新人のコの舞台を見たあと
必ず言うのが

「パンツのタグは取った方がイイで。」

これでした。(爆)

>「派手柄の大判カットソーに豹柄のスパッツ」姿のおばちゃんや
>「派手柄のレ?ヨンシャツに白スラックス」姿の男。
>
>そう云うヒトが繁華街を闊歩するイメージが
>抜けないままでしたが

や、ウヨウヨ歩いてますよ。
天神橋筋の商店街や京橋辺りでは
8割、そんなです。(←誰が調べてん)

以前、地下鉄・御堂筋線に乗ってると
座席に「パンチパーマ」が3人並んで座ってました。

その中に一人「おばちゃん」が混じってて、ビビりましたが。


・・・で、「ワインクーラー男」のヴェルサーチのシャツの下は
多分、トラサルディかエンリコ・コベリのジーンズですよ。絶対。

わざわざコピペしてくれてありがとう。(爆)

読みました読みました。

何故「ワインクーラー男」なのか
今日ずっと気になってましたが
漸くソレが判明し、今とてもスッキリしています。

…「汗だくじゃん」と云われたそうですね。
「じゃん」と。

当時は逃げたそうですが
今ならきっと、こう返せるコトでしょう。

「うっとうしいじゃん。」
「アンタ、かなりキモいじゃん。」と。

藤乃ももう横浜住まい、長くなって来てますからねぇ…。

次回、運悪く声掛けられたら是非じゃんじゃん云ってやりましょう♪

じゃんじゃん♪



>「モノローグ」はやはり、携帯からでは無理でしたが

あ、やっぱり。
では姐さん用に、コピペしちゃいます。

(既にパソでお読みになられた方々。
「続きを読む」クリックなさいませぬよう。m(_ _)m)






-----

それだけミナミに住み着いてると、毎日、ナンパ野郎が
ハエのようにたかってくる。

その中に、毎日声をかけてくるオトコがいた。

心斎橋筋の、あの人混み(鬼混)でも
遠くから判別出来るくらいの趣味の悪いシャツを着て
顔は・・・
TMN(古)のVo.宇都宮さんを
クルマで引いて目を飛び出させたような、ねっとりセンター分けの
半端ロン毛。

そいつが毎日たかってきた。
かわすと、すぐさま隣を歩くオンナに声をかける。

そんな事が3年くらい続いた。(マジ)

で、私はある日見てしまった。
そいつが女を口説いてる最中、ヨレヨレスーツの内側から
何やら下敷きのようなものを見せているのを。

「これ、オレが新聞に載った時のなんだけどぉ」

ヤツは自分が何かで新聞に載った時の切り抜きを
大事に、クリアファイルみたいなものにスクラップし持ち歩いていたのだった。

多分、取っておきの隠し玉やったんやろう・・・。(不憫)

その後私は、ケバイ自分を卒業しBARで勤め出した。
そんなある日、地下のサイドバーにHELPで呼ばれた。
カウンターを一通り見渡したその時・・・
私は目が点になった・・・。

ヤツが居た。

でも、ヤツが居た事に驚いたんじゃない。
ヤツに引っ掛かった女が隣に座ってた事に驚いた。

突っ立ってる私に店長が
「あの客、常連なんやけど、いつも連れてる女が違う。
でも、いつもワインクーラーしか飲まんねん。」

命名。ワインクーラー男。

BARに勤め出してからナンパやキャッチが多い通りは避けて歩いてたので
ワインクーラー男に出会う事は無くなった。

そして私は、踊り子として4年
フロアーダンサーとして2年の歳月が流れ今に至る。

引っ越してからも月に10日は大阪で仕事をしており
今日もミナミでショーがあった。

帰り、折り畳み用の自転車入れるバックを担ぎ
(私の衣裳はコレでないと入らない。涙)
端から見たら「バックに足が生えてる」ように見える姿で千日前を歩いていた。

すると遠くから、今時そんなん着てるの吉本の芸人でも
そうそう見ーひんで、言うくらい派手で下品なシャツを来た男が歩いてきた。

目があった。
目を見開いてそいつが近づいてきた。


「ねぇねぇ♪」

あ゛ー、ワインクーラー男やぁーーー!!
まだナンパしてるぅーーー。
何年やってんねん・・・。

「彼女ぉ」

切り抜き出してきたら、どーしよぉ。
絶対耐えられへんわ・・・。
人の顔覗き込むなよ、溶けるわ・・・。

そして一言。

「汗だくじゃん」


うぎゃーーー!!
こいつに汗だく言われたーー!!
おまけに、なんで「じゃん」やねーーーんっ!!
オマエ、ずっと大阪でナンパしとるやろーーー!!

でも・・・
私は一言も発しないまま、逃げて帰りました。(爆)

彼は今も健在なのでした。


うぉはようございます。

昨夜は些か規制の解けた仕事をしてきましたが
MD編集し忘れ、予定外の持ち時間延長。
(曲の流れ上、途中で逃げれず)

…カラダ痛めました。(T^T)





さて。

今回長かったですかね。大阪滞在。
お疲れ様でした。藤乃。

「モノローグ」はやはり、携帯からでは無理でしたが
(プランクトン級の極小文字大量羅列な上
 「これ以上ムリ」と画面に出ました。)

さすが大阪。(ははは)

どうも未だに

「派手柄の大判カットソーに豹柄のスパッツ」姿のおばちゃんや
(ヘアスタイルは麦色大仏パーマ♪)

「派手柄のレ?ヨンシャツに白スラックス」姿の男。
(偽エルメス柄や、カステルバジャック、
 ユニバーサルキャラ等のシャツ)

そう云うヒトが繁華街を闊歩するイメージが
抜けないままでしたが
(偏見ではありますがね。)
まだまだ健在とは。

背中にブランド刺繍を背負って。とは
実に素晴らしいです。


こちらでは近頃、
とても気になる「後ろ姿」の女性を多く見かけます。

超ローライズのジーンズから、パンティ(何か爆)が見える
いわゆる「見せパン」なんですがね。

しゃがんだ時等にチラリと見える…のは
勿論、容姿にもよりますが
正直「うぉ♪」なんて気にもなりますね。
(たまにケツ割れ目まで見えるのもいる)

立って歩いてるウチから既に見えてる子多いです。

…そりゃ、良いんです。別に。

良いんですがね、
その「見えた」パンティの後ろから
大概一緒に見えてんのよ。

タグ…。

コレがすごーく気になりましてね。
パンティ、よりも
タグに目が行ってしまうのでした。

タグ、まだ新品の如く綺麗な状態なら、(良くは無いが)
「結構ヘビロテお気に入り♪」で←なのか?
タグ、可哀想な位クチャクチャだったりすると
何だか「しゅーん」となってしまいます。(笑)

…タグ、中に引っ込めるとか
カットしてやりたくなります。

先日も、駅乗り換えの際エスカレーターに乗りましてね。
そのエスカレーター右側を、先急ぐ人達が通過して行く中
「今時」なおねぇちゃんが通過して行きました。

ジーンズからは、やはりお約束の「見せパン」です。
パンティの色は光沢のあるワインレッド。

ゴールドのピンヒールをカツカツ云わせ
お尻振り振り、エスカレーターを登って行きますが

やはり、タグ。

…タグ。(←心中呟き)

ソッと近付いて、タグ切ってやりたい気になりながら
必要も無いのに、彼女の後ろに着いて
エスカレーターを登るコトにしました。(笑)

エスカレーター半分程、登って行ったトコロで上が詰まり
バーコード小太りサラリーマンオヤジと彼女がすれ違い
オヤジのすぐ上で、おねぇちゃんが止まりました。
(ワタクシはオヤジのすぐ下で止まりました)

勿論オヤジ、ソッコー見せパン直視。

「ふん♪」と鼻息を荒げ
(ここでおねぇちゃんは再び登り始め)

「パンツ赤!♪」

と、独り云ってました。

あーあ。

こう云うヒトは、タグなんて気にならない。
「見えた」だけ幸せ。

何だかこのオヤジが羨ましくなりました。(爆)

そのオヤジの後ろに立つ若いOL。
「バカかこのオヤジ」
ってカンジな顔をしながらオヤジを見上げ
呆れ笑いをしていました。

オヤジは気付かず、ずっとおねぇちゃんを直視です。

まさに、世の中

「後ろに気を付けろ」

あらためて痛感致しました。

そんなフェチもある(居る)んですね。(ふーん)

私もエントリー(?笑)されてました。

<★美首乱漫 [フェチプレス! ]★>

つか、このヒトは、私と理緒姐さんがごっちゃになってる。(爆)

前置き長い上、文体が変です。(なんか幼稚くさい)

読みにくくってゴメンナサイ。(恥)

大阪で久々に遭遇。

彼のことは5年前(まだブログなんて無い頃)
<モノローグ>
に書いてるんですが(姐さんケイタイからで読めるかなぁ)
久々に、ミナミで見かけたんですよ。

相変わらずナンパ目的なのか、同じ道を行ったり来たり。

残念ながら、私は今回ナンパされませんでしたが(爆)
こいつ、私の前を歩き出しましてね。

白い半袖のシャツ着てたんですよ、そいつ。

背中の真ん中には「ヤシの木」の刺繍。
(プリントでは無く「刺繍」でした。)

そのヤシの木の上に、黄色の糸で

「Versace」

って刺繍してありました。


・・・すっごいなぁ、ヴェルサーチ。(爆死)

・・・昨日、無事横浜に帰ってまいりました。





なんかね、最近「変」なんですよ、カラダ。
それも「子宮」が。

所謂「月のモノ」が不順だったり、大量だったり(おい)、
(や、マジ尋常じゃなかったんです、先月。
初めて貧血で立てなくなりました。涙)
とりあえず、「変」なんです。

・・・私、結婚して横浜に越してきて
「科」ごとに掛かりつけの病院って見つけてあるんですが
「婦人科」だけ無いんです。

こんな仕事ですからね。

一番見つけとかなければイケナイんですが
(ばい菌が入りやすい仕事ですから。
踊り子は皆、色んなトラブル抱えてます。)
まぁ、これと言って大きな病気もしなかったので
探すコトも無く・・・。

一応、今年の初めに「ピル」でも飲んでみようか、と
(避妊目的というより、元々酷かった生理痛を軽減させたくて)
うちの近くの、まぁまぁ小奇麗な婦人科に行ったんですよ。

でも・・・とても言葉数の少ないセンセイでしてね。

説明もしてくれなけりゃ、こっちのハナシも聞かない。

で結局、それっきりになってしまって・・・。

でもここ最近、子宮の具合が「変」なので
大阪帰った時、周りに相談してみると
筋腫で手術したコが「京大病院」を教えてくれたんです。

が、紹介状も無い上、別に病名が判ってるワケでもないのに
「○○センセイに診てもらいたい」とお願いしても、それは難しいらしく
(この先生、一般の婦人科の先生では無いのです。)
結局予約取れず。

今、「良い婦人科」探してます。

つーか、2?3年前。
半年に一度ちゃんと診てもらってた「おっぱい検査」。
(敢えてリンクは張りません。気になる方は過去ログ参照。)
「乳腺外科」があるその某横浜のデカい病院に行ってたんですけどね。

去年、いつものように「触診」してもらったら
最後の最後に「乳首」を摘まみやがりましてね、そのバーコード親父。

摘まみながら

「ここの調子はどう?」

ですと。

そのハゲ散らかしたアタマ、はっ倒しそうになりました。

それ以来、やってないんですよ「おっぱい検査」。

で、色々調べたんですが、この<神奈川県予防医学協会>ってトコだと
「乳がん検診」から「子宮がん検診」まで
まとめてやってくれるようなんで
今月、時間見て予約入れようと思ってます。


・・・カネ、かかりそうですけどね。(-_-;)

7fed4787.jpg

明日、横浜に戻るんで
帰ったらちゃんとした(?)書き込みします。^^;


61513f4f.jpg

コレなんですけどね。


「あ、意外?☆
藤乃さんて、プーさん好きなんやぁ♪」




…。(-_-)


…デッドベアぢゃ、ぼけっ

本日一部の衣裳。
久々の「デスペラード」。

0825b

今日ショー中、「初めて」タツーのコトで文句言われました。

客に。



二部は「カンフー」。
姐さん、羽根扇の修理ありがとでした。^^;

0825a


私の入れてるタツーなんて、背中にワンポイント(百合のトライバル)の
かわいーモンなのに。

「見えるから髪かきあげたりするな」
「見せたいんやったら、腕にしろ」
「親に悪いと思わんのか」


70近い爺なんですけどね。

私の大ファンだそうです。
(私がフロア始めた頃からなんで、彼此6年越し)

随分前に、ココに愚痴ったコトがある爺でしてね。

私がアクトで客席まわってると、
そのテーブル毎への滞在時間、計ってやがるんですよ。(寒)

で、盛り上がって長い時間居ると、デカい声で文句言うんです。

遠くの席でも関係無く。(呆)

もう皆さん常連なんで、よく知ってて
この爺が居る時は、皆遠慮して

「○○さん見てるから、早く行きぃ。(;^_^A」

と、気を遣うほど。

それを知ってか、最近は調子に乗りっぱなしで
大概ウザくなってきてたトコロでした。

そこにきて、今日のタツー発言。
しかも怒り口調。

ソファの背もたれにドカッと座り、上から真顔で

「なんや。今日は説教しにきたんか。あ゛ぁ?(-_-メ)」

いつも馬鹿笑いしてる私が「素」で怒ってるコトにウロきた爺。

必死で面白いコト言おうとするも、墓穴を掘るばかり。

「噛み噛みやな。(-_-)」

静かに捨て台詞を吐き、二度とテーブルには行きませんでした。

千円チップを挟むたび、乳触ろうとする腐れ爺が
いっちょマエに説教なんかたれるな、ぼけっ。

>気分転換に、色替えしてみました。
>文句あるかよぅ。(爆)

「哲学の道」ですか。(;^_^A

(つーか携帯、しかもFOMAorWINの人しかワカンナイ。汗)

私は<やわらか戦車(ネットアニメ)>が何なのか判らず検索。

(リンク先のアニメーションは
パソでないと見れませんです。)

7話まで全部見てしまい、曲が耳から離れず…


なので退却?♪


…仕事ですけどね。(いつもの大阪仕事)

>「今週の調教」。
>気になるので番組内容をチェックすると
>馬の番組でした。(放心)


…同じく放心。(-_-)

あ、調教で思い出した。

こないだ寝不足でジム行ってる時メールしたら


>寝不足、でも鍛えに行く。
>さすが「M」ですな。

…や、別に気持ち良く無いですよ。(普通に答えるな)

やっぱ痛くないとね。('-'*)(もうイイってば)


…訳あって、先週より滞在しています。
(先日の仕事の際は一時帰宅)

しかし、もうすっかり居場所の無い家。懐かしの我が部屋は既に物置部屋と変わり…

仏間に寝かされ、毎夜毎夜「人間」について考えています。

あまりに退屈な夜。
我が身より人間が大きく映る大型テレビジョンの前でフと思い付き
接続機器が沢山並ぶ中から幾つかのリモコンを見つけ
徐に放映番組捜索を始めました。
(散々沢山の機器を取り付けておきながら、
 操作がまるで出来ない我が家族である。)

すると、見事ケーブルTVが映し出され
喜びのあまり番組表チェーック♪

…ん?。
しかしこんな夜に限って魅力的な番組が無い…

と。

リストの中にキラリと光る文字発見っ!(☆o☆)


「今週の調教」。


なにーっ?!ちちちょーきょーっ?!
ソッコー決定ボタンを押すも
残念ながら加入しておらず受信不可能。

ちっ。

気になるので番組内容をチェックすると


馬の番組でした。(放心)


調教と 萌えるも馬と 萎えシカり
馬鹿と嘆きや 洒落にもならん

…電源、切りました。 おとなしく寝ます。

おやすみなさい…

気分転換に、色替えしてみました。

文句あるかよぅ。(爆)

…「例のホテル」てのが、「怖いツボ」に入りましてね
ドキドキしてましたが勿論そんなトコロには宿泊せずに
風呂三昧(風呂か?)と〆は打ち上げ(か?)
楽しく終われたようですね。

…こちらは今、横浜の老舗(ってよ)キャバレーにて久々の仕事です。

すっかり仕事量が減り、「カタギな」生活が殆どの今
まるで色気が出ません…

「抜ける」とダメですよね。反省。

さて、2部の準備に入ります?

昨日朝、帰ってまいりました。


3日目(土曜)の昼も岩盤浴で搾り出し
へろへろのクタクタに干からびたまま店へ。

最終日のこの日は、今回一緒に出演してた「かおり嬢」
のショーを見て「ダメ出し」しなきゃならなかったので
(好きでやるのではありません。笑。頼まれたからです。)
早めに出勤。

や、ショーはそんな悪くなく、
ま、気になった点を少し教えてあげた程度でしたが。

で、私はこれ踊ってました。
「インディアン」。

027

おい、かおり。
もうちょっとアタマ小さく撮ってくれよ。(爆)



そして終わってからは、店への挨拶もそこそこに
とっとと脱出。

ホテルに荷物を置き、静岡の繁華街へ。

どこにでも居る、くさい香水にパサ毛の安物ホストを掻き分け
少し小洒落た居酒屋へ。
(小洒落てたのは看板だけで、中はフツーでした。笑)

女同士だとアルコール入れない私ですが
(だってオトコに介抱されたい。爆)
この日は少し飲みまして。

しかも、料理。頼む、頼む。
大きなテーブル、一面に料理並びました。

で、二人で仕事から性癖に至るまで喋り捲り(爆)
気が済んだところで記念撮影。(なんじゃそりゃ)

030

掘り炬燵の席でしたが、テーブルデカくて
画面に二人入らず。

他に客居なかったので、テーブルに座って撮影。

そのせいで照明が近くなり、
かおり嬢のデコが光ってたので、手で押さえております。^^;

そしてこれを大阪のキャバレーのボーイに送りつけ
お開きとなりました。


ぃやー、それにしても
普段自分が知らない所で「ナニ言われてる」か、
(ま、悪いハナシは聞きませんでしたが)
又は「ナニやられてた」か。

聞けて面白かったです。


「侘しい」オトコ、多過ぎて呆れましたが。(合掌)



ま、仕事はつまんなかったけど、
このメシ会で楽しく終われました。^^

今回も、店指定の<あのホテル>には泊まらず
一人キレイなホテルで快適に過ごしております。



店は相変わらず「タルい」ですが。

初日、一部の衣裳。
懐かしの「ナツオンナ」です。

025


が、ラテンで一人ノって踊るも
なーんか虚しい、この店。

そして二部も、ゆるゆるのダラダラで終了。

…なので今日2日目の昼、
近所にある「ストーン・スパ・ラルゴ」にて、
スッキリさっぱり岩盤浴してきました。

ジム通いで代謝も上がってるのか、半端無い汗が出ました。

お陰で肌は、サラサラのすべすべ♪

なのにショーは、汗かき過ぎたからか、眠いのなんの。(アカンがな)

またしても、ゆるゆるのガパガパでした。(違うやろ)

お馴染み「愛の嵐」。

026

そして明日も岩盤浴行くのでしたー。(懲りてない)


本日、ジムでございました。

000


ここのところ、週1でしか行けなかったのですが
今日は今週2回目のジム。(拍手)

トレーナー君付けての筋トレだったんですが
ぃやー、ホント最近きつい。

「そんなにアタシのことキライ?」

文句言いながらやってます。^^;

今日はマシンで腿の裏からケツにかけての筋肉を攻めてたんですが
足がガクガク震えて止まらず、ギブしました。←ヘタレ。

営み中でも無いのに、あんなに足が痙攣したのは初めてです。

明日からの静岡、多分筋肉痛で踊れないでしょう。

ま、イイけど。どーせ(自主規制)な店ですから。

それでなくても「構成(段取り)」を紙に書いて教えてやんないと
ショーが出来ない出来損ないが増えたフロアー業界。

そもそもの原因は・・・






ストリップ小屋が年々潰れ、踊り子は余る一方。
それでもあの「ぬるい業界」に居座り続けたい、踊り子ちゃん達。

が、やはりコースは無く。

・・・で。

「同じハダカの仕事だしぃ?」ってコトで
似て非なる世界だとも知らず「フロアー業界」に流れてくる嬢が増殖。

が、「上・下(かみ・しも)」も「出べそ」もない舞台で
(つーか舞台も無い店が殆どですが)
振り付けのちゃんと付いた曲でないと踊れない彼女たちが
「ショー」なんぞ出来るワケもなく。

最初は「お、若そうだし。イイね♪」と、
宣材見た店側は喜び勇んでショースケジュールに組んで行きます。

が、実際のショーは・・・

・踊れない。
・アクト出来ない。
・酷い時は棒立ち。
・だから客にウケない。
・チップも出ない。


客はシラけ、店は呆れ、嬢はフテ腐れ。

そして翌月。その嬢は・・・

・相変わらず踊れない。
・だから早々に脱いで、アクト。
・ひたすらアクト。
・ずーっと舞台(ホール)空っぽ。
・嬢はチップ、チップと客にせびる。
・出すまで動かない。


客は泣き、ホステス怒り、店は謝り、嬢ゴキゲン。

それだけならまだしも
そんな「若い」だけが取柄のタレントに追いやられた
ベテランタレントさん。

「ショー(踊りや魅せ方)」で勝負してくれたらイイものを
なんでそーなるのか「過激なサービス」に走っちまったようで・・・。

(まぁ、この方たちは、私が入った時から既に汚れてしまってたようですが)

その過激で下品なサービスに自分の客が餌食にされたホステスが
怒って店にクレーム。

アドリブもアクトもまともに出来ない劇場上がりの若手組と
仕事欲しさにマ○コにチップ詰めさせるベテラン組。

んーなのが増えてきたところに、
今回のアルバイト情報誌で入店してきた、
ハダカ慣れしてない新人ホステスちゃんからのクレームが重なり

「ヌードショー、当分ヤメましょうか。」

ってハナシになったようです。

あとは姐さんが聞いた、

「これからはポスター(その月のショースケジュール書いてる)にも
『ヌードショー』とか、『タレントの名前』は書かないんだよ。
月ちゃんの名前も覚えられてるからね。」


っつー店長のハナシから察するに・・・

「覚えられてる」?

つまり、「マークされてる」ってコト?

・・・ケーサツ絡みですか。

ま、それは絶対あるとは思ってましたが。

てなワケで真面目にショーをやってきた
我々「中堅タレント」が、えらいトバッチリを受けたっつーワケです。

が、会長の「ヌード戻せ」の御触れが出たお陰で
全店ではありませんが、8月からヌードショーが再開しました。

それでは次週「-中堅の逆襲の巻き-」をお話したいと思います。(爆)


今日のところはこの辺で。^^;

そんな「予兆」から「全てキャンセル」に至ったきっかけは、
某アルバイト情報誌に「ホステスの募集広告」を載せたコトでした。





私たちがヌードショーで出演する店には
大抵「ガイジンホステス」が居ます。

あまり詳しくないのでよくワカリマセンが
彼女たちは「タレント」として入国してきます。

なので、自分の国で「それなり」に
歌やダンスのレッスンをし「シンガー」「ダンサー」として入国。

(基本的に「ホステスはしちゃイケナイ」ようです。)

(勿論誰もそんな決まり、守っちゃいませんが。笑)

半年ぐらいで自分の国に帰らなければイケマセンが
店からリクエストがあれば、4ヶ月ほど間を空けてまた日本に戻る。

その繰り返しで彼女たちは出稼いでたようです。

が、ココにも何度も書いてきましたが、
去年辺りから厳しくなってきた「入国管理」。

去年か一昨年、全国のストリップ劇場で
ガイジン乗せてる小屋の一斉摘発がありました。

原因は一説に、ガイジン使って「売春あっせん」をしてる日本人ブローカーが
指名手配され、それをあぶり出すため、と。

それが捕まったか捕まってないかは定かでは無いですが
その頃から取締りが厳しくなった、と。

未成年のガイジンを騙くらかし、
安い賃金でホステスから枕仕事までさせてた、
田舎ヤクザのブローカーから聞きました。
(横で未成年のフィリピーナが泣いてて胸が痛かったです・・・)


そして今年に入ってからもますます厳しくなり
フィリピン・ロシアなんかは、もう全然入って来れなくなったようです。
(今居るフィリピーナ達は、殆ど日本人と結婚して
こっちに国籍があるコばかりです。)

勿論、ちゃんと免許も取ってちゃんと届けもしてた
このキャバレーにも、その余波が流れ込み
ガイジンホステス(=安い)を確保出来ず。

仕方なく、メジャーアルバイト情報誌にて「募集」をかけ
何人かニホンジンが入店したようでした。

が、その店で「ヌードショー」なるものが
夜毎繰り広げられてるとは露知らず(笑)
「そんなの聞いてねーよ」な新人ホステスちゃんが
どこぞにチクったとか、チクってないとか・・・。

で、店の幹部さんたち集まっての会議になったようです。

「今後のヌードショー、どーしたモノか・・・」と。

・・・遅くなりました。

先日upしたものの、旦那様にダメ出しされた為
少し手直ししました。

や、もう何度も読み返しすぎて
ますますドコを直せばイイか判らなくなってしまい^^;
殆ど弄って無いですが。

(とりあえず長いのには変わらないので、何編かに分けてました。)





・・・そもそも今年の5月半ばに
都内に数店舗ある某キャバレー本社から

「明日からヌードショー、全部ナシになったから。」

との電話があり、
私は5月に残り3軒、6月に5軒あったショーが全てキャンセルになりました。
(姐さんは5月分が残り2軒と、6月分が5軒でしたね。)

私は「地方の仕事」も「泊まりの仕事」も
あと確実に入る「大阪の仕事」があったので
なんとかやってけましたが
姐さんを始めとする沢山のタレントが「プチ失業(←姐さん語録。笑)」
することになりました。

勿論「キャンセル料」なんぞは、ウヤムヤにされ
姐さんはカタギのバイトを始めることに。

その間も

「何故ショーが無くなったのか。」

憶測ばかりが飛び交い、事実は判らないまま。
が、色々考えてく内に

「突然ショーは無くなったけれど、実はその前から予兆があった。」

コトに気付きました。


・・・今年の初め、常務からタレント宛てに手紙が届いたんです。

「お店からショーのマナーの注意がありました。」と始まり
「これは基本です。」と
1曲目から順々に構成(段取り)」が書かれてました。

まぁ、元々現場でケチつけられたコトの無い私は(姐さんも)
馬鹿馬鹿しくてその通りにはやらず
「いつも通り」やってましたけどね。

(だってショーなんつーもんは、客の層や数やノリに合わせて変えてくもの。
型通りにやっちまったら、客は置いてけぼりですよ。)

勿論、それで文句言われるコトはありませんでしたけどね。(当然)

でも、そんな手紙が届くってコトは
「良くないショー」をやるタレントが居るってコトで
(それも複数だそうで)
なんとも迷惑なハナシでした。

そして、そんな予兆から2?3ヶ月経った頃
急にヌードショーが全てキャンセルになったのです。


前髪をパッツンと。

001


(ちょっとは笑えよ。)


私の前髪って上向いて生えてる上
(だから短いと「出っ歯」みたくなる。)
真ん中にハゲがあるんで(逆・富士額。笑)
パカっと分かれちゃうんですよね。

おまけにオデコ狭いんで
(顔剃りしないと、眉毛とオデコの生え際まで
産毛でボンヤリと繋がります。怖)←オマエは猿人か。

前髪厚く下ろすの、似合わないんですよ。

でも、昔からやりたくて。^^

もう10年以上、私の髪をいじってくれてるM氏。

この日は気が向いたのか(爆)
「やってみるー?」と。

勿論「やって、やって♪」と、二つ返事。

・・・で、切り始めました。
いつもより厚めに前髪を取り、V字にパツン。

切り終わってM氏が一言。

「エキスポランドのお化け屋敷に、こんなんおったなぁ。」


・・・。(-_-)


名付けて「一人妖怪大戦争」。


ま、夏ですからね。(自爆)


002

0b755d1c.jpg

祭りの催しで、「獅子舞」を披露してました。
(遠くからなので、写真ボケてますが。)


こんなコト云うと、「オマエは婆さんか」と云われそうですが
(…ジッサイ、婆さんかも知れん。号泣。)

東京でも、ワタクシが小さい頃は
正月に獅子舞が一軒一軒家に上がり
「厄落とし」ですかね…?

踊りながら頭の上で口を「パクパク」とし

「頭が良くなりますように」
「病気ななりませんように」

と、やってくれたモンでした。

小さい頃は、スッゴい怖くて
獅子舞が家に上がり込んで来るなり、悲鳴を上げ泣きながら部屋中逃げ回り
大人に取り押さえられ(笑)宥められながら
頭の上を「パクパク」して貰ったモンです。

…で
終わって獅子舞が出て行った後に

「ぜーんぜん怖くなかったモンね」などと
目や鼻を真っ赤にしながら強がり云ったりして…(遅いし。笑)


…もうホント、久っしぶりに見ました。獅子舞。
あの頃を思い出し、とても懐かしく思いながら…

今見ると、すっごく可愛いのになぁ。

いや?祭りって、ホンっト良いモンですよね。←何だっけコレ?(つか、古いし。)


af07b52e.JPG

暑くてまたまた化粧が溶けてます。失礼。



…浴衣って、「お得」ですよね。
やはり日本人。浴衣を着ると得点が上がるようです。

屋台で買い物すると、何かしら誉められ
良くすると「オマケ」なんぞ戴けます。

本日は京都から来た、と云うテキ屋のお兄さんに

「おネェさん、『はんなり』しててエエなぁ♪」

京都では、おネェさんみたいな浴衣姿のヒトを
「はんなり」と云うんだ…解るかなぁ?
みたいなコトを云ってまして

値段によって量の違うベビーカステラ。
500円分、とお願いしたのに
1000円分袋に詰めてくれました♪

…や?得だ得だ♪

いっつも浴衣姿でいたくなる程♪(現金である。笑)

88d45e23.JPG

…今年はご一緒出来ませんでしたね。藤乃…。

なので一人で浴衣姿。

祭り開催してる場所は、ヒトがすごいので
近くの公園にて。


…本日は(もう昨日ですが)
前日雨の予報の為延期になった「東京湾花火大会」があり、
バイトの為行けないとガッカリしてましたが行けるコトになり
一日中祭り三昧の予定で鼻息荒くしてました。

…なのに

突然ヒトが要りようになったバイト先から手伝い要請が。

人情に厚いワタクシは断れず、(「お人好し」の間違い。苦笑)
散々遊び狂った後、浴衣を脱ぎ夜22時より助っ人に。
先程帰って参りました。

朝から大忙しな1日でした。死ぬ。


…んで、
藤乃は映画に行った、のかな?

>あ、お題は「最近のフロアー業界。」です。





だから、も、一回。


その削除したカキコ、長くなった割りに、肝心の本題に到達しておらず(爆)
前・後編の前編としてアップしてました。

あ、お題は「最近のフロアー業界。」です。