eaececa4.jpg

今夜のお仕事を下さった芸能社の社長さんも
同じ電車に乗り込んでいるそう。

「熊谷ホーム降りたら電話します?」

そう云って、シッカリと「グリーン車」に乗り込みました。ワタクシ。

出発途中で突然の「土砂降り」。
こんな日はムチウチ後遺症再発危険の恐れ。

「カラダの為」です。(老)

では、行って参りますぅ?
…良いぢゃナイか。「目出たく」て。(笑)


「桜」の後、新たに更新されたデザインプレート。
ワタクシの苦手色「緑」なのよ。

以前のに戻すのもツマラナイしね…。

ま、気が向いたらまた模様替えしますね?♪
今1部終わりました。

さすが月末の週末の連休前ですね。
普段来るより1部から賑やかでしたよ。

…でも

やっぱ「独り」はつまんないっス。(しゅーん)

もう藤乃は「飽きたからヤだ」って云うかもしれませんが
ワタクシは、ココで毎月のように「しつこく」2人で出てた
「野球拳」の頃が恋しいですよ。(笑)

ま、でも
来週久々に一緒の現場に行けるんですよね。

つか、ココのキャバレー以外で一緒なのって
確か去年末の「釧路」だけ…?

今度は泊まりぢゃ無いし
まして藤乃は遠征からの「直入り」とのコト。

待ち時間しんどかったら喋らないでイイですからね。
その分、ワタクシが喋りますから。(ソレもしんどいだろ)
(ケイタイで見ると)
どう見ても「正月」ですよ。^^;

私も一人で大阪つまんないっすー。

あ、でも4日の平塚の現場で会えますね♪

つーか、2日3日に「那須塩原」ってトコで仕事なんで(何県やねん、それ)
平塚直入りかも。

弱ってたらスミマセン。^^;

壁紙替えました♪

もう「桜」の時期過ぎましたからね。

…て。

コレは「正月」かっ?!
9233fccc.JPG

…なんだかワカンねー

何の写真なのかワカンねー。


全くの「ダメダメ写真」ですコリャ。


才能のかけらもありません。




んで、ショー終わり控え室での待ち時間
久々もあって、いつも以上のトークヒートアップ。

云いたい放題炸裂の、転げ回っての大爆笑ですが…

ん。まてよ。

ワタクシもそうだが藤乃も本日は「絶不調」では無かったか…

ま、お互い「盛り上がって」んで良いか。(笑)

2部も一緒にソデに行き、
何故か既に「当たり前」かのようにマイク渡されMC参加。

お客様も多く盛り上がり
藤乃のショーは大盛況でした。

「感覚を取り戻す」為にショーを覗いているワタクシは
そんなコトすっかり忘れての

「自分も客」状態。

素で感心し、素でお客が盛り上がってるのを喜んでました。

ダメぢゃん。

その後も散々藤乃と盛り上がり、
いつもにも増して「楽しく」お開きでした。

…そして、いつもながら

話し忘れた重要事項が山程残り。

今度は早いウチにまた再会出来ますように♪


あ。藤乃。

次回のMCん時は、ちゃんと
「横浜から来た」と云いますね。←またやる気か。
…先土曜日。

藤乃が出演する北千住のキャバレーに行って来ました。




チェーン店「ヌード禁止」になってしまった今も、
唯一ワタクシ達を呼んでくれる、有り難?いお店です。

ワタクシのように、「規制の多い」モノとしては
今や「頼みの綱」だったりしますが…

先月乗せて貰ったのが「ひなまつり」の3日。
今月は今度の金曜日と
約2ヶ月近い間が空きます。

その間、別の仕事も少ないので
殆ど「カタギの生活」に浸ってましたから
もう、すっかりワタクシは「素人」みたいです。(笑)

仕事の感覚を、すっかり「忘れて」しまっています。

そんな中、次の仕事に対しての感覚を取り戻す為にも
ココで藤乃に会いに行くのは実に公私共に幸い。

相変わらず「自律神経失調症」の為(笑)体調不良改善されずとも
この日は「這ってでも」藤乃に会いに行く気満々でした。

…が。

先にココにも書きましたが
当日、思いっきりの寝坊。

必死で準備して飛び出すも
駅のホームで乗るハズの電車が発車。

1部のショー10分前に、北千住駅到着になってしまいました。(T^T)

藤乃の書き込みにもありましたが
出番前に衣裳写真を撮って貰いたいとのコト。

でも、途中の電車内で
>やっぱ控え室で休んでて下さい
と、メールが。

気遣い構わず北千住駅到着後「飛ぶような」猛ダッシュ。

や、この日はワタクシ、荷物無いですし
ソレと運良く控え室まで上がる(ビル5階)エレベーターが
まるで「待ってました♪」かのように
すぐ開いて上がって行けたのも幸い。

多分5分前には控え室到着でした。

運良く藤乃もこれからソデに下りる時で
久々会うなり構わず
(「今年初だっけ?」
 「や、谷口さんの写真展の時会ってますよ♪」等と)
相変わらずギャイギャイ云いながら、ソデまで
「当たり前のように」付いて行きます。

まずソッコー衣裳写真を撮り
(藤乃のブログに掲載されてます)
出番までの間、ヤイヤイの喋り。

せっかくなんで、ショー前のMCにW氏と一緒に出て
少し席が空いてたので、コッソリ座って藤乃のショーを見たり。

誰が「素人」か。(爆)

せっかくだから藤乃のショー写真を撮ってやろうと思うも
コレを他のお客等に見られ、真似されたら困る。

でも、今日の藤乃の衣裳はとても綺麗だし(いつもですが)
照明も綺麗なので、余計に煌びやか♪

たまらず、コッソリ隠し撮りを試みました。

…が、
元来小心者が祟り、ビビりながらの行動の為、撮った写真は…

→続く
姐さんが猛ダッシュしてくれたお陰で撮れた「衣裳写メ」
アップさせて戴きました♪

<雪乃姐、北千住・藤乃ショーにて前説・・・>

ありがとうございました!
(ココには久々の登場ですな。^^;)

今、北千住向かってます?。

到着は出番30分前ですか。了解。

気を付けていらして下さいませ。

私は今日は随分マシになりました。(ほっ)

…すっごい、久々です。

つか藤乃、何だかアレルギーが酷いみたいですが
そんな中、邪魔しに行って(おい)大丈夫なのでしょうか…

その上ワタクシは先週よりの酷い風邪。
些か治まり昨夜はバイトに出掛けましたが
体力消耗中に真面目に働いたりしたんで疲労困憊。

寝坊しました…

今から準備して出掛けますんで
到着は多分ショーの30分前が必死です。

…って、
メールで伝えろよ。(笑)

とにかく、急いで準備します?
風邪ひいて熱出してます。


さ…寒い? ←すごい寒気に襲われてる最中


38a0c98e.jpg

芋坂下「羽二重団子」にて。


ココもまた歴史ある団子屋で
数々の著名な作家の作品の中にも、
この店の団子が登場します。


ここの団子。

「羽二重」と名付いているだけに
団子の食感が実に絹のような繊細さ。

フワフワと、心まで浮き上がるようです。

餡団子の餡は実に舌触りの良い「ふわっと」した甘さ。
焼き(醤油)団子は「甘辛」では無くホントの醤油味。

この、餡と焼きの「甘辛」が絶妙であります。

…ワタクシは「批評家」か。(だはは)

ちなみに、店まで来なくとも
JR日暮里駅内に出店があって手軽に買えます。
(コレを良く利用します♪)

久々に来店し、風情のある店内で堪能致しました。
(ホントはもっといっぱい喰いたかった?←本日焼1本餡2本。)


桜降る 頬に触れたはなびらの

柔し誘われ 羽二重団子


+++月。 (久々ですな。)


つーかすごい「口実」だ。(喰いたかっただけ?。爆)

…美味かったなぁ♪

いや?実に良い花見散歩でした?。
久々に癒されました?。

「花より団子」では無く
「花も団子も♪」でありました♪

満喫?。
50764cae.JPG

で、花見を満喫して
ちょっと「甘いモノ」が欲しくなりました。

ここは日暮里。
線路を挟んだ向こう側には、
芋坂下の団子屋があります。

行くしかありませんね。

やはり、「花より団子」なのか。


いざ、芋坂へ。
95c7d3e5.jpg

…ここはご存知の通り
日暮里にある大きな霊園です。

歴史は古く、有名著名な方々も
多く永眠されている墓地です。


今回初めて桜の時期に来てみましたが
驚く程の「花見客」でものすごく賑わっていました。

さすがに出店屋台等は出ませんので
皆呑み喰い持参でやって来るワケですが…

ワタクシ、霊園内に広場のような場所があって
そう云う場所で花見をするのだろうと思ってました。

が、行ってビックリ!L(゜□゜L)

すぐ横、すぐ後ろが「人ん家の墓」って場所に敷物敷いて
呑めや唄えの大宴会。

始めは、「我がご先祖様」の墓参りがてらに
お身内の方が墓前で花見。と思ってたんですが
(そう云う方も中にはいらっしゃるのかもしれません)

…しかし、全くの「他人」でした。

霊園の中心辺りにある道(舗装されている道)は
通り両側花見客で埋まってました。

昼間でしたからまだしも、
コレが夜だったらまさに「ゲゲゲの鬼太郎」状態です。
(墓場で運動会でなく大宴会)

何だか恐縮してしまい、そこから離れ
霊園外れのJR線路沿い。
空き地のような場所で(桜はあります)、花見。

…しかしココにも、ひっそりとお墓が一つありました。

とりあえず墓前で
「失礼致します」と頭を下げ
持参した喰いモノ広げて花見。

この、線路沿い外れの墓地はクリスチャン墓地。
外人墓地では無く、日本人のクリスチャン墓地。

「ペテロ」「ヨセフ」「ミカエル」等の
クリスチャンネームの下に、日本の名前が刻印されています。

十字架の墓石には、「漢字」の刻印。

コレが何だか不思議な雰囲気で
でもソレが何だか素敵な雰囲気でした。

構わず「どんちゃん騒ぎ」する花見客が多い場所から離れ
人もあまり通らないこの場所は、
結構な「穴場」でした。

…夜桜見には、ちょっと遠慮したい気も致しましたがね。(小心者。笑)
0f1ab12a.jpg

大きな桜の樹の枝でなく、幹に。

「咲いちゃった♪エヘ♪」

てなカンジで可愛いです♪



喰いつきそうな勢いで一緒に。(コワイだろ)
7b6bb0f9.jpg

時の流れは早いですね。

…そして、例年より早い「桜の見頃」。

本日はとても暖かく(つか、暑い位)
絶好のお花見日和。
明日は天気が崩れるそうで、
花満開の見頃は本日がピーク。

なので、他の用事をぶっ飛ばし
いそいそと出掛けて来ました。


場所は「谷中霊園」。

根津からブラブラと散歩がてら
谷中までの上り坂を上がって行きます。

汗だくでした。

「桜が見頃」と云うのに、ツツジや八朔等も見頃で
四季折々準々に見られる楽しみが、一気に。

…何だかピンと来ませんね。

今日は「桜」が目当てなので
他のモノはまたいずれ、と云うコトで。

ブラブラ歩いていよいよ到着の谷中霊園。
見事な程の満開でした。