遊園地の「ミラーハウス」に入って
横に伸びる鏡の前に立ったりしたら

…似てるのかなぁ。(疑問)




…おはようございます。


昨夜はバッテリー落ちの充電中で
電源落としたままにしてまして
メールに気付かず寝てしまい、返事出せず失礼致しました。
(返事はあらためて)

大阪持ち込みでの申告手続きでしたか。
それでメールもあまり来ないワケか…

ま、忙しいでしょうから
落ち着いたらまたココに顔出して下さいまし。

こちらも2、3日私用で忙しいので
また落ち着いたら顔出しますね。


7ad6a395.jpg

「今日はオスカル?」

確かに似てるかも。(-_-;)
舞台見物の前々日は赤羽で仕事だったんですが、
お客さん2名に

「荒川静香に似てるね。」

と、言われましてね。




「それアゴ出てるってだけやろ。」


早口で3回リピート。(爆)

黙らせました。(爆爆)


そのハナシ姐さんにしたら、姐さんてば

「え、じゃあ村主は…」

「あれはシャクレてんじゃなくて受け口やから違うんですっ!(鼻息)」

凄い勢いで咬み付き、失礼しました。(爆)


そして舞台見物の日。

姐さんちで私服に着替え、メシ喰ったあと
駅まで送ってもらいましたよね。

姐さん覚えてます?
駅のエレベーターにリーマンオヤジが二人待ってたでしょ?

姐さんとはそこで別れましたが、あれからエレベーターに乗り込むと
白髪オヤジが眼鏡オヤジに、こんなコト言ってんです。

「今日はねぇ、良いことがありましたよ。
エレベーターでとても素敵なお嬢さんと出会いましてね。
それが荒川静香にそっくりでねぇ。」


「それアゴ出てるってだけやろ。」

と、言いたいのをガマンし、舌打ちしてエレベーター下りました。(ムカ爆)


そして大阪。


「それアゴ出てるってだけやろ。」

もう既に、30回は言ってます。(自爆)


24日の金曜から大阪に来ております。

が、確定申告の下準備の為、
一年分の領収書をコチラに持ち込み
昨日・今日と電卓を叩きまくっております。




や、以前はちゃんと2ヵ月置きに、
項目毎に袋分けし、パソで管理してたんです。

(ちなみに世迷言の迷文ピックアップ作業も2ヵ月置き。
偶数月の月頭は、この二つの作業に追われます。^^;)

が、今年の6月から、ちょいと怠けてしまいまして…

それから見て見ぬフリしてました。

結局自分でやんなきゃなんないのに。( ̄▽ ̄;)

しかも諸事情で状況が変わり、上半期(笑)に纏めた領収書も計算し直し。

仕方がないので、とりあえず大阪(実家)に持ち込みです。

や、私のではなく旦那様のなんですけどね。

下ごしらえ(笑)は私の仕事ですんで。


あぁ、夫婦愛。←自画自賛。


…とゆーワケで、こちらに顔出せずでした。

しかも、私も「舞台見物」のコト早く書きたいのに
(色んな意味で面白かった。^^)
撮った写真、全部パソに移したまんま。(T-T)

携帯で撮ったのも、パソに移したあと
携帯内は削除してた…_| ̄|◯

帰ったらカキコしますね。パソから。^^;

すんませんです…


e9ffea89.jpg

(帰宅後着替えてのツーショット)


舞台終わり、(休憩後は無事全て観ました)
逆上せたし、何だかくたびれたので
タクシーを捕まえ、藤乃と家に帰ります。

タクシーの中で、藤乃は少し車酔い。
ワタクシの家に着いた時、マンションの前で
座り込んでました。(@_@;)←こんなカンジに。

そのままソコで少し外の風に当たり
気分が良くなった頃部屋に戻り、着替えて
近所のファミレスへ。

もう既にその時は22時半過ぎ。

藤乃が帰る終電の時間を見ながら
肉喰らい、とにかく喋り捲ってました。(藤乃も「気持ち悪い」と云いながら肉喰らう)


駅まで藤乃を送り、本日のデートは終わりました。


実に楽しかったです♪♪♪

藤乃、舞台招待してくれてホントにありがとう。
ワタクシは多分もう2度とこういう舞台、
観に行くコトはナイでしょうからね。


イメージ違いでちょっと残念な部分もありましたが
衣裳も、セットもなかなか良かったですから
(衣裳デザインは森英恵だそうで)
ワタクシとしては、この舞台見物は満足でしたし。


また是非、お出掛けしょうね。
今度はナニをしましょうかね?

結局、こちらは記念写真をひとつも撮ってナイんで
写真は藤乃に任せましょうか。


とにかくです。
久々に、ホント楽しい「お出掛け」でした♪♪♪

 実は藤乃には内緒で(そんなつもりではナイ)
本棚の奥底に潜んでいたこの小説(戯曲、か)を
引っぱり出して、何日か前に「前勉強」。

・・・が、その日はやはり2行目あたりで撃沈。

うーん。やはりダメなのか。


しかしようよう「その気」になり、やっと前日に読みました。
戯曲なのもあって、意外とスンナリ読み上げれました。

始まる前に藤乃には「2時間ドラマっぽいぜ」「昼ドラ、とか」と
意外に解り易い内容だと云うコトは告げておきました。

「・・・・あとは、「惹き込まれるか」、ですね。」と藤乃。

開演し、最初の場面の舞台セットのイメージが
自分の思っていた(期待)のと違い
そして、実際読んでいた際も「ダレてしまった」辺りで

だ?んだん、瞼が重???く。
(この時既に藤乃は揺れてました。わはは)

その後気付いた時は、自分のカラダは凄い「前のめり」で
急な傾斜の2階席から、そのまま転がり落ちそうな位

傾いてました。(恥爆)

やっと頭がハッキリしてきたかと思ったら
今度は場内あまりの暑さに逆上せ、

鼻水が出て来ました。(鼻血ではナイ)

鼻を啜れば響くし、
どうしようもないのでハンカチで押さえてました。
が、俄然鼻水は退かず、ハンカチと自分の鼻で繋がってしまい

ハンカチを鼻から離すコトが出来なくなってしまいました。(爆)

やっと幕が降り、休憩時間に入りました。
場内灯が点き、明るくなったら

「姐さん、大丈夫ですか?」

ずっと鼻を押さえてたの、気付いてたらしく
小さく藤乃に云われました。(だはは)

休憩中のアイスオレの旨いコト!
一旦出た外の冷たい空気の気持ちの良いコト!

漸くホッとして、再び舞台が始まりました。


 〔続く〕


 浜松町に着き、道標を頼りに劇場へ。

暫く歩いていると、四季劇場が見えて来ました。



ところがソコに「自由劇場」は見えず。
こちらと案内された小さな旗が見えるので、その方向に向かいますが
それらしき建物は、ココからは見えません。

「春」「秋」と分かれた建物の向こうに
全く色気のナイ小さなビルのような建物が見えました。

案内の旗は、そちらの方を示していました。

「どーする?あの建物だったりしたら・・・」

相変わらずクダラナイコトを云いながら向かうと
その建物の横を入って奥まったトコロに
小さいけれど瀟洒な建物が建っていました。

丸窓のガラスに葡萄のモチーフがある、素敵な建物でした。

中は全面クリムゾンレッド。 
ゴシック風なシャンデリアと吹き抜け。 
階段のデザインもなかなか素敵でした。

古式の恐怖劇等を上演するのに合いそうな雰囲気でした。


・・・朝からナニも食べてナイので、「空っぽ」な状態。
トコロが劇場の傍には店等は無く
四季劇場まで戻るしか無い。(ソレは実に面倒臭い)
係員に訊けば、場内ロビーに売店があるのみ。と。

やむなく中に入り売店でホットドッグとアイスオレを買ってベンチで喰う。
あと5本位喰いたいカンジなのを抑えます。(笑)

再入場券を貰って一旦外へ。
喫煙し、戻ると(藤乃は中で待ってます)いよいよ時間。


どうやら藤乃はあまり前日「寝ていない」様子。
ワタクシも朝早く起きて用事を済ませたりしているので

・・・ちょっとヤバい。(寝そう)

席は2階。 行ってみたらちょうど良い中央の桟敷でした。
舞台もあまり大きくないので、とても観るのに良い場所でした。

開演間際に案内誘導している係員を捕まえ
2階吹き抜けで藤乃との記念写真を撮って貰いました。
(後に藤乃が見せてくれるでしょう)


トコロで。 場内は暖房がかなり効いていて着物姿では少し暑い。
上演時間は途中休憩を入れて、約3時間半だそうです。


・・・だ、大丈夫か。

一瞬の不安が過る中、場内は暗転になり
そして、いよいよ開演しました。


 〔続く〕



・・・トコロで何故今回「舞台見物」かと云いますと。


昨年末、電車内の広告でこの舞台の告知を知りました。
「観たいなぁ・・・」と思ったりしていました。

独りで行くのでも良かったのですが、
せっかくだから、藤乃を誘うのも良いかなと思っていました。





ワタクシはメジャー劇団等の大きな舞台が苦手なのですが
藤乃は結構好きなようで、(っても劇団四季ではナイが)
大きな舞台はよく観に行ってるようですし。

・・・が、「三島モノ」なんですね。コレ。

藤乃は確か、「三島」が苦手だった様子。
そしてワタクシも、苦手なんでした。「三島作品」。

とりあえず、三島の作品は幾つか読んではいましたが
どうもカラダに合わないのか、
この「鹿鳴館」も以前買った際に2行目あたりで・・・

で、確かソレきり。(爆)

今回、この「鹿鳴館」上演で
ワタクシが観たいのは「舞台装置」と「衣裳」なのでした。
鹿鳴館の内部や、舞踏会でのローブデコルテ。

そして、最後にあるであろう舞踏会のシーン。

「演劇云々」なぞでは無く、唯の「懐古趣味」の為でした。

劇団四季なら、随分とお金をかけた豪華なモノを期待出来そう。と。


たまたまその後、藤乃とその話をしたら

「・・・三島ですね。」と。

震えた反応が返って来ました。(だから云わないでいたのに。笑)

ワタクシが「観たい」理由を告げると納得してくれ、

「なら、ソレを姐さんの誕生日祝として」と
藤乃が招待してくれるコトになったのでした。

\(^O^)/(嬉)


 〔続く〕

7622419a.jpg

22日。 藤乃と初の舞台見物に出掛けました。

場所は浜松町にある「自由劇場」。

ま、要は劇団四季が上演する舞台を観に行くのでした。



色々用事があって、当日藤乃に会う前に実家に行ってました。

「ネコ見に行くのか?」と親に云われ、
一瞬何のコトか判らずにいましたが・・・

どうやら「CATS」のコトを云ってたようでした。(下らん)

違う違う。

ワタクシ達の観に行く演目は「鹿鳴館」です。(三島の。)

本日は久々の「お出掛け」です。
(いつもは家に来て、仕事場に行って、の喋り捲り)
なのでやはり、一緒に「着物を着て」出掛けようと。

前日藤乃から着物一式が家に届き
そして家に来て着付け、それから出掛けようと云う計画です。

午前中に実家で用事を済ませ、昼には戻る予定にしていたのに
1時間のロスタイム。 飯を喰う時間がなくなりました。

急いで自分の身支度を少しでも進ませようと
齷齪しているウチに、藤乃到着。

ワタクシが着物を着ている間、藤乃は髪を纏めていました。
その間、勿論話題満載。 喋りは相変わらず止まりません。

思ったよりも早く自分の着付けが済み、いよいよ藤乃の番です。

ソコで登場。 「胡麻 月光」←何のコトか判らない?

んが、藤乃が実に画期的な「紐」を用意して来てくれたので
(普通の腰紐でない、ゴムで出来た調整可能な万能ベルト)

「胡麻 月光」の出番は殆どありませんでした。

途中、仕事依頼(2人の恒例「野球拳」。別の店でやる事に)の
電話があったりして、
藤乃は電話で会話し、その中をせっせと着付け・・・

出来ました♪ 写真ナイのが残念だが、美しく着付け完成。

そして、いよいよ着物姿にて「自由劇場」に向かいました。

・・・ちなみに、着物を着てもワタクシ達のテンションは
全く変わりません。(笑)


 〔続く〕

(寝る前に)
…コレね。忘れてたの。

随分日が経ってしまって申し訳ナイのですが…

先日藤乃のトコロに新頁「幽遠場」の感想を下さった方。
(誠にありがとうございました)

「モザイク取ってくれ」とのコトでしたよね。

あの写真は、近々新たな部屋を設け
閲覧出来るように致します。

新設予定日は「女の子の日」。
(「女の子」つー歳ではナイな。オレ達)

ホントは今日でも良かったんですけどね。
(2.22で「ネコの日」(←にゃんにゃんにゃん♪)

アホくさ。
(自分で云って腹立てている)


では、暫しお待ち下さいませ。m(_ _)m


藤乃ちゃんとデートです♪


…や、モチロンしょっちゅう逢ってますし
メールなぞもほぼ毎日に近いペースでやりとりしてますが。

今回はいよいよ「お出掛け♪」なんですよ。


やー、この話が出たのは昨年末頃ですが
実に「待ちに待った」デートであります。

…楽しみだなぁ。(嬉)


藤乃、いちお準備は出来てますぜ。
(細かいモノはキャリーから出してナイよ)

では、オレは本日に備えて寝ます。
(このデートの前準備の為、早起きしないとです)


「デート自慢」は済んでからね。


ぢゃ、おやすみなさい。


…寝る前にカステラって。

甘いモノ好きよね。藤乃。


「太る」と云えばまぢヤバイですねオレ。

近頃の洋服てのはかなり「細身」に出来てるのか
ホントにヤバイ位オレが肥ったのか。
(確かに近頃の洋服は小さい作りな様子)

以前はいつでも「Sサイズ」でもプカプカだったのに
今ぢゃ「Mサイズ」でもジャストフィットな時があるからね。

自分はいつでも「Sサイズ」と思ってたのに
以前も見事パツンパツンで
買ったソバから藤乃に行ったコトあるからね。(悲しい悔しい。苦笑)

ホレ藤乃、こないだ話してた
「高額で購入」したコート。
(久々の大盤振る舞い)

アレも、コレ以上ヤバくなったら
まぢ、即着れない位ジャストフィットよ。

…以前はどんなに大飯喰らっても「ヤセっぽち」だったのに
舞台降りてから、すっかり「逞しく」なりましてね。

「もっと太ったほうが良いよ」と云われるのが常だったのに
今ぢゃ誰?もそんなコト云いません。


高校生の頃以来のダイエット開始かな。いよいよ…

気をつけねば。


>腹減って目覚め、こんな時間にまた喰ってしまいました。
>「俺の塩」

・・・太るよ、ネーサン。(-_-)



今、某芸能社さんのサイト作成を頼まれ
連日サンプル作りに追われています。

芸能社とゆー、所謂「商用サイト」っての作ったこと無いので

・・・困ってます。(大汗)


や、デザインもそうですが、色調とかも
どーしてイイのかワカラナイ・・・。

つか、私もここんとこ仕事続いてるんで
毎夜、少しずつ作業してるんですが
合間に「プライベート」の予定も入れてるんで
またまた寝不足気味。

冴えないアタマで作業してるから
尚更、ノれないし。

ま、出来たら姐さんにだけお見せしますので
感想下さい。

お手柔らかに・・・。^^;


・・・あの廃墟系カメラマン。
早く後任見つけてくれよな。
自分のローカルに彼のデータがあるだけで
気になって仕方が無い。

(もう去年の10月から「辞めさせてくれ」と頼んでるんですがねぇ・・・)

・・・さて。

明日は、ひっっっっさしぶりに旦那様とお出掛けです。

今月、旦那様忙しくて、全然遊んでくれなかったんです。(T-T)

でもようやくです。(嬉涙)
一日だけですけどね。^^;

では私も明日に備えてそろそろ休みます。

・・・その前にカステラ食べよ。←お前も太るぞ。


腹減って目覚め、こんな時間にまた喰ってしまいました。


「俺の塩」


昨日は1日がかりで1部屋大掃除。
年末忙しくて出来なかった大片付けを今頃やってました。


…劇場の仕事から離れ、
毎日家にいれる生活に変わりましたら、
増える物も変わりましてね。

以前はとにかく洋服がすごかったです。
誰に見せるのか、いやはや仕事で「鬱憤」が溜まるのか
ワタクシなんて「旅芸人」でしたから、
泊まり込みなのでそんなに洋服なんて必要無いんですのに

行った先々で買い物しまくり。

舞台降りて、あらためて見ると部屋中洋服の山でした。

一度しか着て無い物。
タグ付いたまま、袖も通して無い物。

片付けながら
「おや、こんなモノがあったのか」と
ソコで発見される新品の洋服達。

ひどい有り様でした。


今は確かに、仕事に行けばその日のウチに行き帰り。

しかし、衣裳手持ちでの大荷物の為
「色気付いた格好」なぞ、していられません。
(一度、ピンヒールで出掛けたら、ひでー目に会った。
 大荷物抱えて駅の階段ピンヒールは流石に老いには堪えました)

そして、拘束時間も短く、待ちの間は1回。
その間、出掛けるワケも無いワケで
洒落る必要なぞ無いのです。

なので、仕事に出掛ける時の服装は制服の如しいつも同じ。

ソレ以外ではダラダラ暮らしてるので、益々いつも同じ。


…あ。長いですね。失礼。


で、今現在増えて行く物と云うのは…

オタクの如しビデオと書籍類。

いよいよ収拾が着かなくなって来ました。

本棚は既に満員で、なのに無理やり定容量以上押し込む為
棚を押さえるビスが外れ、下段の本が棚を押さえてる状態。

ケーブルTV等で放映される、魅力的な映画や番組等は
番組予約で録画セット。

貯まり過ぎて観るヒマがありません。

「本棚、買い替えなきゃなぁ」
「ビデオテープ置くラックも必要だなぁ」

しかし既に家中棚に占領され
コレ以上増やすコトも出来ない…

いよいよ昨日、新たに購入したラックで
唯一空いていたスペースが占拠されました。

いちお、天井から固定する物を購入しましたが
もしも地震なぞ起こったりしたら
納めてる本やテープなぞが大量に落下して

…多分死ぬね。


さ、ドキドキしながら寝よう。
…昨夜三夜連チャンの仕事が終わり

燃え尽きてました。


最後の最後に、とんだアクシデントに見まわれ
余計に今日はヨレヨレです。

生きた屍のゴトシ。



…昨日の現場は、藤乃先輩(♪)も未開の地。
そして以前藤乃ちゅわん(笑)を遂に憤慨させてしまった
芸能社よりの仕事でした。

…久々の連チャンと云うのもあって
昨日はやたらカラダがボイコットしましてね。

準備しなきゃイケナイ時間になってもカラダは拒否反応。

…そして、何だか頭の虫が騒ぐ。

イヤーな「予感」が何故かずっと抜けないんですよ。

なので、前日も電話にて確認しているのに
再びまた確認電話。

相変わらず早口で一方的な芸能社さんとの会話を終えても
抜けない「ヤな予感」「不信感」「ダラダラ感」←コレは勝手。

以前から何度も「現場に行ったら話が違う」と云う話を
藤乃姐(うはは)から聞いていたのもあり
とりあえず、昨夜は「ショー1回」との依頼でしたが
2回分の道具を持って出掛けました。

早目に出発したにもかかわらず
出発駅のホームにて、化粧道具がナイのに気付き。

猛ダッシュ引き返し。 結局到着は2分遅れ。

…うーん、益々ヤなカンジ。(自分が悪いだろ)

待ち合わせの方に会い、店までの車の中でフと質問。

「ショーの時間は、何時からですか?」

するとその方、

「えとね、1部は22時で2部は…」

にゃに?! 「2部」とにゃっ!(◎ω◎)

…ま、ソレでも
電車で帰れる時間に2部が始まるなら別に良かったんですよ。

「0時30分頃かな」

ぬわにぃっ?! 0時半となっ!ヽ(゜▽、゜)ノ

慌てて芸能社に電話。ソレから大騒ぎ。

待ち合わせた方には
「そう云う約束で呼んでるのに困る」と文句云われ
こちらも「そう云う話なら仕事は請けてナイ」と返し

妙な雰囲気になってしまいました。

とりあえず、帰りの車代を負担するから2部もやってくれ。となり
大騒ぎ、雲行きが悪くなった状態でショーが始まりました。

が、綺麗だし音も悪くナイ。
踊る場所もそれなりにある店内。

客層(多くはナイが)も若目でホステスも今時で明るい。

大盛り上がりで終了。

雰囲気が悪くなった店のママや迎えに来た方。
すっかり態度が元に戻り、気遣いしてくれました。

2部も(約30分遅れ)客は減ったが1部より大盛り上がりで
ホステスも交じっての大応援と大拍手にて終了。

結局最後は店のママ(この方も結構若い)に散々お礼を云われ
「良かったら是非またお願いしますね」と。


…でもね。

「話が違う」と云う時点で「アウト」ですよ。
どんなに「終わり良ければ」としてもね。

気分半減です。

んで、帰りのタクシーでは殆ど燃えカス状態。
1回と思ってたのが2回とは
最初から2回と知ってるより疲れるモンです。

帰宅は既に2時を回ってました。(∋_∈)


やー。昨夜はそんなコトがありました。

ま、「いつかは起こるであろうアクシデント」とは思ってましたが
遂に来たってカンジでした。

(先程芸能社に電話。
 すご?い低いテンションで「困ります」と云うと
 ものすごい勢いで謝り捲られました)

あらためて、肝に銘じておこう。

何事も勉強である。人生日々勉強であるな。
(なんぢゃそりゃ)

三原じゅん子からフィーフィーに変わるって

…なかなか出来ないぜ。


口紅塗らないで

帽子もまだ被ってない状態だと
こんなカンジ。

1000576
全然ハナシは変わりますが・・・


姐さんから「宣材撮影のお礼に」と
「仕事用バッグ」を頂きました。


1000563

(中は赤☆)

カワイー♪
軽いー♪♪
ちょうどイイー♪♪♪


私たちは衣裳の関係でよく「被り物」をします。

や、「着ぐるみ」ではなく、「帽子」を。^^;

それが入るバッグってのがなかなか無いんですよねー。

それでなくても荷物多いから
なるたけ軽いので、でもある程度の大きさと「マチ」が必要。

1000564

(これぐらい必要。)

これ、マジで重宝しますよ。(鼻息)

ありがたく使わせて頂きますね。

姐さん、ありがとー☆


あ、そうそう。
「宣材撮影」で思い出した。

さっき書いた、姐さん写真の感想を下さった女性の方が

「モザイクを取ってください」と、おっしゃってます。^^

「心からのお願い」だそうです。^^;

あれは、いつ頃ですかね?公開。

予告、よろしくですー。
姐さん見っけ♪

今夜(つーか昨日)は、姐さんが立川
私が池袋。
(ちなみにその前の日は、姐さんが池袋。そして明日は私が立川)

ややこしいわ。(-_-)





て、先ほど帰りの道中、姐さんと恒例のメール合戦をしてたのですが
プツリと姐さんからのレスが途絶えたので

「一抜け」

されたかと思いきや、堕ちてたんですね。^^;


>更新した写真達は、レイアウトの妙に感動。

ありがとうございます。

サンプル作ってるときは
(壁紙にしたコラージュの色変えたり、大きさ変えたり。)
途中からワケが判らなくなってしまい
(直感で「これイイっ」と判断出来なくなっちまって。^^;)
ちょいと自信喪失気味でしたが
無事、イイ感じにアップ出来て、ホッとしております。


>…しかしコレ、誰が喜んでくれるんだろうなぁ。

・・・私。(爆)

つかご覧になられた女性の方から
メール戴きました。

そこに「眼福」と。

嬉しい言葉でした。

私も春になったら久々に谷口氏に撮ってもらおうかな、と。

や、ずっと「撮りたいね」なんて話してるのに
なかなか時間が取れなくて。

彼の場合、気合入れてかないと「まんま」撮られちゃいますからね。

誤魔化してくれない。

廃墟で誤魔化すラクさに慣れてしまったせいか
「気合系」の撮影は、ちょいと気が重かったのでした。

でも、やっぱ谷口氏にはずーっと撮って欲しいんですよ。

私の「戦意」が消えるまで。

・・・春。

苔だらけの僻地で、ヌルヌル撮られたいなぁ。

とかいって、またラブホやったりして。^^;

あ゛、でも姐さんみたく「綺麗」なのも撮られたいなぁ。

知り合いにそんなカメラマンおらんけど。(爆)

昨日から明日まで三夜連チャン仕事。

ソレも久々で。三連チャン。

もう既に昨夜仕事後から、腰が抜けそうな位痛く
今夜終わり帰宅後、ぱそに向かって10分後に気絶。

先程寒くて気付きました。(湯冷め)


更新した写真達は、レイアウトの妙に感動。
「オレ」てのはさて置き実に美しいです。

流石藤乃。

相変わらず仕事早い。綺麗。感心。

ホントにありがとうございました。




…しかしコレ、誰が喜んでくれるんだろうなぁ。


ま、綺麗だからイイか。


…忙しい中ありがとうございました。
管理人様。


この新しい写真達については、
明日にでも詳細を書き込み致します。

…すいません。今日はちと私用でクタクタになりまして
もう頭ん中がユルユルになってます。

明日は久々に仕事。
きっと独りで退屈なんで
(近頃藤乃が来てくれたり、一緒だったりするの多くて)
その時間に書き込みします。


…んでは、まずは本当にありがとう。藤乃。

おやすみなさい。


本日14日は、バレンタイン♪

皆様にささやかなるプレゼント。


どうぞ、ご来場下さいませ。

<月丘慕情>

…警○の方々に。

(伏せ字の意味、まるでナシ。^^;)

以下、今日の出来事です。




一部のショーが終わって、外出してたんですが
楽屋に戻ると内線が。

「あ、藤乃?」

店の幹部さんからでした。

「あんな…」

なんだか声が暗いです。

「警○の団体来てるんやぁ…。
それも舞台の真ん前に。」


げ。( ̄▽ ̄;)

「遊びで来てるんじゃないんですか?」

「遊びと言えばそうやけど、でも最初隠しとったからなぁ…
怪しいんやぁ。」


「…それ、ヤバいですやん。
んじゃ、脱ぐのヤメましょか?」

「や、脱ぐのはかまへんねん。
ただ派手にはせんといてくれ。」


「ややや(大汗)あのね、派手に見せようが地味に見せようが
下脱いだ時点でアウトですよ?」

「ナニ言うてんねん自分、違うで。
ヌードショーやから脱ぐのはかまへんねん。
『公然わいせつ』にならん程度にやったらエエねん。」


…アカン…なんも判ってない。(ーー;)

こーゆーのが一番困る。

(ま、この店も、さすがに今日はビビってましたが。)

(だから私も余計に焦ったワケですが…)

「とりあえず、他のお客さんも居るから、ちゃんと脱いで。
でも加減してや。」


「了解?…」

内線切ると社員さんが楽屋に。

「聞きました?」

「聞いた、聞いた。つか、○長、全然判ってないなぁ。
パクられても知らんで?」

「ねぇ、どーしましょうかねぇ…。
真ん前やから避けると露骨ですしねぇ」


「したら、とりあえずツン(Tバック)で、その団体席行くよ。
で、その席終わったら、後ろの席でツン取って、
曲終わるギリまで舞台には戻らんから。
戻ってきたら、即効、緞帳おろして。」

…や、ヤラれる時(パクられる時)は、
んーなコトしたって無駄なんですけどね。^^;

ま、最後の悪あがきとでも言いましょうか。

そんな段取りでショースタートです。

二部は他にも団体客が増え
幕が上がると、あちこちで声援が。

…なのに。

その舞台真ん前の○察の団体だけ

…シーン…

まるで「手入れ」が入る日のストリップ小屋の場内とおんなじ。


現役時代、先輩の姐さん方によく聞かされました。

「客多いのに、やたら暗い日は気ぃつけや。
刑事が私服で潜り込んでるから。」

手入れがある日は20人ばかし刑事が紛れこんでますからね。

普段一桁しか客居ないのに
平日一回目から多い日は要注意。

しかも手拍子も拍手もしない。

そんな日はツン取るな、と。

よく聞いたものです。

そして今日の二部は、まさしくそんな雰囲気。(;?_?)


一曲目、4分弱。


踊りながらずっと考えてました。


そして閃いた☆

「こいつらに脱がせてもらおう♪」


二曲目に入り、かぶってたベールを取り
ビスチェやその他、装着してる衣裳すべて脱ぎ
最後の一枚を残すのみに。

その間も彼らは静かに、でも目を丸くして見てはりました。

そしてTバック姿で舞台端に行き、
その彼らを見渡し、最初に目が合った彼(推定20代後半)を手招き。

周りに少しだけ冷やかされながらも立ち上がり、舞台前へ。

今日の私のツンは所謂「ひもパン」。

彼を見つめながらニッコリ微笑み、左側のヒモを指差しました。

ここでこの子が
「ダメダメ」と後退りしたらアウト。

「今日は脱ぐべきではない。」

そう判断出来ます。

が、彼は…

リボン結びの下の部分を、スーっと引っ張りました。


イケる。(+ ̄ー ̄)ニヤリ

そしてその団体の中でも一番年上(50代前半)っぽい人を手招き。

反対側のヒモを指差してみました。

すると、すかさず歩み寄り、ヒモの端をスー…。


…私のタテスジ(おい)があらわになりました。



私が脱いだんじゃないもーん♪

脱がしたのは、この人達やもーん♪?( ̄。 ̄)



や、確かに下脱いだ時点で罪は罪ですよ。

でもココに居る彼らに、パクられるコトはさすがに無いでしょう。

しかもチップくれたし。(^^)v

そして私はいつもの通り、ベビードールを棚引かせ
客席廻り開始。


大収穫でございました。m(_ _)m


…にしても、久々に腹くくったショーでした。^^;


>「義理チョコ」か?

モチロン、本命に決まってるぢゃないですかぁ。(*´∇`*)
6a7a0d55.jpg

…で、コレは

「義理チョコ」か?


…と、まぁ無事で良かった。


あ、そだそだ藤乃。チョコありがとう♪♪♪


警察キター!( ̄□ ̄;)!!

(この店では当たったこと無いんで危険…)