間もなく、新しい年を迎えます。

あーもう今年はホント、落ち着くヒマが無かったです。
色々、色々と厄介なコトがありました。

「自分の思い通り」に行かない年でしたね。
空回りばかりでした。

そんな中、この「囈言」を藤乃の協力にて新たに設けられたのと
見かねた藤乃が新たにバイトを紹介してくれたのが
ワタシの心の癒やしになりました。

本当にありがとう藤乃

昨夜本当はバイトに行く予定にしてました。

今年の「仕事(バイト)納め」を、

「お疲れちゃーん!!」←by 月光

と、藤乃と一緒にするつもりでいましたが…
(きっとスルーされるコト確実だが。爆)

急遽実家の手伝いにて早朝より出回り、自分の済ませたい用事は後回しに。
解放の見通しが見えたのは既に21時近く…

もう、とても無理でした

藤乃も血迷言に書いたりしてますが、
このバイト先のスタッフの方々はとても親切に対応して下さるので
この「ドタキャン」も優しく了解してくれて、とても申し訳無かったです。
(ま、事前に「出れない可能性大」とは伝えてたのですが)

強制終了にて仕事納めでした。

…面白いです。
久しぶりに夢中になれるTVドラマです。

原作者が映画またはドラマ化を生前許可せずにいた作品を
作者亡くなった今、夫人に頼み許可を得て遂にドラマ化!!

えー何かそう云うのって良いモンかしらん?と思いきや…

実に爽快です。

一緒に万歳したり、笑ったり興奮したり涙したり。
端から見たら阿呆の如き観覧振りで終始興奮です。

…しかしコレ。
毎週90分を約3年連続と云う噂を聞きました。
すげー。今時大丈夫かー?と思いますが。

最後まで見応えのある作品で完成されるコトを期待します。
原作者の為にも。
間もなくクリスマスですね。

思えばここ何年かの12月は、とても慌ただしく
忙しさの合間をぬって、無理やりクリスマスパーティーを決行してました。

仕事の事ばかりが先行し、(特にこの時期は稼ぎ時ですので。フロア業界)
「とりあえず」みたいなカンジでやり過ごしてました。

劇場時代もこの時期?正月は働き時でしたが、
ワタシは絶対に正月は働かない考えでいましたので
必然的に年末の10日間は仕事をしてましたから、
旅先での仕事の場合はクリスマスなんてあったモンぢゃナイですね。

ただ、運良く年末には通える現場が多かったですが…。

そもそもが「戯れ言」。「世迷言」。そして今は「(月ノ)囈言」と

何故このようなブログタイトルを付けたのかを
あらためて説明しないといけませんね。

「書いたらヤバそう(マズそう)な暴露話」
(劇場・対人関係・怨み節。その他諸々。笑)を
藤乃と二人で会話形式で書いて行こうと云うのが
当初のこのブログに対する案でした。

よくブログには閲覧者がコメントを入れたり出来るようになっていますが、

「二人でヒソヒソ話をしている」秘密の部屋。

他人が入り込むなぞ以ての外。なワケです。

コレをついウッカリ聞いて(見て)しまった。と云う雰囲気(笑)で
閲覧者には見て戴こうと云う思いと、
(以前挨拶文にも「密談筆戯」と書いたと思います)

…つか、こんなんでコメント欄解放したら「ソッコー荒れる」ね。(爆)

や、正直外部からのご意見ご感想ご要望ご指摘などいらぬお世話。

この理由でコメント欄などは設けないでおります。

ワタシ(達)が「気分」で吐き出す話。
楽しくも、怒りも嘆きもある自由な場所。

ワタシ達の話は所詮
「戯れ言」「世迷言」「囈言」なのです。

その後藤乃との再会、急激に親交深まり。
(笑。月丘慕情内「馴レ初メ」参照ね。)

藤乃がワタシのホムペを新たに作成、管理人をして下さり今に至ります。

この際、藤乃との共同作業にて始めた最初のホムペ「月丘幽廓」。
「日記」と云うトコロで当然の如く不安問題が再発しました。

「ワタシはマメに書かないからね」

「そーですね。前のホムペ見てて解ります(笑)」

確かに「毎日更新」の方が、閲覧者は楽しめるコトでしょう。

しかし、今だから正直に云いますが
「踊り子 月丘雪乃」として生活の全てを送っていたワケでは無く。

舞台降りたら月丘は消え
オフの時は月丘はいない。

ま、でも誰しもそうなのでは? と思いますが。

その上ワタシはそもそもが自分勝手な性質ですから、
「余分なサービス精神」なんてモノを持ち合わせてはおりませんでした。

「今日の月丘」なんてのを、書き記す気なんて無かったのです。

ここ、「囈言」をと話すより以前。
ワタシが所謂ブログ。と云うモノを始めたのは
もうかれこれ何年前になりましょうか。

踊り子をしていた頃、
チラホラとホムペなるモノを作成し始めた踊り子が出て来ましたが
ワタシ的にはこのようなモノを作るのは
「人気のある踊り子」がするモンだと思っておりました。

が、ワタシにも徐々に舞台を楽しみにして下さる方々が見えて来始め、
しかし舞台以外でお客様とのコンタクトを取るのが苦手だったワタシ。

自分を宣伝するコトも不得意なワタシにも
いよいよ次回の出演予定などを訊かれるようになり出し、
しかしやはり個人的な連絡をするのが苦手な為

「ある意味、使えるなコレ」と思い
当時信頼していたお客様に頼んでホムペを作って戴きました。

2ヶ月近く…になりますかね。

書かなきゃイケないコトや書きたいコト等が日に日に溜まり、
停めてしまって1ヶ月を過ぎた頃、「何とかせねば」とは考えてました…

ソレでも打つ手は弾まず、下書きは途中のまま放置。
ネタにする為の写メも溜まる一方で
思い募れど気分が乗らない日々が続きました。

12月に入り、いよいよ何か書かないとな。と考えていた頃
久々の藤乃との密会の際に聞きました。

1ヶ月放置すると、ブログ上にウザイ広告が上がってしまうようなコトを。

あー…
そう云う不具合も起こるのですね…
(スミマセンでした管理人様。)

代弁感謝。白猫様。(笑)

つかね、

>でも当事者に限って、自分のコト言われてるって気付かないんよなぁ…。

コレねコレね。
そうそうソレでね

「何かあった様子。心配してまつ」とか
メール来ちゃったりしちゃうコトもあるですね。←ナニ人だ

身内以外のメール、暫くフィルターかけるべかー。

…さ、続きの作業始めますね。

下の姐さんの「おハナシ」読んで


「もしかして私のコトですか?」


なーんてメール送り付けたりしないように。

もうイイ大人なんだからさ。

黙って反省するべし。


でも当事者に限って、自分のコト言われてるって気付かないんよなぁ…。


…以上、白猫ちゃんでしたー。

黒猫が公園の砂場で遊んでいました。

お山を作ったり、お家を作ったり。
それはとっても楽しくて夢中になっていました。

「面白いね」「上手に出来たね」

砂場を横切る動物達が、笑顔で声を掛けてくれますが
黒猫は夢中に砂遊びをしています。

「今度は何を作るの?」
「じゃあもっと高い山を作れる?」

誰かにそう訊かれると、フイと黒猫は砂場から離れてしまいます。
黒猫は砂場にいた事を忘れたかのように、ブランコやすべり台で遊び始めました。

ソコへ黒猫のお友達の白猫がやって来ました。

「黒猫ちゃん、せっかく作ったのに放っておいたら壊れちゃうよ。」

白猫は誰かが砂場に入って
黒猫の作ったお山やお家を壊したりしないよう見張っていてくれました。

ここFC2ブログ・PC版は、一ヶ月書き込みをしないと
広告が出ちゃうんで(もう10日ほど前から出てたハズ)
それ消したいってのもあって、私が登場させて戴きました。

つーか、なんで姐さんが書きこみしなくなったか…

判ってんのかなぁ。
そこのアナタ。



そもそも、このブログがなんであるのか。
根本的なコトわかってないんぢゃない?

そこのアナタ。