バタバタしながらも、
ワタシもシッカと見ましたぜ

燃ゆる夕焼け空に架かる鮮やかな七色の橋。

確かに珍しく、アーチ状に見れましたね。
しかし「わー写真写真」なんて騒いでるウチに天上部は雲に溶け…

何とか頑張って撮影出来たのがコレ。

20090729042410


良い事が、ありますように

仕事でバテ気味な藤乃を付き合わせ、
野暮な話をしてました。(ゴメンね藤乃)

>そろそろ落ちそうです^^; と返信が来たので

「寝よう寝よう」と話を終わらせようと思ったら、
再び藤乃から返信。

寝る時以外必ず装置してるコルセット。
20代始めからずーっとなので「良くない」等と云われながらも、
コレがナイと居られないカラダになってしまってます。

…今週は一日中パジャマで「寝たり起きたり」な生活してた為
コルセットを着けずにいました。

コレを機に、外しても大丈夫にならないかな。と思ったりしてましたが
かえって悪くしたようです。

腰がコンニャクみたいになってしまい、
カラダを支えてくれなくなりました…

この失敗、何度となく繰り返し
その度「反省」して再びコルセットに頼るのですが

また、やっちまいました。

さて、そんな「長閑な」劇場にて
その後再来の際ワタシは「オナニーショウ」をベッドで演っていました。

オナニーショウは、段々と始まり徐々にエスカレート。
そして最後は絶頂し果てる。と云うのがパターンです。(笑)

中には「本気」でオナニーし、「本気」でイク。ヒトもいるのかもですが…
(さてホントにいるかは不明)

大概は「演技」ですよね。(と思う。)

こんな無様なショウを「勉強」と称して目の当たりにしてしまい、
食中りな気分に陥ってしまったワタシ。

出来ないモノを、無理にやるよりも
出来るコトを極めて行った方がイイな。

…そりゃあモチロン。「努力」は大事です。

ただ、故障したカラダで踊り子になったワタシには
コレ以上カラダを壊すワケには行かず、
「ポーズベッドを極める踊り子」の道から外れて行くコトに致しました。

…んで。

「なんちゃってポーズベッド」で場を凌いでいたこの頃。
いよいよネタも尽き自分でも飽き飽きしていました。

仕方ない…
こーなりゃ近頃若い踊り子があまりしない「オナニー」行きますか。

そして始めた「オナニーショウ」。
とある日の劇場でのコトでした。

ここ2、3日の急な涼しさに体調を崩し、
やっと雨も上がり空が眩しくなった今、
半ばボーっとしながら過ごしています。
(って、作文中にわか雨。)

ダラダラとしながら
TVに映る「天才バカボン」を何となく見ていました。

バカボンのパパとお巡りさんが喧嘩してる一幕。

バカボンのパパ:
泥棒の始まりの嘘つきなのだー!!

お巡りさん:
キー云ったのね云ったのね云ったのねーっ

ん!?(゜゜)

お巡りさんのセリフに、フと「遠い記憶」を思い出しました。

足の裏をに刺されました


何故、「足の裏」か…


…足の裏って、ポリポリ掻けますか?
アタシャ絶対無理です。
くすぐったくて。


只今葛藤中です。
楽しみにしてましたが、東京は曇り空。


「日食グラス」買わないで良かった…

帰宅後、一連の書き込みをする為に
袋から下駄を出し撮影しながら、フと下駄の底を見ました。

いつも踵前の窪み部分に
お店のシールを貼ってくれるのは常、なのですが…

今年は「注意書き」なるシールも一緒に貼ってありました。

見とれているウチにすげ終わり、
店主は黙ってカウンターに下駄を置きました。

受け取って履いてみます。

「あぁ。ピッタリ

20090720014022

(帰宅後撮影しました)

サイズもモチロン、足にピッタリ合った緒に

またしても感動?

昨年の下駄の誂えが、とても気に入っていたので
今年も同じようなモノを…と思っていました。

「こんばんは。」

店主が目で挨拶を返します。

ココの店主。
いかにも「職人」ぽい風情で素人には「頑固そう」な印象ですが、
そんなトコロがまた魅力的でありました。

何人か先客がいらしたので、こぢんまりとした店内の商品を見ていると
作業をしながらこちらを気に掛けて下さる店主。

「去年こちらで買った下駄を、新しくしたくて…」

スッと、ワタシの足元に目を落とし
「今年はその太さの鼻緒は無いかもなぁ…」

「いえ、似たようなので構いません…」と返すと
先客の作業を済ませ、手早く対応して下さいました。

浅草新仲見世にある「辻屋(本店)」。

浴衣を自分で着始めた時にココで初めて下駄を誂えて貰い、
すっかり気に入って毎年新しいのを誂えて貰っています。

…と、云っても年に一回。
熱心な「常連」と云うワケでもありませぬ。(苦笑)

ちょいと人に会う用事あり、と云うのと
場所や季節に合わせて浴衣を着て出掛けて来ました。

「土用の丑の日」と云うコトで、鰻をご馳走になるハズが、
どこも予約満員御礼のようで…

「天麩羅」に変更。

しかしワタシはつい一昨日、
「吉野家のうな丼」を喰って消沈してしまっていたので(鰻小さかった。爆)
ぢつは天麩羅の方が嬉しかったりしました。

堪能させて戴きました。

>それまでにも色んな姐さんから、こっぴどく言われてたんですよ。
>小倉のM・A姐さん、K・Y姐さん、A・R姐さん、A・L姐さん、
>堺のM・H姐さん、ナニワのK・M姐さん、九条のH・M姐さん、
>うちの小屋の姐さん達。


どーでもイイが「スゴいメンツ」だ。(笑)

ある時期より、藤乃にこの「Lちゃん」が付いて廻るようになったのは
藤乃も綴ってた通り、再会した際に一緒で見ています。

でも、確か…
ワタシが藤乃にあの忠告をしたのって、
藤乃からナニか「信号」を受け取ったからと記憶していますよ。

ワタシはヒトに対して「野暮」なコトを云うのが苦手なので
自分から率先して「止める」ようなコトってあんまりしないんですね。

特に、「あの世界」では一段と。

ある意味、「冷たい」んでしょうね。ワタシ。

<血迷言での回想録>
体調悪い中早々と公開して戴き、本当にご苦労様でした。m(_ _)m

いちいち「遠い目」になりながら(「紙で出来た顔」とは違う顔よ。)、
拝読させて戴きましたが

…ごめんなさい。藤乃の書き込みに対しての悪い意味では無く、
なるべく封印してた「嫌な思い出」と云うのを沢山思い出しましたよ?。

や、でも。
そう云うのもたまには思い出した方が良いんだと思います。

…つか、「内輪ウケ」ぢゃん

ソレも「二人っきり」…

ん?

「二人っきり」…?

ニヤ?リ ←ナニ考えてんだ
・・・取ったもんね。( ̄^ ̄)
・・・したヒトが居たので、どんな塩梅かと見てみたら

<検索結果>


「天○月子」って方がやたらヒットするのですね。(-"-)

・・・で、こんなの見っけ。
(ブログのURL貼るのは気が引けるのでヤメときやす。^^)


2、3日前から熱中症気味で
仕事帰宅後、必ず1時間程気絶しています。

「月?金曜日まで働く」なんて生活を何年もしてませんでしたからね。
ソレも「昼間」に。

やっぱカラダがついて行かないみたいです?

取ったり!!


…て。だからどうってワケでもナイが…

>ナニこれコワい。(死ぬ死ぬ)
>しかもこっち。
>なんか見てて「イラッ」とする顔だし。(死ぬ死ぬ)
>(しかもヒゲ、伸び散らかしてるし。爆)



…散々な云われようですねぇ。(うはは)

ぶはははははははwww

20090712001

ナニこれコワい。(死ぬ死ぬ)

しかもこっち。

20090712002

なんか見てて「イラッ」とする顔だし。(死ぬ死ぬ)

(しかもヒゲ、伸び散らかしてるし。爆)


これで1500円(しかも安くしてもらってこの値段)は

高過ぎっっ!!(ノ`△´)ノ(でも爆笑)

「売れた喜び」で急に顔色が良くなったお店の方。(笑)

「ありがと。ぢゃコレあげちゃう

並んでる品々の中から何やら小さなモノを
オマケとして付けて下さいました。

何だかこちらも気が良くなり(単純)、
とてもイイ気分で帰宅。

あらためて新聞紙に包まれた「オマケ」を見て、大爆笑してしまいました。

本日は残念ながら要り用が多い為、
無駄金を使うコトは出来ない「冷やかし」のみの予定でしたが

フと近寄った店で
フと目にしたモノに立ち止まらされました。

今日はいよいよ底を尽きた化粧品を買いに、
渋々(笑)午後昼食も兼ねてぶらっと外出しました。

…ら。

毎月第1、2日曜日(土曜日もかな?)
近くの八幡様で催される「骨董市」に遭遇(笑)。

その傍で昼食を取ったら途端にダルくなってしまい、
電車に乗ってわざわざ出掛けないとならない化粧品買いを中止して
骨董市散策に変更致しました。

…ちょっとぶらっと散歩に出てました?

あとでまた書き込みます。


で。書き込みしたな。

ま、他愛ナイから許す?←優柔不断

>>そんななのに書き込みしたら、消すぞ ←すごい脅しだ。(爆)
>ぎゃはは!ホント酷い脅しです。(爆)
>で、でも、いいもん。自分トコに書くもん。←きったねー(自爆)


きったねーっ!!ヽ(`Д´)ノ←爆。

ぅおはようございますー。

少しずつ良くなってるようです。^^



>それと並行して、姐さんの「告白文&馴レ初メを読んで」
>の、コメントも書いてるんですが


そんなのは「追々」でイイんです「追々」でっ。

寝・て・な・さ・いっっ(`曲´)