ。(笑)


しかし、とても楽しい撮影でした。
和気藹々と、和んだカンジで。
「肝試し」状態の出版社T氏のガクガクブルブル振り(笑)は
かなり面白かったです。


こんな体験は、多分もう2度と無いでしょうな。

担当美容師S氏、スタッフの方々、
カメラマンH氏、そして出版社のT氏。

貴重な体験をありがとうございました。

上がりが楽しみです。
(エロ色が強くでボツなんてコトにならないか心配だが)




…そして明けて本日。

ついでに整髪して貰ったオレのアタマは軽い軽い♪

オレは「お洒落」だとしても
自分では絶対やらないと、確信しましたぜ。

エクステ、ちゅうモンは。


作るなら着れ。 勿体無いから。(爆)

オレは過去のとある踊り子のように
(オープンショーの曲はいつでも同じ。 そして名前入り法被を必ず着る)

コレを必ず「アクト」で着、
「お約束」にするね。


藤乃もそうしろ。(爆)


あ、で
オレが「いく乃」で良いんだっけ?




…今夜は疲れてフラフラ。

では、おやすみなさい。 (またしても云い逃げ)


>「書き込み時刻をいじって」
>このお知らせ、とりあえず無視して書き込み続行すると
>その度に上に上がるのが面白かったです。(笑)

姐さんの散策記の合間に挟まらないよう
このお知らせは、7時に設定し、常に上に来るようしてました。
(今はまだ6時半)

今から修正するです。


>「今きたよ・こいよ」

どっちが「こいよ」なのかワカンナイし。
(どっちでも嬉しくない。爆)


>「今いく乃・くる乃」

ぢゃ、それでハッピ作りますよ。
(私は着ない。爆)




・・・おやすみなさーい。

…たく、
「1分以内の投稿禁止」ってヤツのおかげで
だいぶ時間が掛かったぜ。

その間、「書き込み時間をいじって」
写真を上げましたね。藤乃。

このお知らせ、とりあえず無視して書き込み続行すると
その度に上に上がるのが面白かったです。(笑)


…つーか、云ったろ。

「今きたよ・こいよ」だって。(爆)

あ、

「今いく乃・くる乃」の方が良いな。(爆死)


じゃ、コレで良しとして
珍しく美しく上がった写メは
アップしないコトにしようかねぇ…(意地悪爆)


つーコトで、長々と自己満足書き込み上がりましたんで
後はお好きなようにお願いしますです。

まぢ寝よう。(もう朝だから)


705a4d3d.jpg

帝釈天?寅さん記念館へ行く間にある
「山本邸」前で。


大正の頃に建てられた実業家の家で
一般公開されています。

今回は他のコトで一杯だったため
拝見は断念しました。

ココは帝釈天?寅さん記念館に行くために
庭を通り抜け出来るようになっています。

…で、やはり我慢ならず
庭から洋室の窓によじ登り、中を覗こうとしたら
中で観覧してるヒトどバッチリ目が合ってしまい

「あ」

お互い一声。

残念ながら「覗き」は諦めました。(爆)


…また来よう。
62be78ee.jpg

踊りの行列から反して逆へ行き
最初に通った焼鳥屋で焼き鳥を喰い
それから帝釈天へ。(笑)



が、
参加する意欲に燃えていた盆踊りはコンテストとなっていて
どうも一般参加は無理な様子。
飛び入り個人参加するとしても
祭りの最後まで残らないとならないようなので断念。

「ちぇ」と思ってると
背後より福引きの話を耳にする。

「まもなく福引き券を境内裏で配布します」

即刻境内裏へ。(爆)

福引き券を配るおじさんが、何故か多めに券をくれ
猛ダッシュで福引き場へ。

巾着型の弁当箱入れが当たりました♪


…1等は自転車。
当たったら乗って帰るんだったのだろうか。
(んなワケも当たるワケも無い)




盆踊り華僑に入る中、
福引きでそんなモン当たっただけで幸せになり
柴又を後にしたのでありました。


24f13d52.jpg

満喫して「とらや」を出ると

何やら通りが賑わい出しました。


時間は17時半を回った頃でしょうか。
お店はどんどん店仕舞いをしています。(既に閉まってる店も!)

えー!今夜祭りなのに?
元々早いのか、店の人も祭りに出たいのか
定かではありませんが、容赦ないです。

通りの向こうから「寅さん音頭」をガンガン流した車と
その後で踊りながら帝釈天へ向かう集団です。

気持ちが躍って1枚。(何だオレの変な笑顔は)

ea7a5069.jpg

帝釈天通りに戻り
やはり一服はココでしょう。

映画では後に「くるまや」になりましたが
最初の、モデルになった団子屋です。

先日スタジオパークに行った際にも書いたように
店内は改装されて、メニューも豊富。
(食券販売機で前金制)

名物草だんご、焼きだんごの他

ラーメン中華丼そばうどん天麩羅
カレーライスあんみつおでんなどなど

…目移りする程盛り沢山です。(ははは)

ま、でもやはり草だんごでしょうね。

何しろ、餡が旨い♪

cabe0212.jpg

コレだったそうです。




明治末?大正2年まで「人の足」となった

「人車鉄道」ですと。

金町駅から柴又駅まで通ってたらしいです。
その、ミニチュアです。

ボタンを押すと金町駅から出て来て
柴又駅まで人が車を押して行くミニチュア。

ちゃんと動いてます。感動です。

若い母娘がこの前で
「信じられない」
「歩いた方が早い」
と、見ながら笑ってました。

…確かにね。(笑)
つか、
何より押してる人が大変な仕事だと思いました。(まぢで)

しかし、この当時の人にしたら
逆にこの後走る電車の方が「信じられない」のでしょうかね。

何とも「長閑」で良いじゃ無いですか。

時間に追われ、あくせくイライラした今とは
きっと時間の流れが違ったコトでしょう。

「のんびり、車で行こう」
「人車ってのに乗ってみようか」

ってカンジでしょうかね。


…このミニチュアの人車の中には
笑顔の寅さんが乗っていました。(笑)


62ea0761.jpg

…ぎゃはは。 絶対嘘。




でも、コレ売ってる時の口上
是非見聞きしたいモンです。

面白かったら買うね。このゴム恐竜。(笑)


766e00ab.jpg

…ね。





コレでも「判らない」って云ったら

ぶっ飛ばす。(爆)

391ebf78.jpg

…ほらね。




ん? まだ判らない?

322cd0ef.jpg

記念館中程にあります。


懐かしい商店が並ぶ帝釈天通り。



今も健在な店なのですが、
実際帝釈天通りは「団子屋」が多い。

昔から団子屋が多くあったのか
「男はつらいよ」の人気にあやかって団子屋が増えたのか
どっちなのでしょうね。

…そうそう
コレだけ好きなクセに解って無いコトが1つ。

柴又に帰り、帝釈天通りを歩く寅さんが
いつもとある人にこう声を掛けます。

「お♪りんご屋。相変わらず馬鹿か?」

で、この「りんご屋」はいつも
「何だとぉ!」と返してソレだけなんですがね。(笑)

…この「りんご屋」って何屋なんだろう?

家に帰ってから思い出してしまった。

今度調べてみよ。


あ、上の写真ね
ミニチュアなんですよ。
なかなか良く出来てましてね
店の中や小物まで、本当に感心する程の出来です。

…え? ミニチュアに見えない?
3230f09e.jpg

帝釈天から案内板通り、住宅地路地を抜けて行くと
綺麗に整備された公園に出、そこにあります。

「寅さん記念館」。

入り口看板最後の「館」の文字は
今寅さんが壁に付けようとしてる最中。
その下を見ると、寅さんの履いてる雪駄が1つ落ちてます。
(撮り忘れたが)

入場料(一般500円)払って

いざ、寅さんの世界へ。
a023eb25.jpg

…何故、焼き鳥や鰻を我慢したかと云うと

コレが喰いたかったワケでありました。

きゅうり丸ごと1本、
浅漬けにして棒に差し
氷水の樽で冷やして売ってる
「クールきゅうり」であります。(1本120円)


漬け物好きならお薦めです。

まぢ旨い♪ あっという間に平らげた♪

コレにオニギリがあったら最高ですぜ。

ちなみにコレ、
オレの後ろ左手先にある「い志い」と云う葛餅屋さんに売ってます。

a56ad090.jpg

柴又駅からすぐです。

まずこの位置に来る前にある、
角の焼鳥屋さんは外で焼き鳥を焼いてまして
ついウッカリ吸い寄せられてしまいます。

ソレをまず我慢して進むとこの場所です。
(横に鰻屋があり、またまた誘惑される)

我慢して1枚。
a49d8aa8.jpg

小川の流れる岩の上に
可愛い3匹の猿がいます。

有名な「見ざる云わざる聞かざる」のポーズをしています。

一緒に1枚。(ほっとけ)


9cde8af2.jpg

こっちを先に書いちゃいます。

何だか夏休みの宿題が全然終わってない気分だ。
(ちなみにオレは宿題嫌いで過去殆ど提出したコト無い)


…んで、またまた「寅さん」ネタです。(笑)


先週末、柴又で「寅さん祭り」と云うのを開催してました。
んで、いそいそと出掛けて行ったのでした。

帝釈天で盆踊りもあるそうで、
是非浴衣で出向きたかったのですがね…

ここんところの夜の涼しさに鼻をやられ、
またまたくしゃみと鼻水大洪水の為まるで色気無し。

その上近々ある「仕事まがい」の為
髪に色とりどりのエクステなるモノを100本以上も装置され
髪の量が普段の3倍近くなり、纏めようにも纏まらない。

誠に残念ながら、
「地元ヤンキー」のような出で立ちで行きました。

柴又駅前広場には、在りし日の車寅次郎像が立ってます。

再び旅立つ駅前で、
寅さんが我が家に向かって振り返ったトコロ…
なのでしょうか。 そんなポーズです。

初めて来た人達は必ずと云って良い程
この前で記念写真を撮影しています。

その人達から1番良い場所を分捕って1枚。
(ちなみに像の下には台があります)


散策記上げたから読んでくれ。
(全然答えになってない。爆)



050829

今いくよ・くるよ。


画像、小さくしたら
圧縮されてスゴイ顔になってますね。(爆)

姐さん、瞼に目描いてるヒトみたい。(爆爆)
何が「せっかく」なんですかっ!!

なんで、よりによってコレなんスか。
もっとちゃんと撮れたのあったっしょっ!!ヽ(`Д´)ノ


・・・しかも「ピース」ですよ。

今時・・・。(爆)
cc7477d2.jpg

…せっかくだから上げときます。

可愛い藤乃ちゃんの艶姿浴衣美人♪

…ピース(^^)V

…ぢゃなくて「仕事」。

またしてもご機嫌に楽しかったです。

先に到着した藤乃から
「熱出てる」と云う不安なメールが来ましたが

何の何の。いつも通りのテンションで良かったです。


…つか、無理してたのかなぁー、と今頃心配になってます。


オレは明日も「仕事まがい」な用事のため
今夜はもう寝ないとなので、
詳しくは後日あらためて書きますが。
(バカンス記もまだだし、その他もまだだ。汗)

昨夜のW氏の前振り

「生きてる証」「生きてる踊り」って
何なんでしょうかね。(笑)


ま、後は藤乃に任せたぞ。(逃)

おやすみなさーい。

大阪へ出発の時はどーなるコトかと思いましたが
無事、到着。
2日間、仕事してきましたです。




今回の大阪は、ま、いつもの店達なんですが
給料日明けの週末というコトもあって
贔屓にして下さるお客様たちが、
いつも以上に沢山来て下さいまして
寝不足続きでテンション落ち気味だったのもドコへやら。

ゴキゲンに踊ってきましたです。

今日帰ってきて、フと足見たら・・・

アザだけらけでした。(;?_?)

・・・どんな踊り方しとんねん。

明日は姐さんとプチ密会・・・ぢゃないや、お仕事です。


姐さん、宜しくです。

今月の16日に北千住行ったとき、
例の司会Wさんが出番前に

「藤乃ちゃん、くらげ好き?」

「へ?・・・好き?」

「食べるの好き?」

「あー、や、あんま好きじゃ無いです。」

「次紹介するとき『藤乃くらげちゃん』って言ってイイ?」


・・・もー、ホント意味がワカラナイ。(爆死)

「ヤメて下さいよー、ちゃんと紹介して下さいよー。」

との私の言葉を背に、張り切って登場されてました。

紹介の内容は覚えてませんが
「藤乃くらげちゃん」は免れたようで
ハケてきたWさん、スレ違いざまに

「ね。言わなかったでしょ。(笑顔)」


つーーか、フツーそんな紹介無いやろーーっ!

笑うの必死で堪えながら踊ってました。

・・・さて。
明日はどーなることでしょう。(ある意味、楽しみ♪)

空の一部がオレンジ色に薄く輝いています。

雲の向こうに月が隠れているのだと思いますが
何とも神秘的な感じです。


都内にいる方は空を見てみて下さい。




…ウチだけかなぁ。


…途端に暑いです。蒸し暑い。


無事出発出来たようですね。 藤乃。

で、
新幹線の切符って、ぱそや電話での予約はしてないの?

もう、そんな生活してないから全然判らないや。



…ま、とにかく
行ってらっしゃいましー。


私が乗る予定だった6時55分発、JAL1303便は
欠航になりましたが(8時台も全滅)
9時発のが飛びそうだったので
羽田に来ました。

やはり飛んでくれるようで予約変更。

これで一安心です。

が、いつもこの6時55分発に乗ると
実家に着くのが10時。

なので11時?15時位まで仮眠取れるんです。

でも今日は厳しいなぁ。(-_-;)


や、新幹線でも良かったんですが(寝れるし)
新幹線ってパソで予約出来ないでしょ?

電話でも出来ないし。

予約(指定)無しで乗車に挑む勇気が無いんです。^^;

「エキスプレスカード」持ってれば出来るんでしょうが
(エキスプレス予約とか言うの。)
クレジット付きのカードって、審査が面倒なんスよね。

こんな仕事ですから。^^;

なので入会して無かったんですが、やっぱ入会しよっかな。

…そんなコトよか、激眠です。(Θ.Θ)

「全部洗濯してもーたのーっ」


…このセリフ、
一瞬そのオヤジが云ったのかと勘違いしてしまいました。