…つか、無事判りましたかね。

んで、
>根に持ってるコトがある っての、気になりますねぇ…(ふふふ)


ちなみにワタクシはこの彼女に、
彼女が知ってるヒトと一緒にいると必ず連絡が来て

「よろしく云っといてー」

と頼まれ、その都度ちゃんと伝えてたんですが

たまたまワタクシの知ってるヒトと
彼女が一緒の際に連絡し、同じようにお願いしても

伝えてくれないか、(藤乃、思い当たらないかい?笑)
伝えてくれた場合は必ず

「アイツ(ワタクシのコト)、バカだよねぇ」

等と、余計なコトを付け加えられてました。(ヒー)

彼女にとっては
「悪く云える程仲が良い」と云う意味合いで
そう云う余計なコトを云ってたんでしょうが

アタシャ、そう云うのも大っ嫌いです。

本人踏まえて云うならば、
まだニュアンス的にソレが判るかと思いますが
(こう云うのもアタシャ大っ嫌いです)
いないトコロでソレをやると、
判らないヒトには「悪口」と思われる可能性があると
ワタクシは思いますのでね。

ジッサイ、ワタクシをまだ知らないヒトに
彼女はソレを云いましてね。

後日、初めてあったそのヒトに
「〇〇さんと、仲良いんですか?」と、暫くお話ししてから訊かれまして。

このヒトは、やはり彼女がワタクシを悪く云ったと感じたらしく
ワタクシに対して「良くない印象」を持ってたそうでした。

「スミマセンでした…。すごい誤解してました。
 でも、〇〇さんにそう云うの止めるよう云った方が良いと思います…」

「誤解されますよー。全然そんなコト無いのにぃ…」

モチロン、彼女に連絡してその話を伝えましたら
やはり、「そう云うつもりじゃ無かった」と。

つーかね。

元々「面白いヒト」ぢゃ無い人間は、冗談にならないんスよね。

ヒトの「面白キャラ」「馬鹿キャラ(笑)」を真似ていたようですが
元々「持ってるモン」が違うっての、賢いなら気付くべきでしょ。

昨夜の件も、その後また連絡が来て

「そう!嫌がらせ(笑顔の絵文字付)
 お邪魔出来なかったから、メールでお邪魔してみたー♪」

…。

こう云うヒトって、必ず最後は以下のようになるんですが
例えばコレでワタクシが噛み付いたりすれば

「そんなコトで怒るヒトとは思わなかったー」

とか、返して来るんですよね。

散々嫌がらせをして来て、相手の機嫌を悪くさせておいて

「どうしたの?具合悪いの?」

とか、云うヤツそのものです。

ヒトの気持ちを汲めないヤツ。

「人間性」「モラル」とかを
人前で負けじと熱く語ってたヒトとは到底思えません。

「口先だけの嫌な政治家タイプ」ね。(昨日、選挙行った?)

若くも無いのにこんな風なヒトと付き合ってたら
自分に汚いモノが付いてしまいそうです。

消えかかってた状態でしたが、遂に消えましたね。


フッツリ、と。(^∇^)ノ""""
私のところにそーゆーの来たのって
後にも先にも一度だけなんですが
送ってきたヤツって、

自分の周りに居る男を皆「ストーカー」呼ばわりし
いちいちケーサツに行く「キ○ガイ女」でした。


なので、チェーンメールって、
そーゆー人種がするもんだと思ってました。←超偏見。




…昨夜「誰か当てたいんでヒントください。」と
姐さんにメールしましたが…。


誰か判りました。

「賢い」

「良い人」


…確かに。
私もそーゆー人だと思ってた時期ありました。

一時、ですがね。

あとで勘違いだと判りましたが。


ま、口先だけですからね、あの人。(←根に持ってるコトがある)
2d2687bb.jpg

…またしても、マンガです。(笑)





先日、久しぶりに美容院に行って来ました。
(つーかぢつは今年初。だったりする。←無精)

もう何年もワタクシの髪を直してくれている
佐藤氏(月丘慕情内「紫煙室」のヘアスタイル担当)。
彼が遂に「独立」し、昨年自分の店を持ちましてね。
(今更だがオメデトウです♪)

その、「今更開店祝」をブラ下げて出向いた際に戴きました。

「絶対ハマるから、読んでみて♪」って。

最初は「話題」だけだったんですが
パーマ液漬け込んでる間に、調達して来てくれたらしく…

いつも「喋りっぱなし」なスタイリングタイム。

「沈黙」に変わりました。

五月蝿いから黙らせる。には持って来いでしたな。(爆)

コレはまだ、新しい作品なので(まだ続いてる?)
知ってる方も多いかと思いますが

「日本の近代史」が好きなヒトには実に興味深い内容です。
(特に太平洋戦争)

んで、「前置き長い」「ダラダラする」ってのが無く
ちょうど良いカンジで話が進行するんで、
ワタクシ的には読み易いと感じました。

んで。

美容院であっと云う間に2巻読み、
(でもやっぱり喋るのは止めない)
店を出た後の良いカンジの喫茶店で残り1巻を読み…

続き、買いに行こうと思ってるんですけどね…
(戴いたのは3巻)

「確か、20何巻まで出てるんだよねぇ…」(佐藤氏談)

にじゅうなんかぁ?んL(゜□゜L)

ううーん(@o@)そんなにかぁぁ…

先日、「本の重み」にて
真夜中に枕元の本棚が崩壊。

あわや大惨事となりかけた我が家。

丈夫な本棚を買うので、今色々と良い本棚を探してる最中…

その上そんな大量のマンガ買い込んだら…


明日、「ブックオフ」に行ってみよ♪
(行くトコ違うだろーっ)
c155a8f0.jpg

…マンガです。(笑)


先日「ブックオフ」で半分見つけ、
売ってなかった残り半分をようやく手に入れました♪


やーぢつは
この作者のマンガ、ワタクシ大好きでしてね…

美形だわゴージャスだわで大変なんですが
(少女マンガならでは♪ですね。モロに。)
この作品に関しては、「オカルト」「お笑い」まで取り込んでて(笑)
近頃毎夜布団の中で「ヒーヒー」笑ってます。
(そうよアタシャ馬鹿ですよぉ?)

コドモ時分に読んで、
そうしてるウチに「マンガ卒業」して…

でも、結構長いコト続いてたらしいこの作品。

文庫本サイズのマンガ(全10巻)で再版されたのは、
もう5年も前の様子…

そうそう、
この作者の作品で、「砂の城」ってのがあるんですが
コレも、コドモ時分に読んでましてね…
でも、終盤は読んで無かったんです。

んで、劇場時代。
乗ってた旅先の劇場のすぐ向かえ辺りに古本屋がありましてね。

待ち時間にフラ?っとその古本屋へ立ち寄ったら
ソコで、そのマンガ全巻セット!を見つけ
(結構厚い本で3巻)
思わず興奮して買っちゃったんですね。

…トコロがこの「砂の城」って作品。

メロドラマに弱い人間には、もうたまらなく涙腺を刺激する
「これでもかこれでもか」な「どん底ストーリー」。

止しゃあイイのに待ち時間に読んで、大泣きしてしまい
出番「目鼻真っ赤」で出る始末でした。

そして、その次の出番も。
(だから止しゃあイイのに)

「やー。マンガ読んでて…(苦笑)」とは弁解するも、
前の出番の踊り子さんが、不審に思ってましたね。ははは。
(アタシャ1人部屋に独り籠もってたんで)

こっちの作品を読んでたら
多分「ニッコニコ」で舞台出来たろうなぁ…

元気出るし、体力漲れそうな気になるし、
何しろ「向上心」がアップします。(笑)

まだまだ続きそうなノリで、いちお本は10巻までですが
まだまだ続きを期待しますねぇ。

…と。

ワタクシの久々に「純粋に楽しめる」モノでした♪

もう全巻既に読み終えてんのに、
また読み返して笑ってるんでした。(^▽^)

暫く続きそうです。コレ。

やーやっぱり。
「純粋に楽しい」ってのが一番良いですね♪
…先日、久々に友人(♀)からメールが来ました。

「元気ですか?」と。


仕事仲間では「一番」に近く仲良くしてた彼女。
お互いの生活が変わってからは、会うコトも連絡するコトさえも
「ごくたまに」になってました。

そんな彼女からの連絡。
そりゃ「純粋に」嬉しく思いましたよ。

「会いたいねぇ♪」と返事を送れば
「じゃ、今週末(先週です)に会いに行くね♪」と。

…でもね。

このヒト、周りには「賢い」「良いヒト」と見られるコト多いんですが
その割に、ルーズなんですよね…。

「遅刻(ソレも尋常でない)」「ドタキャン」…

連絡して、フとソレを思い出し、
何だかイヤーな予感がしてました。

…で、約束の前日。
ワタクシは仕事でした。(問題の場所で)

藤乃に報告をしたり、
ショーを見に来てくれた方との連絡等で
正直、翌日のコトなんて忘れてました。

で、当日。

ワタクシは朝方まで起きていて、フと思い出しました。

…そう云えば、彼女から連絡無いなぁ。

そして、「多分彼女は今日、来ないだろう」と
確信してしまいました。

それから少しの睡眠。
起床し、万が一の場合を考えて部屋の掃除をし
(や、掃除は毎日してますって)
昼も過ぎた頃、試しにメールしてみました。

暫くして、返事。

やっぱり来れなくなったそうで…

ま。良いんです。ソレはね。ホントに。

「体調」とか「気が乗らない」とかは
誰でもあるコトですからね。

なので、「純粋」に労いの言葉を添えて
「またいつでも時間空いたら連絡下さいね」と
返事を送ったんです。

…ソレで、終われば良かったんですよ。

メールが来たんですね。彼女から。

「昨日はごめんね」って、タイトルで。

特に思うコトも無くメールを開けてみたら…

何の、彼女からの文章の無い
明らかに他から転送されて来た内容のみでした。

その内容っては…

「チェーンメール」でした。(爆)

あの、
「〇人のヒトに、このメールを送って下さーい♪」
ってヤツですよ。

どうせ、
「アイツはバカだから、喜んで乗ってくれるだろう♪」
と、勝手に思ってのコトなんでしょうがね。

そりゃ、アタシャ馬鹿ですがね。

しかし、無神経にも程がありますよ。

もうちょっと、フォローの文章とかを付けてからとか
ソレ送ってから、ってなら分かりますがね。

ちなみにワタクシは、
「不幸の手紙(メール)」「幸福の手紙(メール)」
「友達みんなに送ろう」系っての
面倒臭くて大っ嫌いです。

(先日とある子から来た妙なヤツは、藤乃に見せましたがね。笑)

つかさ。

所詮「その程度」なんだなぁー。と
益々ガッカリで、どーでも良くなりました。

人間的に、どうかと思いましたよ。
アタマ悪過ぎですよ。
ホント、不審には思ってたけど、まぢガッカリ。

「もう連絡しないよー」と云う意味合いも込めて
彼女にメールの返事を返しました。

「嫌がらせですか?(笑)」

…って。


つまらないヤツなんて、面倒臭いだけだから
ホント、いらないや。

きっと、ワタクシを入れないと
「チェーンメール」の制限人数に満たなかったんでしょうな…

「チェーンメールに必死」とはね…。


アホ臭くて、笑い止まんないっス。
<血迷い言>より。

もう、「ヤなカキコ」は終わったようで
ワタクシからの「マージン(まぢ)」まで載せて戴き
ありがとうでした。

ソレについての「蘊蓄(うんちく)」をかましたいトコロですが
こちらはまた新たに「何だかなぁ」って話をさせて戴きますぜ。


…今から下書き始めるんで
アップまで暫くお待ち下さいまし?



<血迷い言>より。

やはり、場数を多く踏んでいる藤乃が書くと解り易いですね。

…つーより。

アタシャ今夜再びソコでお仕事です。

家から一番近いトコロで
行き慣れたのもあるし、一番行き易い好きなトコロでしたが…

何だか憂鬱になっちゃいましたね…


今、1部終わりましたが無事問題も無く、
相変わらず店の皆さんはいつも通り親切な対応をして下さり
とても安心出来ましたが…


結局、今回の問題は
「あのヒト」から発してたんだってコトが
何だかよーく判りました…。


…。
あ、読み直し出来てないんで「変なニホンゴ」「誤字・脱字」
あったら教えて下さいー。

1度買い物をすると、定期的に送られて来る
ショップサイトからの「メルマガ」。
(解除すりゃ良いのに放置したまんま)

本日届いた文頭には、こんなコトが記してありました。

「〇〇様。(←ワタクシの本名)こんにちは♪
 7月26日は、ゆうれいの日。」


ゆうれい?

ゆうれいって、幽霊のコトっスか?

「幽霊の日」?

ウチにある、いろんな行事等が記載されてる日めくりには
書いてありませんね…

聞いたコトねー。

つか、何の説明も無しに
ただコレだけを「云い逃げ」したみたいなのって、不親切。(笑)
実は5時半くらいに例の「仕上げ」アップしたんですが
身内からダメ出し出たんで、一度おろしました。

手直ししますんで、もう少しお待ちを?。^^;

>ま、無理せず腰折らずでお願い致します。(笑)

とメールで言われたのに、またまた腰折りますが(おい)
先日話した、うちの近所に出来た、ドラマ<点と線>のセット。

もう解体しちゃったようです。(´・ω・‘)

まちBBSには「たけしがロケに来てた。」とか書いてましたが
そんなコトより、セット見たかったー。(T-T)

下のアドレスは、まちBBSに貼られてたモノです。

すぐ消えちゃうかもなので、お早めにパソから見て下さ?い。

http://2ch.img5.net/src/up0098.jpg

http://2ch.img5.net/src/up0099.jpg

http://2ch.img5.net/src/up0100.jpg

http://2ch.img5.net/src/up0101.jpg

http://2ch.img5.net/src/up0102.jpg
W氏の仮装写真見て、一気に戦意喪失しましたが(爆)

なんとか持ち直し、とりあえず2件書きました。


ま、伏線・・・とでも言うんでしょうかね。

26日木曜から大阪なので、なんとしてもそれまでに仕上げます。
あー…

返事書き込みした後イヤ?な予感がしましたが
やはりまた上がってましたか…
(大体ロコツにブログ名書いてるし)

アタシャ、もう書きませんよ。

こ、混浴なんて。←ぅおいぅおーいっ


…トコロで。

書き込みに関しましては、
無理せず時間の空いた時にお願いしますね。

お互い、時間取るの大変なんスから。(苦笑)

…さて。

今夜アタシは仕事。
藤乃も仕事。

何か「似たような雰囲気」の店へそれぞれ。

近いようで、会いには行けない。(T^T)
>…今度は下の藤乃の書き込みタイトルが上がってました。

そしてまたまた下の姐さんのカキコも。(キリ無い)


・・・意味無く「混浴」て文字入れて
あそこの一覧、全部うちらで埋め尽くすとか。(爆)


・・・あ。またキーワード入れちゃったよぉ・・・。←わざと。



>「腰を折る」どころか、腰砕けです。(爆)

スミマセン、スミマセン。^^;


例の下書きですが、途中で時間切れ。
(旦那サマ起こす時間になりました。^^;)


今夜こそ仕上げますっ。(鼻息)
…今度は下の藤乃の書き込みタイトルが上がってました。


「腰を折る」どころか、腰砕けです。(爆)
・・・姐さん。
姐さんがさっき書いた「入浴ショー」レポの中の


>(大人が優に2人は入れるジャンボサイズ。←混浴ショーぢゃ無い)

・・・の一文。ココの

「混浴」

って言葉がキーワードに引っ掛かったようで・・・。

日本最大級の混浴温泉クチコミ情報サイト
-混浴露天温泉郷-


ってサイトから、じゃんじゃんお出でになってます。ココ「世迷言」に。(爆死)

(画面右側にある「混浴ブログ記事サーチ」って欄に、
「入浴ショー」ってタイトルが表示されてます。死ぬ死ぬ。)←PCで閲覧。


・・・さ、そろそろ私も「トドメ」の下書き、書こうかな。
ワタクシが「礼をしろ云々」等と云うコトを云われた日、
藤乃は同じ現場に乗る際の「念押し(確認)電話」にて

「客席廻るな」
「ステージから下りずにショーをやれ」

と云うような指示をされたそうです。


不審に思った藤乃が
藤乃自身に「クレーム」があったのかと心配して尋ねたトコロ

「他のコにあったんだ」

と云うコトだったそうで…

ちょうど日が重なるので、藤乃にその話を聞いてすぐ、
「ソレはアタクシが原因」と思いました。

藤乃に「ワタクシが云われたコト」の詳細を報告。
藤乃も、ワタクシが云われたコトに
「ショック」「不信感」を受けたようでした。

幾日か後に、藤乃のショー予定があったので
藤乃は藤乃なりの「行動」を取る決意をしました。
(コレに関しては、直接藤乃が書いた方が誤解無いと思います)

そして、店の某方に話をしたトコロ

「店からのクレームなんて無い」

「礼をしろ、なんて云わない。
 ソレよりもそんなコト(お金渡すコト)は、絶対しちゃイケナイ」

とのコトだったそうで…

藤乃に某方は丁寧に陳謝されたそうで、
「月ちゃんにも、そんなコトは無いと伝えといてね」
と、云われたそうでした。


そうなのかぁ…

某方の云うトコロ、「クレームなんて無い」と云うのに関しては
正直「ホッ」としました。

…だってね。

店の皆さん、皆「快い」対応だったんですよ。
機械ダメ出ししたヒト以外はね。(苦笑)

だから、「クレーム」っての
ダメ出ししたヒトぢゃなきゃ、考えられないんですよ。

しかし、
いくらダメ出しした位で
そこまで「キツイ」クレーム付けるかなぁ…
そう思ってました。
(この、ダメ出ししたヒトって、普段はとても温厚なヒトだったんです。)


…ソレより何より。

ワタクシは直接
「従業員に礼をしろ」ってコト、云われたワケです。

「歌手とかがやってるの、知ってるだろ?」←お金渡すコト

「アンタも『プロ』なら、そう云うの判るだろ?」←お金渡すコト。

普段より大して多くないチップを
「荒稼ぎした」かのように云われ
ソレを「独り占めした」みたいに云われ…

「お金は『嫌らしい』から、菓子折りを持って行く考えだった」
と、云うコトを告げた際も

「物事は『その時』が肝心」と云われ

「じゃ、ワタシが気を利かせて幾らかのお金を渡した方が良かったんですね」
と、云うと

…確かにこの方は
「本当は金なんて渡してほしくない」とは云ってました。
「皆、『(金を)貰う』と、後々クセになるからな」と。

…でも

「オレはそうだとは云わないよ。
 ただ、物事には『その時』ってのが大事なんだよな。」と。

結局は、「お金を渡す」方が良かったってワケです。


店からのクレームと云うのは「嘘」だったにしても
「お金を渡せ」と云われたのは事実なんですよね。

「歌手もやってる」とは云いますが、

ワタクシ達の仕事は、歌手さんと違うんですよ。
(歌手さん等の仕事を悪く云ってるのでは絶対ありません)

ヌードなんて泡みたいな、使い捨ての仕事。
(ジッサイ昨年、失業しかけましたから。ワタクシ)

危ないトコロ、ギリギリの仕事。

他人がやりたがらない、
「人前で裸になる」「裸になってニコニコする」仕事。


…何か悲しくなってきた…(苦笑)


とにかく、
ならば最初っから「寸志制度」設けてくれたら良いのに。

コレに尽きます。ワタクシとしては。

元々何も「ルール」が無いトコロで
(聞いたコトも無いトコロで)

「誰それはお金くれるのに、お前も金渡せよ」

「ガメツイオンナだなぁ」

みたいなコト云われちゃ、叶いません。

皆やらないし、なのに自分だけそんなコトしたら
ソレこそ「キタナイオンナ」になってしまう。

だから、
そう云う「キタナイ」方法があっても、絶対しない。

そう云うコトじゃナイですか…

「取り決め」があるなら従います。

でも「ルール違反」なら絶対やりません。


とにかく、そんなコトがあり
クレームは無かったにしても、実に釈然としない状況になり
何だか(お店と某方には申し訳ないですが)
ココに行くの、嫌な気分になってしまいました…。

しかし何故、今になって突然
こんなコトが起こるんでしょうか…

ヘンな話。
余所でこんなコトはありません。

「寸志制度」がある場所も中にはありますが
勿論そう云う場合は事前に教えられます。

何も無かったのに、「いきなり」はナイよなぁ。と思うんですがね…

今回の問題は「店」なんかでは無いです。
(だから敢えて書きました。)

コレを云われたコトに、本当にガッカリです…。

…「泡風呂ショー」の報告をする為に、
この店のショーを入れて下さる方に後日電話をしました。


この方から、昨年の風呂ショーで「泡が立たない」コトを指摘され
今回はアタクシ自ら機械を探し、用意したのでした。

何しろ、「泡が立ったか」ってのが重要だったので
その報告をする為に。でした。

この機械が良ければ、
これからはアタクシ以外のヌードさんが「泡風呂ショー」をする時も
心配無く使えるので、店に買い取って貰うコトになってました。

勿論、「結果良好」だったので
ショー終了後、機械は店に置いて来ました。

その報告をする為の電話で
この方は突然こんなコトを云って来ました。

「オマエ、こないだ随分『稼いだ』らしいじゃないか。」

この方、こんなコト云っちゃ失礼なんですが
結構「云い方のキツイ」方でしてね。(苦笑)

「悪態」なのか「冗談」なのか
果ては本当に「怒ってるのか」
イマイチ掴めないトコロがあるのです。

今回も、本当はショー翌日に連絡すべきトコロを
私用で遅れたので、この方は少し「不機嫌気味」でした。

が、その
「随分『稼いだ』」って云うのに対して
アタクシは風呂ショーでは確かにチップは出ましたが
額的には「普通」でしたので
(普段のショーの方が稼げるんですよ。チップって。)

アタシ的に「稼いだ♪」って気が全く無い為、
この方が云ってるソレは

「盛り上がった」と云うコトに対する、
いつもの「悪態」かと勘違いをしたのでした。

なので、
「や?…盛り上がったって云ったら、そうですけどねぇ…」と
ヘラヘラと「軽く」返事しちゃったのでした。

…すると、その後に返って来た言葉は

「そんな時は従業員に『礼』をするモンだ。」

(注:以下の文章はまた後日談があります)

…何でも、この店は
ショーを入れた後、ショーに対する「感想」「クレーム」を
この方宛に書面で提出しているそうなのですが

そこに、どうやら名指しで(月子。とでしょうね)

「時間ギリギリに来て、従業員をヤキモキさせ」
「その上ショーで沢山稼いだのに、『礼』もしない」

みたいなコトが記載されていたようなのです。

…ショック。

云いたくは無いコトなのですが、
アタクシはこの日確かに、時間30分前に入りました。

いつもと同じ「入り」です。

確かに、機械の問題等があるので
早目に到着すべきだったのは重々承知です。

でも、以前から機械の話は説明済みで

「お湯の中に浮かべておけば、15分も経たずに泡が立つ」
「簡単だし、従業員さんの手を煩わすコト無くて便利ですよ♪」

と、云っておいてました。
(だってホントにバカみたく簡単。コドモのオモチャ並みなんです)

ショー30分前に機械渡して、
15分前に「泡が立たない」と云われ
見に行けば水深5cmのプールに機械投げ込み状態。
(唖然。…ちなみに機械の直径は約20cmです)

ソレでも予定の時間に
無事ショーは始められたんです。

ショーも無事盛り上がり、「泡」も立ち
ショー後ちゃんと店の皆さんにお礼やお詫びもしました。

店の皆さんは、

「良かったよ♪」
「お客さん喜んでたよ♪」

(ギリギリに来て、迷惑掛けたコトをお詫びすると)

「全然気にしないでイイよ。ホント大変なショーをお疲れ様♪」

と。

とても優しく、明るく返して下さいました。

…アタクシは「和気藹々」ってのが好きです。
特に、この店のように毎月決まってショーを入れて下さるトコロは
必然的に「顔見知り」になりますから。

返して貰わなくともアタクシは挨拶は欠かさずします。
快く話し掛けて下さる方々には、勿論お話しします。

皆さん、とても良くして下さるし
アタクシはそう思ってました。

この時も、色々とお騒がせしたにも関わらず
親切に「いつも通り」対応して下さったので

…ホント、こんなコトは云いたくないんですが

次回(今月末にまた、普通のショーで入ってます)
「皆さんへ」お礼に何か美味しいモノを持って行こう♪と思ってました。


…例えば変な話。
貰ったチップを従業員さんに、とか「寸志」を
「歌手の方」等は、やるんだそうです。

でも、「ヌードさん」では聞いたコトがありません。

アタクシ達「ヌードさん」は、
すぐに「悪い風に」噂が広まるので
例えばそんなコトをしたら、

「あの子は従業員とかに『金』渡してるらしい」

コレで「媚びてる」とか、云われかねません。
つーか、「媚びてる」と思われ広まるのは確実です。

ソレより何より、

そう云うコトで、「店の人間に良く思って貰う」みたいなのは
アタクシは「違う」と思ってます。

…以前、劇場時代にも
従業員さん達に寸志(お金)を渡す、
応援してくれてるお客さんに寸志を渡す…

こう云う方がいたのを知っています。

ソレをするコトで、簡単に
「あのヒトは良い踊り子さんだ♪」と思われるでしょう。
対応も、スンナリ「良い風に」変わるのでしょう。

ま、劇場の場合
ギャラを戴く際に、ギャラの何割かを「寸志」として返す
「しきたり」と云うのがありましたが。

そう云う決められたルール外で、「お金を渡す」と云うのは
アタクシは「違反」「ズル」と云う気がしてなりません。

やはり、「自分の仕事」で認めて貰うべき。

偉そうに云っても、大した仕事は出来ませんが、
この世界入る以前からずっと、その考えには変わりありません。

ソレでダメなら、ソレまでです。


ましてや、今回のショー。

確かに「ギリギリに来た」と云うのを指摘されたら
弁解は出来ませんが
ギリギリの時間に来たから、と云うなら
昨年はもっとギリギリに行ってます…(苦笑)

昨年、同じショーをしましたが
チップは出ませんでした。
(チップはもとより昨年はアタクシだけで無く、
 藤乃も同じ風呂ショーをやっています。)

つか、「チップ貰った」からと云うなら

何故、普通のショーの時は云わないんでしょうか?
(もっと稼げます)

「従業員が手伝ってるから」と云うなら

今回「初めて」なショーでは無いのですよ。
昨年もやってます。

じゃあ、「野球拳」は?(こんなのまで引き合いに出すなよ。笑)

そして、何しろずっと以前からある「ショー」なのですよ。


…例えばコレでアタクシが
「水面下」に従業員とかに「謝礼金」等を渡すとしますよね?

そしたら、アタクシの「株」は上がるでしょうね。

…でも。

例えば次に別のヌードさんがショーしますよね。

その方が、「普段通り」何も渡さなかったら
どうなるんでしょうか…

「あのコは『くれた』のに…」

「このコは『くれなかった』。」

こうなるのは、あっと云う間です。

最悪、
「あのコはくれたから、アナタも出してね」
等と云い兼ねない。(ホント最悪だコリャ)


…しかし今回は、
アタシ個人的にやはり「お騒がせしたお詫び」。
そして、皆さんがそれでも「親切」に対応して下さった「お礼」。

コレはするべきだなぁ…と考えました。

その場でちょっとした寸志を包むのは簡単です。

でも、沢山のヒトにお騒がせして
沢山のヒトに親切にして戴いて

ホンの少しの「金」渡しても(沢山でも!)、
汚いイメージが着くだけです。

ソレなら、
サラリと軽く、「菓子折り」持って行く方が
アタクシは「綺麗」と思いました。

…多分、「菓子折り」持って行っても
ソレを他のヌードさんが知ったら、きっと良くは思わないでしょう。

でも、アタクシ的に、「純粋」に
今回の件では「お礼」「お詫び」はしたい。

そう考えてました。


…なのに。

「礼をしない」と先に云われてしまい、
ソレが「クレーム」と云われ

もう、どうしようも無い気持ちで一杯になりました。(泣)

こちらの「気持ち」を伝えたくとも

「云い訳なんて聞かない」
「『つもり』や「思った」ってのは、相手には伝わらないんだ」

アタクシの「気持ち」なんて、全く聞く耳を持って貰えず…

物凄い、ショックでした。

こんな「クレーム」、聞いたコトもありません。

まして、別段「沢山」では無い
つーか「沢山」とは云えない何千円かのチップ…

こんななら、昨年みたいにチップ出ないで
ショー終われば良かったのか…

こっそり「謝礼金」握らせれば良かったのか…
(こんなコトする位ならアタシャ仕事辞めますよ。
 「ケチ」とかぢゃ無くてよ。)


悲しいやら、情けないやら、悔しいやら…

でも、何よりも
そんなコトで「クレーム」が付くのなら
もう二度と、こう云う「余興」には参加しません…よ。

だって、
普通にやってたら、何も云われなかったんでしょうから。

こんな「ケチ」が付くとは思いませんでした…。


無事盛況で楽しく盛り上がったショー…。

本当にガッカリでした。

とりあえず、心配だった「泡」は立ったし
何しろ大盛況だった泡風呂ショー。

上手く行って良かったぁぁ?♪と
アタクシは思ってました。


こう云う余興の際は大概チップは期待出来ないモンですが
(お客様は見る方に必死になってしまうコトが多くなりますので)
踊り出だしから準備して下さるお客様方がいたおかげで
多くはありませんでしたが、幾らかは戴けました。


…が。

終わってW氏と「良かった良かった♪」と話してる横で
機械のダメ出しをして来る従業員さんがいました。

あれは本当に、ただ「お湯が足りない」だけだったのに
いまだ、「かき混ぜないからダメだったんだ」と云っています。

…つか、
アタクシが踊ってる間に、バブルパレットは作動して
アタクシが入浴したらソレで「湯船のカサが上がって」作動万全になり
泡が完璧に立ったと云うのに…

「自分が『かき混ぜた』から、泡が立ったんだ」と。

自分の「手柄」かのように豪語してました。

…コレ何か、とっても「ガッカリ」しましたね。

頼まれて事前に調べ、機械を探し
準備、試しも行って「大丈夫」だから用意したのになぁ…

だから、希望通りの「泡」が立ったのになぁ…

「あんな機械ダメだ」みたいなカンジで云われまして。

つか、
アナタがショーの間、ずっと「かき混ぜて」たんですかい?

泡が立ったのは、機械が「正確に作動」してからですよ。

…まったく。ガッカリでした。

ヒトの話を全く無視して機械を投げ込み
ヒトの説明を聞かずに勝手にパニクって…

上手く行ったら、「自分がやったから」と。

…。

無視して従業員さん達(良かったと云ってくれた方々)に
お礼をして終了。

ま、でも何とか成功して、
お客様も盛り上がってくれたし、ホント良かったでした。

そうそう♪

藤乃が仲良くしてる、店のホステスさん。
彼女達も随分盛り上げて下さいました。

おかげで楽しくショーが出来ました。
ありがとうでした♪
d9096b8c.jpg

ショー開始。

バンドさんの演奏するファンファーレと共に
司会進行をして下さるW氏が登場です。


このW氏、ショーの際は大概仮装するんですが
今回は益々凄く、大変な有り様でした。(爆死)

「風呂」にちなんで「三助(銭湯で背中を洗ってくれるヒト)」の
出で立ちなんでしょうが

カツラはバーコードお茶の水博士風。
頭のてっぺんに「コギャル」が着ける造花のヘアクリップを留め…

眉は極太。頬紅は真っピンク。

はだけた襦袢からは、大きく塗った「乳首」「胸毛」…

最悪です。(死ぬ)

バンドさんが退く間、MCをする為
いつもより前振りが長いです。

もう既に自分の姿もお客様達には見られてしまってるし
せっかくなので店内にサッサと出て、その姿をパチリ。


…つか、こんなセッティングで「ショー」です…


お客様達の「モロに足元」にただ、プール置いて、
ソコに全裸になって入るんですよ。

ふ…フクザツです。(苦笑)

ま、とりあえず曲が鳴り
満席のおかげで登場はスゴイ盛り上がり。

しかし、
ステージはバンドさんの譜面台やら楽器などが置かれ
上がるコトが出来なくなってます。

そして、唯一「踊れる」場所であるステージ下には
「べろーん」とプール。そしてビニールシート…

「踊る」なんて場所が無い。

ましてやこのショーでは浴衣姿です。

シットリ、「なんちゃって日舞風」な動きをする他ありません。

そして、プールの「泡」も気になるので
とりあえず、客席を「挨拶廻り」するようにアドリブで動きました。

泡をチェックしぃしぃ、まる1曲。(笑)

お客様に
「随分気ぃ持たせるなぁ(笑)」と云われても

「スイマセン。只今『泡待ち』なんです。ははは。」

正直に訳を云って、「ヨイヨイ」踊ります。(笑)

プール傍に戻り、泡を見、大体泡も溜まりました。
なので、お客様に帯を渡し、解いて貰うサービス。

コレは、1度、1人の方にしか出来ないので(帯は1本ですからね)
腰巻きの端を別のお客様に持って貰い…

「あ?れ?♪」と、クルクル。

腰巻きはもう1本あるので、もう1人のお客様にも

「あ?れ?♪」と。

今回は運良く、ソレで気を良くして下さったお客様達が
既に「チップ」を用意して下さってます。

「まだ、後でアタシのカラダを洗いに来て下さい。
 その時、宜しくお願いしますね♪」

そう云って、浴衣を脱ぎ
いよいよ入浴致しました。

泡は上手いコト湯船を隠し、その泡を掬って
藤乃曰わく変な古いアイドルの「イメージビデオ」みたいに(爆)
「フーッ(はぁと)」と吹いてみたり
乳首や股関を隠したりして、遊ぶコトが出来ました。

そして、「カラダ洗いタイム」←なんぢゃそりゃ

希望するお客様に、カラダを洗って貰います。

今回はお客様達のノリが非常に良く
大体最前列の席より後ろの席のお客様達には
殆どショーが見えないセッティングになっているので
わざわざ席を立って見て下さってるお客様もいました。

なので、カラダ洗いはご盛況。

並ぶ位、お客様が参加して下さいました。

その中で、カラダ洗いの際にチップを下さるお客様がいたので
ソレに賛同してチップをくれるお客様が増え…

カラダ洗いに参加しなくとも、
わざわざ後ろの席から握手を求めに来るお客様等…

とにかく、大盛り上がりでした。
(結構長いショーになりました)

拍手喝采の中、無事ショーは終了でした。

従業員さん達も、「良かった良かった」と云って下さり
とにかく、昨年よりは盛り上がり、大成功だった。と思います。

…あ、そだそだ。

「変わった余興をやる際には是非♪」と云っていた
劇場時代のお客様。

この方もちゃんとチップ持って
「カラダ洗い」に並んで下さいました。

ありがとう♪
fb0d528f.jpg

アタクシでございます。

全身、撮れませんでしたが。



…つか、ほぼ去年と同じです。
…やはり、心配していた通り
当日アタクシは時間ギリギリに「控え室入り」してしまいました。
(云い訳めいた理由などは、書きません)

ショー開始予定時間まで、後30分です。(大焦。自業自得。)


まずはいつもショーを手伝ってくれるW氏に
バブルパレットの使用方法を説明。
(超簡単。入浴剤入れてスイッチボタン押すだけ?)

ソレから、心配だった浴衣の着付けにソッコー取り掛かります。
(何しろ、コレが一番心配でした。)

コレがぢつに感動?。
10分なんて掛からずに、上手いコト着付け成功♪

…今年は正月明けに行った、藤乃モデルの写真展以来の着付け。
時間経つと忘れる、上手く行かなくなるのが常ですのに
なんとラッキーな♪

ショー開始15分前。

髪は自宅で作って来ているし、化粧も出来てます。

「余裕ぢゃんか♪」

と、ノンキに一服しようかとしたその時。

物凄い仮装姿のW氏が、
「お茶の水博士」みたいなカツラ頭を振りながら
控え室に入って来ました。(衝撃爆死)

「泡出ない!」と。

…笑ってる場合ぢゃ無くなりました。(笑)

アタクシは運良く準備完了でしたので
即、控え室の階下にある店内へW氏と行きました。

ショーステージでは、今月から復活したバンドさんの生演奏中。

アタクシには、ソレしか目に入りませんでした。

「…へ?風呂ショーは?」

バンドさん達のいるステージ下に
緑色のビニールシートを敷いた上に、どでかいビニールプールが

べろーん。 と、置いてありました。

昨年の時にあった、岩の「描き割り」は…?
ナニ?こんな「どーでもイイ」状態で、ショーやるの?

一瞬、色んな意味でアタクシは固まりました。

しかし、それよりも「泡が出ない」とのコト。

自宅でシッカリ試して来てるのに、ソレは問題です。

ハタと我にかえり、ビニールプールの中を覗きますと…

プールの中に、5cm程しか湯を張ってなく
バブルパレットは、プール底で動きを止められ
虚しく悲鳴を上げていました。

なんぢゃこりゃ。(汗;;)

すぐさま、
「お湯が少な過ぎる」
「機械が浮かばないと、意味無い」
「兎に角早くお湯もっと溜めて下さい」

説明してるのに…

「かき混ぜないとダメだ」
「何か、かき混ぜるモノ無いか」

…聞いちゃあいません。(ぅおーい!)

兎に角、横やりを入れる従業員さんを放置して
W氏に「このプール、デカ過ぎるからお湯溜まらないですよね」と。

するとW氏、徐にプールを引きずり始め
バンドさんのいるステージにプールを半分乗せ始めました。

必然的に、プールは坂を作り
プール下半分に幾らかお湯が溜まりました。

何とかバブルパレットが作動し
ショーの時間も迫りましたので、ショー開始です。

…しかし、ショー前には既にお客様は満席状態。

ビニールプールのすぐ横の席のお客様達に
浴衣姿で自らプールを引きずり、
指示をする様をシッカリ見られました。

いつもの口調で、支持してるのも丸聞こえ。
(こんなんぢゃダメっスよー。等。笑)

もう、「気取る」コトなんて出来なくなりました。(笑)

…そしていよいよ、ショー開始です。
…つーか、正式名称は何なんでしょ。

「泡風呂ショー」「行水ショー」「温泉ショー」…

何か、色々ありますよね。



んで、先日。
お世話になっているいつもの店にて
去年初めて体験した「入浴ショー」。

去年は藤乃もやったんですが、
藤乃は劇場時代に経験あり。でした。
(確かソレは「バスルーム・ショー」。笑)

今年も再依頼があったので、
「変わった余興」が好きなアタクシは、喜んで請けました。

…去年のこのショーの時は
ステージ下にビニールプールを置き
ソレを隠すように、また舞台などにも「岩の描き割り」を置き
遠目には「岩風呂風」なカンジでした。

トコロが、
ビニールプールが必要以上にデカイ上、
(大人が優に2人は入れるジャンボサイズ。←混浴ショーぢゃ無い)
中に入れたお湯も少なく
店側の企画では、「泡風呂ショー」なんだそうでしたが
泡なんてモノは全く立たず。

先に藤乃がショーをやり、その際に立ち合ったんですが
泡が立たないからと云って、
必要以上に「バブルバス(泡を出す入浴剤)」を
少ないお湯の中に注ぎ足しまくり

…藤乃は体中ヌルヌルになって
ショー終わりの際、誰かに支えて貰わないと立てない始末でした。

その後日、アタクシが出た際も
結局同じような始末でして…
ソレが企画としては、「失敗」だったそうでした。

今回、ショー依頼の連絡が来た時に
すぐ、その話が出ましてね…

「知り合いに、『ソープ』で働いてるのとか、いないか?」とか何とか。(笑)

何としても、「泡」を出したいんだそうです。

要は、水面を泡で隠し
露骨に「裸」が見えないようにしたいのだそうで…

「とりあえず、ちょっと調べてみます。」

早速、検索にかかりました。

ソコで見つけたのが、何と画期的!

「今まで上手く『泡』を出せなかった方に」と云うサブ付きの

「バブルパレット」!

直径15cm位のボールに、指定量のバブルバスを入れ
湯船に浮かべると、自動で回転し、泡を噴射するマシーンをヒット!

値段も2千円位の、手軽なモノでした。

早速、試しに注文。
到着してから我が家の風呂で試してみました。

ホントに水面でぐるぐる回りながら
噴射口から泡を噴射してる…

15分程放置してたら、見事泡風呂完成でした。(感動?)

早速、芸能社の方に報告。

去年はショー前に従業員さん達が
とっかえひっかえ交代でプールのお湯をかき混ぜまくってましたが
コレなら、その手間も省けます。

まして「乾電池式」。
一つあれば、今後いつでも手軽に「泡風呂ショー」が出来る!(笑)

とりあえず、問題解決です♪

持ち曲は、去年と同じ
「温泉地」にちなんだ曲。

浴衣も引っ張り出し、準備万端です。

…ただ、
近頃の家庭事情の為、
益々早めの「入り」が困難なアタクシの状態。

何度となく事前に
「機械を置きに、前もって店に行きましょうか」と云ってました。

「良いよー。当日で。」

スイッチ入れて、プールの中に入れっぱなしで良いんだろー♪

…コレが、
後で大変な騒ぎになるとは考えてもみませんでした…

そしていよいよ、当日です。
<血迷い言>より。

先日、藤乃が例の店で仕事でしたので
色んな意味で「ちょうど良い機会」でして出向きました。

ソコでもまた、再び同じ問題が浮上し
ソレも併せて某方と「お話し合い」をしたのですが…

そうね。

藤乃の云う通り、実はワタクシも納得が行かないんです。

ココでは書き込みが「途中」なまま止まり
以前の書き込みを削除しようか迷っていました。
(藤乃が某方と「書かない」取り決めをしましたので)

でも、
ワタクシ的には店の「不満」「批判」ではなく
「何を云われたか」についてはココに記したく
そのままにしていました。

コレは、ワタクシや藤乃だけではなく
「ヌードさん」皆に関わるコトだと思います。
(ジッサイ、云われた通り行動してしまったヌードさんも出ました。
 この方も、「納得行かない」思いのようです。)

そして、
藤乃も実は「そんなコト」を云われたそうですが(驚)
ワタクシは「直接」あの方に云われています。

だから、「納得」行きませんでした。

…益々「何だか判らない内容」を上乗せするような
返事書き込みをして、失礼しています。

後で「何があったか」は
レポも含めて上げますので、暫しお待ちを。

まずはお返事まで。
<血迷い言>より。

…「入浴ショー」では無い、いつものショーで。


そう、
こないだアタクシが行った時
バンドさんの生演奏が復活したので
ソレでなくても広くないステージは、
バンドさんの譜面台や楽器類が常時セッティングされている為
アタクシ達は、ステージに上がるコトが出来なくなってました。

照明も、ステージの為にあるので
ステージに上がれなければ、登場したコトをアピールし辛く
また、ソレ以外で「踊る場所」と云えば

「ステージ下のフロア」

ココは客席の後ろの方には、殆ど見えません。
そして、ステージ最前列の席に団体客が入れば
(つか、この席は団体用)

もみくちゃになって、益々踊れません。

「店内通路」

ココは、お客様や従業員がひっきりなしに通る狭い通路です。
従業員のトレーにぶつかったり
お客様やホステスさんにぶつかったりしないよう
気を付け無ければいけません。

ひっきりなしにヒトが通る為
自分の「踊り」を見せ辛い上
客席と通路を遮る為に、胸上までの衝立があります。


今夜のショータイムは

「ステージショーのみの、アクト禁止」

と云うコトだそうですが、
「ステージに上がれない、『見せる』場所が無いショー」。

「○○の指示に従うよう」と云われたそうですが

どれだけ、ヌードさんを引き立てて下さり
素敵なショーが出来るよう「協力」して戴けるのか…

報告、お待ちしております。

ま、ホントにシッカリ協力してくれたとしても
チップ貰うコトが出来ないショーなら

後で文句は云われないと思いますし。

…藤乃へ。

コレ以上嫌な気分にならないよう祈っています。
…先日の「入浴ショー」。
大盛況の大成功でした。


平日のショーにしては珍しく(特にアタクシが入る時では)
既に満席。熱気で溢れてました。

「変わった余興をやる際には是非ご連絡を♪」と云って下さってた
劇場時代のお客様も勇んで(笑)駆け付けて下さり、

ソレよりも、ショー告知も打って無いのに
(スケジュールには普段通りの記載しかありませんでした)
お客様は皆、大喜びで盛り上がり
「入浴ショー」が見えない後ろの席のお客様達は
席を立ってくれてまでしてのご観覧。

拍手拍手の、大盛り上がり♪でした。

…が、

その「レポ」を上げる段取りをしてた昨日
とても「ショック」「ある意味心外(涙)」な話を聞きました。


…「クレーム」付いたんだそうです。


ソレが、
アタクシに直接、入って来たのでは無く

次回のショー予定の藤乃に(彼女は普段のショーで)
「とばっちり」と云うカタチで回って来たのです。


聞けば、本当にガッカリな内容で

…今、ショックが大き過ぎて些か混乱しています。


出来るだけ早く、この時のレポも併せて
何が最後に付いて来たかを、ココに書きます。


…とにかく、今はすごく「悲しい」です。

その上、藤乃にまで迷惑が掛かってしまって
どうして良いモノか、本当にどうしようも無いです…


藤乃へ。

今更アタクシ、泣けて来ましたよ。

悲しいのと…
そしてやっぱり、悔しいので…
c9b1110a.jpg

昨夜、「クラブ↑」(←笑)のイベントへ藤乃と。
(詳細は藤乃ブログに書いてあります)

終わってホテル戻ったのが午前4時過ぎ。

ワタクシの部屋で藤乃と飯喰って、
世間話して解散が5時…だったかな。

藤乃は「寝る」と云ってたけど
ワタクシはこんな時間から寝たりすると、完全に撃沈するんで
(以前藤乃と釧路へ行った際も、翌朝の集合に寝遅れしてる)
寝ないで帰るコトにしました。

先程、宇都宮を出発しました。

…にぇ、にぇみゅい… ←「眠い」と云っている

また落ち着いたら、感想などを書きますが
とても楽しいイベントでした。

藤乃と一緒だったしね♪

楽しい仕事、誘ってくれてありがとうでした。

では、ひとまずお先に失礼致します?
お疲れ様でした?
昨年、北千住Hにて行いました「入浴ショー」。

今年もやるそうです。

昨年はステージに岩の「描き割り」なんかを置いて
その陰にビニールプールを設置し
遠目から見れば面白かったんですが

店のご希望だった「泡」がプールに立たず
それで必要以上にバブルバスを入れ過ぎ、
プール周りも体中もヌルヌルになってしまい
ショーの終わりは、司会の従業員さんに支えて貰わないと
「立てない」「歩けない」始末でした。(笑)

今年は早々に(ま、いつも1ヶ月前に予定決まりますが)

「泡、何とかならないか?」

と、相談がありまして。

考えた結果…と云うか
良さそうなモノを見つけまして、ソレを使ってみます。

珍しく準備周到な上、今日は久しぶりに天気もそこそこ。

…なのに。

何だかテンション萎え萎えで、気持ちが晴れません…
(いつも似たような状態ですが、今日は特にです)

浴衣を着る為、髪を作らないといけないんで
今日は早目に支度を始めないとなんですが…

気分はフニャフニャです。

ま、現場行けば気も晴れて
楽しく過ごせるんだと思いますが。

…そうあるコトを祈ろう。


結局ヌルヌルになり
プールから出る時にすっ転んで、
必要以上にオープンショーをしてしまわないよう
何よりもまず、コレを祈ってます…(´人`)
<月丘版>ピックアップ完了しましたー。

(画面をフレーム化して、見やすくしましたー。)