4e74ed2a.JPG

眠気と疲れでヨレヨレです。

靴下みたいな顔の「700系新幹線」に乗って
楽しかった大阪遠征(一晩だけなのに。笑)から
帰って来ました。

ワタクシも腰ヤラレて、さすがにしんどく
帰りの新幹線車内では、ヨダレ垂らして爆睡してました…

藤乃、色々とありがとうでした。
とってもお世話になりました。

で、藤乃が行ってた
「大阪ディープゾーン潜入レポ」←全然タイトル違う

ワタクシも出来るだけ早く上げたいと思ってます。
(て。こちらもやはり仕事レポではナイ様子。爆)

まずはお疲れ様でした?♪
隣に他人が座ってる。ですか。藤乃。

喫煙車はガラ空きで快適ですよ?♪
隣も席並びも誰も座ってナイんで
肘掛けを上げてしまい、さっきまで大口開けて爆睡してました。

この時間帯に、何も気にせずに爆睡したのって
ものすごい久しぶりです♪
(でも、静岡辺りで富士山は拝みました♪)

…トコロが。
上着を掛けたりして寝るのを忘れたので
さっきからクシャミが止まりましぇん…

でも、やはり西の方は暖かいようですね。(只今米原出発?)
陽が差し、何だか暑いようです。

さて、二度寝するかな…。
つか、なんで新横浜過ぎたら、途端に電波悪いんやろ。(-"-)

(トンネル多いし。)

隣に婆が乗ってるんで自分撮り出来へんし。(ちっ)

では姐さん、後程?♪

816cdef3.JPG

新大阪に向けて、新幹線乗車中。

この新横浜で、藤乃が乗車します。
別の車両に乗り、現地で落ち合います。

では藤乃、新大阪で逢いましょう?♪
今夜の仕事、どうぞ宜しくお願い致します☆
ゆっくり休むヒマも、
ソレこそ座ってるヒマもナイ近頃…

なのに、痩せない。(T^T)
人付き合いも薄く、語り合える友人も出来ず。

ソレは自分が選んで「単独行動」してたのではなく、
今までの自分の「行い」の結果でしょう。

取り立てて興味無さそうな対応しかして来ないのに
他の人にワタシのコトを詮索するような態度はヤメテ欲しいモンです。

その上、ちょっと提案したコトが上手く行った位で
その「まるで必要無い集い」に、人伝いに誘うのもヤメテ欲しいです。

全てが「ウザイ」「迷惑」。

アナタ達の「欲求不満」に付き合ってる程、ヒマぢゃねーよ。


…あぁ。
ワタシって本当に「団体行動」が苦手。

「みんなで」「揃って」がホント大嫌い。


ワタシは今、軽い「適応障害」中。


自分の生活と、仕事のコトだけを考えてれば良い
ついこないだまでが懐かしいです…
藤乃も風邪っぴきになったようですが…

皆様どうぞお大事に。


トコロで。

親父が他界してから、
実に厄介な問題が発生しましてね…
連日「兄妹会議」(ワタシには兄と妹がいます)が執り行われ
ゆっくり休む時間が取れません。(ワタシだけでなく、兄も妹も)

ワタシは早いウチから家を出て、
親族とは「疎遠な」生活を送っていました。

こんな事が起こらなければ、多分会う事も無かったでしょうが
こんな事が起こったので、
ある意味子供の頃よく遊んでくれた人達に会えた「嬉しさ」もありました。

トコロがソレがかえって仇になり、
厄介な問題が起こってしまったので

あぁ、やはり「疎遠な」ままでいた方が良かったんだなぁ…と
実に悲しい結果になってしまい、益々落ちています。


元来「団体行動」が苦手な人間は
やはり「単独」でいるべきなんでしょうね。

つか。

人の気持ちを覗き込んで、
ソレを利用して自分の「欲求不満」を解消するの、人として最低ですよ。

つか、人間以下ですね。

「人を信じ難い」性格に拍車がかかり、
「人間不信」悪化中です。

寂しいなぁ。
藤乃の書き込みの下に出る宣伝記述は
携帯版世迷言でのみ見れるんだと思います?

ま…まさか。
藤乃がそんな文章を「付け加えた」なんて
アホなコトを考えるヒトはいないでしょうが…
(当たり前だ)


…。(-_-)


今夜もこの後、
上手く行って3時間位しか睡眠が取れません…

精神崩壊なんてコトより

「ガックリ老ける」

コトをワタクシは恐れます…。


気を付けねば。
…で。

藤乃からの涙が出る程の心遣い書き込みの最後に

[AD]愛知名古屋の葬儀なら 東海典礼にお任せください
TEL:0120-41-****


と云う記述…

せっかくの藤乃の書き込みの下に…(-_-)

「や、もうウチ葬儀終わってるし…」

何故そんな風に考える、自分にヘキエキ。(-_-)

(つーかこの宣伝、愛知名古屋だし)←ヘキエキ


先月末よりの連日睡眠不足が祟って
既にワタクシの精神は崩壊しています。


…藤乃。

この書き込み読んでムカついたら、
構わず削除して下さいまし。(苦笑)


でも。
冗談抜きで、本当にありがとう。
タイトルと本文中身に、かなりの温度差がありますが…。^^;

>藤乃から、何故こんな素敵なバッグを贈ってくれたのか
>説明メールを戴きました。
>涙出ましたよ。
>身近にいるのに、ワタシの本当の「気持ち」に気付かないヤツ。
>ワタシは今とても気分最悪な事態が発生しています。
>理解してくれるのは、藤乃だけなのか。

これ読んで、なんだか哀しくなりました。

私より、もっともっと身近な人達は一体何してんや?と。
(失礼を承知で書いてます。)



この1ヶ月ほど、姐さんは私用で忙しくなってました。

そこにお父様のコトがあり、気力・体力とも限界ギリギリで
や、限界を越えていたと思います。

本当に参ってらっしゃいました。

そんな中、姐さんはバイト先に頭を下げて休みをもらい、
悲しんでる間も無く、やらなければイケないコトに追われていました。

私は…そんな姐さんに、何もしてあげるコトが出来ませんでした。

どんな言葉も薄っぺらに思え、かける言葉が見つからず…

お通夜やお葬式の日も、今度は私の身内の用事と重なり、
お父様に手を合わせるコトも出来ず…

私は、せめて邪魔にならないよう、そっと見守る…いえ
もう「待つ」しか出来ませんでした。

それでも何か私に出来るコト…

色々考え、こんな時に「プレゼント」なんて不謹慎とは思いましたが
「自分の時間」は勿論、自分の買い物も出来なかった姐さんに

「労い」

の意味を込めて、プレゼントしたかったのでした。


>藤乃の心遣いに、
>ホント何も返せないのが申し訳無く…

お返しが欲しくて、したコトじゃないですから。

私が勝手にしたくて、したコトですから。

参ってる姐さんが、箱を開けた時、少しでも笑ってくれたなら
それでイイんです。(^-^)

実際は「悲鳴」だったようですが。^^;



「判ってない」方達がココを読まれるかは知りませんが
書きたくなったので、書いちゃいました。

姐さん、マズかったら遠慮なく削除して下さいね☆

いや?

ヨダレも汗も涙も
体中の色んな汁が出てしまいそうな程(コワイ)

ものすごい衝撃的でしたよ。


その上、悲鳴も上げましたし。
(部屋の窓全開で)


その後藤乃から、
何故こんな素敵なバッグを贈ってくれたのか
説明メールを戴きました。

涙出ましたよ。

身近にいるのに、ワタシの本当の「気持ち」に気付かないヤツ。

ワタシの「気持ち」を理解したフリして
ソレを自分の「肥やし」にし、
破廉恥にも介入して混乱させようとするヤツ等。

ワタシは今とても気分最悪な事態が発生しています。

理解してくれるのは、藤乃だけなのか。

高価な、そして好きなモノを貰ったから。では無く
(本気で嬉しいのは当たり前ですが)

藤乃の心遣いに、
ホント何も返せないのが申し訳無く…

また、その藤乃の言葉に
ワタシは気持ちが救われましたよ。

…ありがとう。藤乃。

バッグ大事にしますね♪
(つか既に今夜の仕事場に同行してます?)

そして、藤乃の優しい言葉も

大事にしますね。
つか姐さん、ヨダレ出てますよ。↓

   ヽ(゜▽、゜)ノ
b87f8705.JPG

なんぢゃいコレはーっ!!


(早い時間なのでこっちにメッセージしましたっ)




…つか

「や、バッグですけど…」

とか、返さないで下さいねっっ。←念の為

とりあえず今日はまたしてもバタバタなので、
仕事に出発したら、メール入れるですーっっ
閉店…ですってね。

くいだおれ人形と一緒に記念撮影をしたコトはありますが、
お店に入ったコトは無いワタクシ…

「古き良き」大好きなワタクシにしては、
かなり悲しいニュースでした…

つーコトは。

「くいだおれ人形グッズ」は今後レアになるワケか…
<血迷い言>より。

…藤乃。

やはり遠慮して下さっていたのですね。 書き込み。

実はこんな状況でも、毎日開けてました。血迷言。
でも、全く更新されないので
「もしかしたら」と考えたりしてました。図々しくも。

血迷言ファンの方々には、大変ご迷惑をお掛け致しました。m(_ _)m

つーか、ワタシが一番
「ちぇ。上がってねーや」と思ってたかもです。(^^;)



…しかしホント、
こんな時に仕事でした。

確かに当日を免れたのは幸いです。
しかし翌日ってぇのもかなり「あいたたた☆」ですね。

気分は全く還らない上、
せめて少しの間、忘れさせてくれるような「楽しい」仕事ならまだしも…

昨夜の仕事は、多分この仕事始めて以来
一番「ツマラナイ」感満載な仕事でした。

自分に「その気がナイ」からなだけでは無く

ソコに居る人間達が「ツマラナイ」。
仕事の段取りが悪く「ツマラナイ」。
盛り上がったノリが「ツマラナイ」

あーあ。(´∀`) ってカンジでした。


…しかし。

ごめんなさいね。 藤乃。
ぢつは血迷言、仕事終了後に読みました。
(寝不足フラフラのバタバタで、余裕が無かったんです…)

でも、終わってから読んで良かったです。

恥ずかしながら歳取って涙脆くなったらしく
フっとした時に「泣きのスイッチ」が入るここ数日。

こんな書き込み読んだら、まーたスイッチ入ってたでしょうね。

いつもながら「頑張りません」でしたが(笑)
昨夜はホント、何とも云い難いツマラナさでした。

お気遣い、ホントありがとうでした。藤乃。
昨日、親父とサヨナラしました。

先月の29日に「静かなる帰宅」をして、ちょうど7日目。
少しでも長い間一緒に居れたのは、ワタクシには幸いでした。

目覚めるコトの無い親父の隣で寝たり…
そう云えば親父の隣で寝るなんてコトは、産まれて間もない頃以来。

結局、ろくすっぽマトモな会話をしないまま
親父とは終わってしまいました。

満開の桜並木を通り抜け
今時は宮造りではない、小洒落た外国製の霊柩車に乗って斎場に到着した時、
桜吹雪が沢山舞いながら、親父を迎えてくれました。

大勢の人の前で、恥ずかしげもなく大泣きしたのは初めてです。


サヨナラ。親父。
人生お疲れ様。

そして、ありがとう。