そう云うヤツも、サッサとホしたらイイ。

今朝、横浜到着。

今月はココ入る予定無かったんですが、急遽入るコトになりまして。

「誰の穴埋めや?」と、エレベーターに貼ってあるショーガイドの
私の部分(テープで貼られてた)を剥がしてみると…

S嬢でした、元々入ってたの。

つーか、某芸能社さんから散々聞いてますからね。

「おいしい仕事あったら、先に入ってる仕事、ヘーキな顔して蹴る。」

って。
どーせ今回もそうでしょ。

ハロウィンだし、どこぞのイベントでも行ってんちゃいます?

ったく、踊り子上がりのくせに、トチったり穴空けたりするヤツは許せん。

で、んーなヤツの穴埋めかよ。最悪。

一生手品でもやっとけ。

このフィリピンがっ。
(日本人やっての。爆)



…え?、眠くて機嫌悪いです。(-"-)


冗談で書いたつもりだったんですが
一部の方々に、心配かけてしまったようで
すみませんでした。^^;

今回私が感じたコトは、また横浜帰ったら書きます。

携帯からじゃ、なんかモタモタして焦れったいんで。^^;


写真展も中止になりますた。

<谷口雅彦 写真の旅日記>

>結局世の中ってそんなよね。

つーかね、私のやってきたコトって、
そーんなに世間からはじかれるようなジャンルなんかなぁ…。



…と、傷付いたフリして谷口氏を困らせてみる。(爆)←悪。


あ、来月の彼との撮影は予定通りやりますんで
また、うちのサイトで公開させて頂きますよー♪


あーあ。


結局世の中ってそんなよね。


ま、とにもかくにも
後はどうなるのか、報告お待ち致しますね。

今まで大阪に行く時は、
仕事のある日の朝イチの飛行機で大阪入りしてましたが
それも大概キツくなってきたので
(毎度寝ないで搭乗。大阪着いたら2時間程仮眠をし仕事行ってました。)
ここ2?3ヵ月程は、前日に大阪入りしてました。

おとといも夜遅くまで姐さんとメール&カキコ合戦をし

「じゃ、大阪行ってきまーす。」

なんて言ってたのに、持病の偏頭痛でアタマ上げれなくなり
帰るのヤメました。^^;

(ま、仕事は今日からですし。^^;)

なので今日は久々の当日入りです。

旦那様が夜仕事続いてる為、羽田まで電車できました。

早く着いたので、「万かつサンド」喰い上げてました。

げぷ。

ほな、行ってきまーす☆



1c7210d8.jpg
…上のタイトル。

「ビル」となってるのを送信前に気付きました。あぶねー。

…そうそう。

以前お話ししたかと思いますが、「ダラダラ」です。生理。
(ダラダラ出血するんぢゃねーよ)

少ないのに終わらない。

…しかし

「ラク」だったようですね。症状は。
良かったです。

後は少しまた様子見て
多分藤乃も云ってたように「慣れる」と思うので
ラクだったなら続けてみましょう。

…ちなみにワタクシは
「3ヶ月ないしは半年毎に、血液検査等行い状態を調べましょう」
と云われてますが、未だ検査してません。(苦笑)

ちなみに、ワタクシはオレンジでしたが
ピンクもあるようでした。


…コレで少しは枯れた気も癒えるかなぁ…

つか、何も感じなかったらどうしよう?(おいおい老←泣)

あ。W氏は

「肩こりに良いから使ってね♪」

と云ってました。

生理が来ました。




21日間飲み続け、その後の7日間は休薬(擬似ピル)を飲みます。
この7日間の間に来るとは聞いてたんですが
休薬に入る前から不正出血が始まり

「不正出血?生理??」

と、微妙な量に戸惑っている間にピル終了。
休薬に突入。
日に日に出血の量は増え、どうやら生理になったようです。

つーか、少ないっ。(驚)

痛さも全然マシでした。
ロキソ、2錠くらい飲んだだけで済みました。
(いつもは生理前から飲み出し、終わるまでに
2シートは飲みました。)

ただ・・・長い。

いつもは2?3日で終わるのに
今はダラダラ続いてます。
(そもそも始まり方もダラダラしてたし。^^;)

でも、こんなにラクなら、こっちの方がイイですね。

休薬が終わって今月29日からまたピル始まりますが
頑張って吐き気耐えて、慣れる時を待とうと思います。

とりあえず、そんなカンジです♪

>話の腰折り御免。

いえいえ。
「オニギリ喰ってないで早く教えてください。」って
今催促カキコするとこでした。^^


>次回、是非貰って帰って下さい。

ありがとうございます。

我が家では「いつでも」「どこでも」使えるように
部屋の何箇所かと、クルマに常備してるんですが
ちょうど一本、音が高くなって困ってたので
新しいの貰ったら、それと変えさせて頂きます。

5e805dcd.jpg

…遅くなりました。

W氏からの「お土産」です。


…彼、今夜も「GSスタイル」でキメてましたが(まぢ爆)
マチャアキの真似なんぞちっともせず、

「ちゃら?ん♪ちゃら?んでございます。」

いつも通りでしたよ。(ちぇ)


あ、ちなみにこの「お土産」。
まだまだ沢山あるようです。

「藤乃さんにもあげようかな…
 あ。でも『こんなの!』って怒られちゃうかなぁ…(笑)」

と云っていたので

「あげない方が怒られますよ。」

と返しておきました。

次回、是非貰って帰って下さい。

…ふ?む。




(藤乃から詳細聞きました)

>ナニ?!藤乃出ると!

や、それがですね・・・

彼、まだ書いてないんで私からは書けないんですが・・・


(つーか、んーならココじゃなくてメールしろ。>私。爆)


ナニ?!藤乃出ると!

…今慌てて早見表調べ…

あっぶねー。ワタクシは前日仕事だ。

是非、観覧しに行きたいと思います。m(_ _)m

お疲れ様でーす。

>…中に入ってたのは…

ナニナニ??!!(鼻息)

堺正章のモノマネ用のヅラとか?

(似てないモノマネ聞いてやってください)


先日もココに書きましたが
11月末からの約1ヶ月間、西麻布のギャラリーにて
谷口雅彦氏の写真展が開催されます。

それに関するコトが彼のブログに記されてます。

本日25日の時点で、このハナシはもう少し進んでるんですが・・・

まだ途中までしか書いてませんね、彼。

つーか、書いたんや。ココまで。
(触れずに行くとばかり)

ふーん。


ま、生温かく見守るとしましょうか。


<谷口雅彦 写真の旅日記>
ハリウッドにいます。

1部ショーが終わってヒト息ついたトコロです。




今日はいつも入りの際、ここのW氏(従業員)が
お茶(多分ウーロン茶か十六茶)と
オシボリを持って来てくれるのですが

今日は「午後の紅茶」のミルクティーでした。(嬉)

25日だと云うのに、お客は少なめで
と、云っても既にココは無理な客席廻りを禁じられている為
淡々とショーは進行して行きます。

…と、
同席のホステスそっちのけで
こちらを「ガン見」してる客の視線キャッチ。

その姿の中に、何かを持っているのが見えました。

ケイタイです。

…どうやら、写メ撮るつもりならしい。

ピントを合わせようとするのを
クルクル回って妨害しながら近付き

一言、「撮らないで」と。

ケイタイのレンズを塞いでやり、云いました。

ソイツは、ずっと挙動不審でして
そう云っても只ボーっとこちらを見てるだけでした。

ショー終わり、ツンを脱ぎながら踊っていると
(もう客席では無く、ステージに戻っています)
通路にソイツの頭が飛び出て見えました。

こっち、ガン見してます。

…こう云うコトがあると、ワタクシは決まって
「知人か?」「ワシのコト知ってるヤツなのか?」
と、まず疑いをかけますが

こんな不審なヤツ、知る由も無い。

…ショー終わり、ソデに退くと
終了後のクダラナイMCをする為待機していたW氏が

「コレ、お土産♪」と。

小さな紙袋を渡されました。

…中に入ってたのは…


後でお知らせします。(脱力中)

>お手数お掛け致しました?。

にゃー。
お手数お掛け致しました?。

見れなくなってます…。と。

や、イイですよ。と云おうと思ったが…

明日ワタクシは何着て仕事するんだっけ…(¨;)

レンタルサーバー(cool)の契約更新するの忘れてまして
私のサイト(表紙はwakwakなので、それ以外のページ全て)、
姐さんのサイト、
そしてこのブログの壁紙&「恨み節」下に貼ってあったバナー、
全て消えてしまっております。(大汗)

(ブログの壁紙やバナーは、coolのサーバーに乗っけた状態で
リンクさせて表示してました。)

先程、契約更新手続きを済ませ、振込完了。

明日、振込確認後、元に戻るハズですので
それまでの間、このお見苦しい状態で申し訳ありませんが
よろしくお願いいたします。


姐さん、すみません・・・。

あ、そだ。
裏スケジュールも見れません・・・。ごめんなさい。(T-T)

サブいな、このタイトル。




昨日、実家の地元駅ホームで電車を待ってると
一人の男性が携帯で喋りながら歩いてきました。

すれ違う時に目が合いました。

「ん?」

向こうは電話で喋ったままでしたが、一瞬止まったような気がしました。

男性は少し離れたベンチに座ったようでした。

各停電車が到着。

同じ車両の端と端に座りました。

視線をずっと感じてたので
目を合わせないよう、下向いて寝たフリしてました。

電車が走りだして少し経った頃、その男性が近づいてくる気配が。

目の前で立ち止まったので、顔をあげると…

「○○?(←私の旧姓)」

「…K?(←彼の下の名前)」

中学の時の同級生でした。

好きな子でした。

正確に言うと、中学一年の時に私が付き合ってた子(私の処女を奪った男。笑)
の「友達」でした。

Kとは一年の時に同じクラスでしたが、3年間仲良かった子でした。

お互い違う高校に行き、それきりでしたが
一度、高校の卒業前くらいに同窓会があり再会。

が、なんだか照れ臭くて、あんま喋れなかったような…

その時以来の再会でした。

髪は少し茶色く日焼けもし、小洒落たスーツを着てたので
そこそこ垢抜けては見えましたが
広めに開いた胸元に光る金の喜平のネックレスが、
台無しでした。

同級生なので当然ながら同い年なワケですが
仕事が成功した人から滲み出る独特の「自信」や「余裕」みたいなのが見え
やたら老けて見えました。

「だいぶ前に、Yと会ったんやろ?」

Yとは、さっきも書いた私の最初のオトコ。

何年か前(結婚前。笑)大阪でバッタリ再会。

お互い「連れ」が居たので会釈程度で別れたものの
私の友達を介して連絡取ってきたので会うことに。

が、ん十年ぶり(笑)に会った彼は、ひどく退屈な男になっていて

「ヤってみんと、本性わからんしぃ」

ってな理由で「とりあえずヤる派」の私ですら触手が全く動かず
メシ喰って、とっとと帰ったのでありました。

「あー、つまらん男になってたなぁ。2回目は無かったよ。」

また、私の仕事のことを風の噂で聞いてたKは
聞き飽きたよくある質問をまくし立てた後

「ちゃんとキープ(体型)してんなぁ。」

と、言いながら舐めるようにこっちを見たり。
(半分冗談、半分本気…ですかね。)

その内、お決まりの「ここにメールちょうだい。」

名刺を渡されました。

会話が弾む中、少しギラギラし出したKに、
当時の好意的な感情は全く沸かず

「今晩メール入れとくわ。」

と私は逃げに。
が、「逃してなるか」とばかりに

「今、入れてや。」と、ギラギラ。

仕方なく空メールを入れ、メアドGetされてしまいました。

妻子も有るし、モテる風貌。(私の趣味では無い。)
女には困ってないハズ。

…なんなんでしょうね。

大阪はとても狭い街です。
そして「地」の人間が多い。
大阪生まれの大阪育ち。大阪を離れない人が多いです。

だから、仕事で大阪ウロついてると、必ず「知り合い」に会います。

昔の同級生だったり、
昔の客だったり、
昔のオトコだったり、
昔のセフレだったり、
昔のヒモだったり。(笑)

でも会うと必ず寄ってくるんです。何かをギラギラさせながら。(失笑)

「またメシ行こうや。」

社交辞令だと思うから「行こ、行こ。」と答えます。
したら

「いつ行く?」

本気です。

…出会い、そんなに無いんでしょうかね、コイツら。

ナンパとかしない歳になると、何か「とっかかり(昔付き合ってた、とか)」
がないと、女口説くキッカケが作れないんでしょうか。

…30過ぎてからやる同窓会なんて、
その「とっかかり」がバラ撒かれたような場ですからね。

飢えた人たちがギラギラ集まるワケですよ。(超偏見)

…ハナシ戻します。(汗)

こっちとしては「お古」はもう要らないし(自分のお古ですが。笑)
ま、Kとは過去何もありませんでしたが
「好きだった」という甘酸っぱい過去(爆)があるワケです。

年月の経過と共にどんどん美化されていく「思い出」。

それに勝るほど、魅力的に成長したヒト、そうそう居ません。

残念ながら、Kも例に漏れず。

…偶然とは言え、会うんじゃなかった。

また一つ「思い出」削除。


なんだか馬鹿馬鹿しいので消えるのヤメにしました。

…ここで独り言書いてる方が
虚しさは無いですし。

あ、昨日から大阪入りしてます。

今、楽屋入る前に、一人カフェってます。

結膜炎になったようで、目が痒くてたまりません。

風邪も引いてしまって、扁桃腺で「いーちゃん」が悪さしてます。

寝ても寝ても寝足りないのは、ピルの影響でしょうか。

コンディション最悪ですが、今夜はハジけたい気分なので
客置いてけぼりで踊ってきます。


今夜はショーの仕事でした。



先月最後に仕事をしてから、もうずっと新たなバイト浸りでして
生活が、そっちばっかりになってたので
今まで以上に「抜け」てしまっています。

バイトに出掛ける時間と、
ショーに出掛ける時間がほぼ同じなので
時間的な混乱が無いのは助かりますが

昨夜、久々に「無駄毛処理」「マニキュア塗り」をしまして
フ…と考えました。

裸の仕事って、ホント準備が大変だなぁ?…なんて。(笑)

ワタクシが新たに始めた仕事では
「髪の長い人は纏める事。」
「アクセサリーは基本的に禁止」
(ピアス等は派手で無いモノなら○)
「マニキュアは透明または薄色まで」(塗らないのがベスト)
「化粧はナチュラルに。」

仕事中は、トイレに行く意外は化粧を直すヒマも無く
その、トイレに行くタイミングも簡単には取りづらい。
トイレで長居するのも気が退けますし。

したがって、化粧直しなどはほぼ無理であります。

結局のトコロ、仕事終わった後にあらためて鏡を見て
L(゜□゜L)となるコトしばし。

しかし、「自分を見せる」為の仕事では無いので
そんなコトを気にする方が不自然であったりします。

髪をひっ詰め、(とりあえず)化粧をし、
ラフな出で立ちで出掛けます。

荷物も大して無く、また必要でありません。

服装も、制服着用の為
皆同じなので気にするコトも無く、非常に気楽であります。

…チャラっと出掛け、決められた服装に着替え
決められた仕事を淡々とこなすのみ。

軽装なので、仕事前後の寄り道も気軽です。(笑)

…で、ショーの仕事の方は

髪はひっ詰めるよりも下ろしている方が喜ばれる為
ブローやセットに時間がかかり
化粧はしっかりバッチリ(出来る限り)美しく。
指先を美しく見せる為にマニキュアは必至です。
勿論、アクセサリー等の飾り付けも必要。

そして、足先から頭の先までに気を遣い
無駄毛や傷(あれば)等
兎に角見る側に「不快」になるものは処理し…

ま、自分自身を「商品化」するようなモンですから大変です。

そして、仕事で必要な道具類は全て持参しなければならない。
いつも荷物はいっぱいです。

体調万全なのは勿論のコト(如何なる仕事もですが)
ソレ以上に、カラダのあらゆる部分の「状態」に気を遣います。

こんなのって、この仕事以外殆ど無いのでは…?

肌が荒れたら、引き籠もりたくなる程憂鬱ですし
腹壊したら、痛い、辛いだけぢゃなくて
ソレ以上に大変ですし
生理中なんてのは、ホントに気が気でない状態です。

ワタクシはムチウチ後遺症のおかげで
時に運悪く物酷い頭痛に悩まされますが
目が三角になる状態に陥っていても、
「最高の笑顔」を出さねばなりません。

「すいませーん。今日腹痛い(頭痛い)んで休ませて下さーい」

なーんてのは、本当にご法度ですし。

ソレに比べりゃ、普通のバイトの何と気楽なコトか。

継続してりゃ、当たり前で
かえって楽にも感じたりしますけど
別の仕事して、あらためて気付きますよ。

裸仕事の大変さ。って。

世の中には

「女ってイイよなぁ?。脱げば金になるんだから」

などと云う愚鈍な輩が偶におりますが
コレはやはり、簡単に決め付けれるモンではありませんぜ。

ワタクシは環境が変わると、
すぐに以前のコトが「抜ける」傾向にありまして
今夜のショーの仕事で1部の出番前。

「はて?ホントに自分に出来るんかいな?」

などと、衣裳着込んでから本気で不安になったりしてました。

しかし、ジッサイはそうカンタンに抜けないモンですね。(笑)
名前を紹介され、曲演奏が始まり店内に顔を出したら…

もう、そこには「月子さん」が居ます。

自身で感動。(笑)
「継続出来た有り難さ」を痛感したりしてました。

明日からはバイト。
「月子さん」は消え、また別の人間がコツコツ動き出します。

奇妙な、そして不思議ではありますが、楽しい哉我が人生。

別の仕事をして、別の仕事の大変さ、有り難さを知る。

まだまだ人生勉強なのでありました。

今、スーツケースに関する返事書き込みを上げて
確認しようとココ開けたら…

何か書き込みが上がってる。

…どうやらご機嫌を損ねて雲隠れしてしまった様子の藤乃…


うぉ?ん(T^T)


早くご機嫌治るコト祈ってます…

…そんなに早くスーツケースがイカレるとは。

ま、スーツケースにしてみれば
かなりの酷使なのでしょうね。ワタクシ達の利用法は。
(ワタクシも以前あっと云う間にタイヤがすり減りました)

しかし、突然の崩壊(笑)は本当に困りますよね。





随分前の話になりますが、
踊り子時代、ワタクシは乗り込みの際の大荷物を極力避けたく
特に重量なんですが(虚弱な為)、
スーツケース等は使わず
ナイロン製の大バッグ(レスポ等)を使っておりました。

スーツケースは転がして運べる利点がありますが
調子に乗って荷物を詰め込んだり、
階段等で持ち上げる際がきつく思い
バッグ自体軽量にし、少しでも重さを控えるようにしていたのです。

…都内超繁華街の劇場に乗っていた時のコトです。

その週は珍しくワタクシは
大部屋の中に仕切られた個室に楽屋入りしておりまして…

この個室には、壁の高い位置に荷物を置ける棚がありました。
そこに、乗り込んだ後楽日まで使わない荷物を上げていたのです。

…ここの楽屋、当時ネズミが出ましてね。(今も健在かな)

楽屋内の高い所を、開演中の騒がしい中でも平気で
チュー吉達は走り回っていました。

楽屋に泊まり込みの踊り子ちゃんからは
「昨日枕元にネズミが来て、眠れませんでしたぁ(; ;)」
などと良く聞かされました。

そしてその週の楽日。
ワタクシは当時この劇場から住まいが近く
歩いても帰れる距離だった為、片付けは余裕。

楽日の移動などで慌ただしい楽屋内で
いつもながらノンキにしておりました。

翌日からは旅でありましたが
衣裳は今使っているモノを手持ちでしたので
出番終了後に片付け、自宅に帰宅し
仮眠後翌朝1番の新幹線で移動の予定でした。

最終回の出番終了後。
いざ片付け…と棚上のバッグを下ろしまして
フと不審に思い、バッグを見てみると
何と!底に大きな穴が開いていたのです。

それも、左右の端それぞれに。

何かと騒いで他の踊り子ちゃん達と
カバンの中を恐る恐る開けてみましたら…

入れっぱなしにしていたらしい、飴の袋がズタズタになり
カバンの中がゴミだらけになっておりました。

「絶対、ネズミですねコレ。」

飴の匂いを嗅ぎつけ、どうやらカジって開けたようです。

中でチュー吉がうたた寝なんかしてたらどうしようかと思いましたが
とりあえずソレは無く…

しかし、かなり大きな穴の開けてしまったカバン。
例えば大したコトが無かったとしても
中でチュー吉達が戯れたカバン。

ソッコーゴミ箱行きです。(T^T)

が、その後困りました。

ちょうど自宅では使わないカバンを大量処理したばかり。
唯一残るスペアのレスポバッグは、荷物に入れ
翌週の劇場に先送りしてしまっておりました。(あーあ)

時間は既に23時を回り
いくら超繁華街とは云え、気の利いたバッグを売っている店は
当時はありませんでした。
(今ならドン・キホーテがありますかね)

やむなく、洋服屋で貰うような大きな紙袋に荷物を詰め
しかし幾ら大きいとは云え、フタの閉まらない紙袋。
そして内容量はたかが知れています。

ワタクシの舞台は小道具が多く…

帰宅後思案しても、代わりのモノは見つけられず
やむなく紙袋の開け口をガムテープで留め、
その大きな紙袋を3つも抱えるコトとなり
(その上常時使用するバッグも持ち)
翌朝新幹線で西の方へ旅立ちました。

ダサイガムテープ留め紙袋を3つも抱えての乗り込みは
何とも無様と云うか情けないと云うか…(笑)

それ以来、バッグはちゃんと衣裳箱にしまうコトに致しました。

ホント、突然の崩壊は困りモンです。

かと云え、丈夫を取れば重量が重なり
あっと云う間に腱鞘炎です。
ワタクシの場合、ムチウチ後遺症が悪化し
ソッコー病院通いですよ。

劇場時代は、「毎日」ではありませんが
フロアの仕事は、ほぼ「毎日」ですものね。
特に藤乃の場合は。

実にご苦労なコトです。
藤乃もスーツケースも。(´人`)

感情の浮き沈みとは別に
淡々と近況とかを書き込んでたりしてましたが

「順番が違う」

とのご指摘がありまして。

全くそんなつもり無いのに、そーゆーコト言われると
なんだか面倒になっちまったので
機嫌が直るまで、ドロンします。

・・・何のコトだか判らないですよね。

判るヒトにだけ判ってもらえればイイです。

では。