お盆を過ぎたあたりから、突然お天気が崩れだし…

なんだかずーっと雨続きですね。

幾日か前から、たまに突然晴れて
晴れたら嬉しいけど、やたら蒸し蒸しジメジメして
調子悪いったらありゃしません。

先週も土曜日でした。
そして1週間後の今夜も仕事に出掛けます。

先程、バケツをひっくり返したような大雨が降り
どの向きの窓も閉めないと部屋まで入る程スゴイ状態でしたが、
今、嘘のように雨は止み、蝉が鳴いています。

近頃「たまに」しか行かない仕事の日に
雨降りだとホント、益々テンションが下がります…

憂鬱だなぁ。

せめて出掛ける時だけでも、雨は降らないでいて欲しいなぁ…
ご無沙汰しております。

今年は早々と夏休みの予定を立て、
いわゆる「お盆休み」の期間は仕事をしないコトにしてました。

私用が色々と忙しい中、ソレでもシッカリと遊び
恒例の「季節趣味押し付け書き込み」を上げようと思うも…

ま、ジッサイ「私用」での理由が多大なんですが。

フっと血迷言から消えた藤乃が気になり、
遠くからですが幾らかの事情も把握してたりしましたので
何だかワタクシ事の「浮かれヨイヨイ書き込み」。し辛くなりました…

<血迷い言>より。

骨にヒビ入ってまでして仕事してるのに
シッカリ休みとって遊んでる書き込みはさすがに躊躇しまして…。

そんなこんなしてるウチ、
さすがに遊んでるだけではナイので諸々の疲労が蓄積されてしまい、
突然の気温の変化に体調を崩し…

今、全然ダメな日々を送っています。

…しかし。
とりあえず血迷言に再びお姿拝見出来て、安心致しました。
(っても隠れてた理由を知るとまた些か不安ですが)

「具合が悪い」「忙しい」と云えども
だからといって「寝たきり」「何もかも暇も無い」のでは無いワケです。

そんな中でも、「遊ぶ時間」はモチロン取るワケで…。
(コレは、ワタクシ自身のコトを云ってます)

そんなに自分を酷使しちゃ、可哀想ですよ。

藤乃も、そんな中でも
遊びに出掛けたり旨いモノをたらふく喰ったりしてて、安心致しましたよ。

もう夏は終わってしまうのでしょうかねぇ…

暑いのはキツイですが、
突然断ち切られたようで、近頃とても心寂しいです。

またそのウチ、
生でお姿拝見出来る日を心待ちにしていますよ。

まずはお身体、ご自愛下さいましね。
かの天才漫画家、赤塚不二夫先生が昇天致しました。

「アニマックス」と云う
一日中アニメを流しているキケンなチャンネルにて(笑)
「天才バカボン」を楽しみに観ておりました。

病床に伏せていらした時間もかなり長くいたと云うコトで
またしても春に昇天した親父を思い出し
(我が親父は約1年3ヶ月程、植物化しておりました)
さぞかし辛かったろうと思われます…

享年72歳。
これまた我が親父とほぼ同じ歳でございます。

長寿大国日本、と謂われますが
近頃「まだまだこれから」の70代と云う若さでお亡くなりになる方、
何だか多いですね。


…赤塚マンガは
ゼッタイのぜったいの絶対に不滅ですのココロ。←ごちゃ混ぜである

ご冥福をお祈り致します…
昨日は前日の仕事疲れと暑さで、撃沈していましたら…

突然電話が鳴り、
それは先日仕事に行ったいつもの店の従業員さんからでした。

この店は先日乗ったし…
あ。今日は藤乃が乗るので何かあって電話来たのかな?
(コレは些か変ですけど)

18時頃だったのと、寝ぼけていたので
そんなコトを考えながら電話に出ましたら…

ココのお客さんで、よく観に来て下さる方がいたのですが
その方が、亡くなったそうで…

でも、それはもう2ヶ月位前で
その際店はボーイさんやホステスさん達が
上客だったこの方の葬儀に参列したんだそうです。

先日乗った際に
「月ちゃんに教えようかと思ったんだけど…」と。

しかし、ショーに影響が出たらいけないと気遣ってくれたらしく
従業員さんもホステスさんも云わないでいてくれたんだそうです…

ワタシが乗った後日、
この方のご子息が来店したそうで、
ワタシにもお礼のメッセージを残してくれたらしく、
それで連絡をくれたようです。

…このお客さんってね。
ワタシの亡き親父にちょっと似た雰囲気があったんですよ…(苦笑)

突然ヌードショー禁止になり、
解禁し久々この店に行った際にこの方、来てくれましてね…

親父が死んだ後だったんで、色んな意味で感慨深かったんですが…

その後すぐ…突然だったそうです…

もし先日行った際直にその話を聞いていたら、
ワタシは正直仕事にならなかったかもでした。

春に親父が死ぬ2時間程前。
妙な話ですがワタシは親父と会話をしています。
(寝る前に。親父の姿は見ていませんが)

「色々大変だろうけど、頑張れよ。」

最後にこのお客さんと会った時、
この方もワタシに全く同じコトを云いました。


先程、昨夜この店で仕事だった藤乃と
メールにてこの話をしていましたが
(藤乃は店で聞き、電話で伝えた「月ちゃんが泣いてた」んで慰めるよう
従業員さんに云われたそうです…←泣いてナイッス。苦笑)

ホント、長く同じ環境にいると
このような話が増えて来るのは何とも云えない気持ちになりますね…

そして、
自分の年齢に重さを感じたり…

老いを感じたり…←ぅおい?

…。

O様。

本当にありがとうございました。

ワタシは貴方に会うと、
いつも何だか「吹っ切れる」ような楽な気持ちになれました。

お忙しい日々を送られていたようですから、
どうぞゆっくりとおやすみ下さいまし。

ご冥福をお祈り致します。
その初日の昨夜、仕事でした。

月末から集中した仕事にカラダが付いて行かず
そして連日の暑さに、もうすっかりヤラレ、通り越し…

既に、心身共に麻痺状態。

何も「感じない」無気力さ。

藤乃はなんですか喘息の手前みたいになったそうで
そんな体調の中でまた、心身共に色々あるようで…

お見舞い申し上げます…
(まぢ心配。でも何も出来ない自分で申し訳無い…)

今夜、確か先日ワタシが行った際も
エアコン故障で恐ろしい思いをした現場に行く予定と聞きました。

直ってるコトを祈ります。

ワタシはこれより夏休みに入りますが
ホント、お身体お大事に。

では、おやすみなさいまし。

…あ。

携帯版世迷言。模様替えしました。