<血迷い言>より。


>「俺って超ポジティブだからぁ♪」

>と、のたまう脳天気で無神経なだけのペラい奴



…つい昨夜
「ポジティブに云々」と書き込んでの今朝。
まさにタイムリーな藤乃のボヤキが上がってました。


がーーーん(°□°;) ←心の臓に直撃


う~ワタシもそのペラい奴の一員…だ


(´・ω・`)ショボーン ←使い回し

>果報は寝て待て

・・・ずっと

「家宝は寝て待て」

だと思ってました。(´・ω・`)ショボーン

胸ん中腹ん中溜まったモノを吐き出して、清浄にして。

また陽は昇る。

いつまでも止まっちゃあいられない。
振り返る時間があるなら前進に。


ま、何て云いながらも
やはり「焦り」は禁物。


待てば海路の日和有り

…それと

果報は寝て待て



…か。


寝よう( ̄∀ ̄)

ウマく行かない時って、ナニしてもウマく行かないですよね。

まるで泥濘に足を取られ、もがけばもがく程沈んで行くかのよう…

信じるモノには裏切られ
または信じてなくともソレを努めて働けど、ただ利用される。

明るく努めれば嫉妬され
暗く沈めば失笑される。

離れても近付き干渉し、付かなければ噂の種にする。

こちらの誘いには耳を塞ぎ、そちらの誘いは強要する。


秋深し 隣は何も 無くて良し


人嫌い、重症。

<血迷い言>より。

>私は久々にぼーこー炎になりまじだー。(;∀;)




がーん!!(°□°;)


うーお大事に毛糸のパンツ履くんだぞー

いやーちょっと前までは「暑いヽ(`Д´)ノ」と騒いでいたのに
急に秋らしいを飛ばしたような寒さ。

ついて行けませぬ。

そう云えば先日ココに記した青虫君達。
いつの間にか何処かへ旅立ってしまい、
結局昨年のように揚羽蝶になった姿を見るコトなく…

今はあの鉢植えの木が、喰いかけの葉を残して風に揺れてます。

<血迷い言>より。


人工衛星落下騒ぎ。

…ソレよりも急に涼しくなりましたでしょ。
そもそも順応性乏しいですから何だか風邪っぽくなりましてね。

秋晴れの連休ってのに、昨日は独り家でダラダラ。
ソレが原因と云うワケでもナイのですが
早起き生活の為就寝も早いのに、深夜にフィと目覚めて眠れなくなる…

昨夜は22時過ぎに寝てしまい1時に目覚め
どうあがいても眠れなくなってしまった今、
上着を羽織ってベランダに出て来ました。

米産人工衛星の破片が燃え尽きず落下する可能性ありだそうです。

そのウチ、日本落下の可能性ありのモノもあるらしく…
破片最大は160kgあまりだそうで。

ウワサでは、関東地方がヤバイらしく。

万一被害にあった場合の賠償は米がしてくれるとの話ですが…

何を望むって、そりゃあ何も無いコトでしょ。

颱風で大騒ぎ、過ぎたら地震で冷や汗。
次は人工衛星落下ですと。

願うは平和ばかり。(´人`)

凄いコトになってます。

こんな凄いのは久々ですね…

どうぞご無事で。

今回の密会は談話のみならず色々なコトがあり、我が家に来て貰うのがメインでありましたが…

まぁまぁ、毎度のコトながら話の尽きないコト。(笑)

場所替えても、移動中でも話題は溢れて止まらない。

脱線したり、勘違いしたり(エンヤなりキンヤなり…爆)
「約5時間」と藤乃が血迷言に書いてましたが、
そんな時間は本当にあっと云う間でした。

話盛り上がり過ぎて目的達成出来ないコトもよくあるのですが(苦笑)、
今回は何とかこなすモノはこなしてのお開き。

んーでもやっぱ時間足りないね。

次回は足も改善されてるコトでしょうし、季節も歩くには良さそうだから
久々の「外密会」を是非決行しましょうね藤乃。

今回もまた楽しい一時をありがとうでした

前回も暑かったですが
2ヶ月後の9月も中旬も過ぎたこの日も、物凄い炎天下。暑いっ。

いつものファミレス(∋_∈)wに向かうホンの4、5分の距離でもうジリジリ…

運良く待たずに席を案内され、昼飯を注文するも
何だかエアコンが効き過ぎで背後が冷凍庫のよう…。

「さ…寒くね?
「寒いですねぇ…

頼んだ料理を平らげ(ワタシは葉っぱw。藤乃はまた野菜残した)
いつもの如し機関銃対談で盛り上がりながらも、
ガン飲みするハズのドリンクバーに通うコトも出来ない程

冷え過ぎてタマラン

藤乃が店員にエアコンを下げてくれるよう頼んでくれたにもかかわらず、
ちっとも冷えはおさまらないので場所を替えるコトに。

外が暖かくて心地良いなんて思うのが久々な程でした。(苦笑)


続く

もうトンと「独りでお出掛け」をしてないワタシ。

色々な理由や、なんだかんだ云って
ずっと藤乃にこちらまで出向いてもらう密会が続いてました。

いい加減「外密会」や藤乃の家の近くまでこちらが出向きたいトコロで…

足負傷。byワタシ

で、藤乃が気遣ってくれて今回も我が家密会にしてくれての前日…

足負傷。by藤乃。

密会延期の提案を出したのですが
「大したコト無いです」と、藤乃は来てくれました。


続く

9/18(日)。
約2ヶ月ぶりの藤乃との密会でした。

もうすっかり早寝早起きの生活をしているのにもかかわらず、
毎度のコト「こんな時に限って」で前日は寝たのが午前3時を過ぎ…
グニャグニャになりながらも当日朝8時起床。

グニャグニャしながら掃除を済ませ支度をするモノの上手くはかどらず、
約束の時間に間に合わなくなると焦っていたトコロに
「少し遅れます」と、藤乃からが。

おかげで待ち合わせ場所に行く前に済ませたかったコトを無事済ませ、
待ち合わせ場所に向かうコトが出来ました。


続く

颱風が来てるらしく、昨日の午後から急に涼しくなっての今日。

昨日の昼間まではタンクトップで扇風機点けて
グニャグニャ過ごしていたのに…
(昨休日は家でダラダラ過ごしてました)

ぃやー何とも秋らしい…
つーより寒いっ!!

<血迷い言>より。

足…大丈夫

何かさ、こうも暑いとカラダが緩むんでしょうかねぇ。
アタシャ考えてみれば派手な捻挫ってのをヤるの、必ず夏場なんです。

藤乃はそう云うワケではナイのかもですが
何しろ踊りを仕事にしてると、ソレこそ治し難い。

アタシャ先日火曜日にギプス完全解放になりギプス回収されましたが、
未だに足首の痛みが引きませんよ。

「安静に」なんて無理な環境ですし。

もうずっと、雪駄やヒール高1cmのペタンコな履き物で
ちっちゃく過ごしてます。

藤乃も絶対、無理しないで下さいね。
(ソレが無理なのは承知で口出してます。苦笑)

そして幾日か経ち…
あの鉢植えに揚羽蝶の幼虫がまだいるようだと家人が云います。

見に行くとソレは何ともみすぼらしい、茶色のゴミのようなモノが
葉にくっついていました。(1cm位の大きさ)




「げーナニコレ。揚羽蝶の幼虫とかぢゃなくて、害虫なんぢゃねーの!?」

虫に詳しくなんてナイ為コレが青虫君になる前の幼虫とは、
とても考えられませんで…(何か汚っちくてキモチワルイし…)

そして今年。

いつものようにベランダで喫煙中。
何度となくベランダに来ては去り来ては去りする揚羽蝶がいました。

その時は「あ。チョウチョ」と
昨年のコトをスッカリ忘れて見守っていただけでしたが、
その幾日か後に再びあの鉢植えに青虫君が2匹いるコトを家人が発見。

今年もココで蝶になるのだろうか…
楽しみに見守っていたにもかかわらず、
きっと間もなく蛹化する頃まで育った青虫君達。

いつの間にやら行方不明に(°□°;)

必死でベランダ中を探すも(狭いベランダなのですが…)
どこにもみつからず…

誤ってベランダから転落したか…(下まで見に行くも気配無し)
鳥もたまに来訪する為、もしや鳥に攫われたか…

暫く消沈してしまいました。(;_;)

続く

昨年夏…我が家のベランダに幾度となく揚羽蝶が来訪しまして。

その蝶がベランダの名も知らぬ木の鉢植えに卵を産みつけて行ったらしく、
ある時青虫君が2匹さかんに葉を食べているのを見つけました。



(その時撮影したモノ)

まだ若い木だったので、葉はみるみる青虫君達に食べ尽くされ
丸坊主になった頃、別の鉢植えで蛹と化してました。青虫君達。

そしてある時。雨上がりの朝。
まだ羽の開いてない揚羽蝶が水溜まりにハマってもがいてました。

下手に摘んで羽を傷めてはイケないので、紙でそっと掬い鉢植えの土へ。

翌日。元気に美しく羽を広げた揚羽蝶は
何度もベランダを廻りながら飛んで行きました。
(青虫君2匹の為コレが2度ありました。)

…あっと云う間のコトでしたので、写メに収めるコトは出来ませんでしたが
昨年の夏の想い出になりました。

続く

もう9月も中旬に入ろうってのにこの暑さ。

未だに夏服、足は雪駄履き。

9月に入ったら元々あまり着ない半袖はお終い。
(しかし今年は流石に耐えれず殆どを半袖で過ごしました)
足元はサンダルから靴に替えて、秋の装いに入ってましたが…

無理。

今や「日焼け」なんて気にしてる場合ぢゃなくなり、
まぁそうは云っても一応は気を付けてはいるのですが…
この強い日差しの中活動しなきゃならないとなると、
もう肌の露出してる部分はすっかり日に焼けてしまい…

以前の「雪のように白い」と、やや笑われ気味に云われた肌はどこへやら…
(トコロが露出してない部分は未だになまっちろいから不気味。笑)

まだ続くんだろうな。この暑さ。

今夜は満月



で、「お月見」

何だか変わらず毎日暑いから(今日も日差しが痛かった)、
全然そんな感じがしないのになぁ…

空は快晴。
月は眩しい程に明るく。

18時過ぎから先程まで、
4時間かけて石達を月光浴させました。

そして自分も月光浴。

いつもは前夜の一ト仕事ですが、
今月は「」に託します。

いやはやしかし、何と綺麗な月


…んが、またしても団子忘れた…

コレです。




コレを夜飲むと、
翌朝疲れが残らないみたい。

アタシャもうトンと
「早寝早起き」の生活をしてますが、
夜早く眠くなっても爆睡時間は短いようで夜中に何度も目覚めます。

寝ちゃあ起き、寝ちゃあ起きしてるワケですね。

が、ココで例えばやら書き込みやらをしてしまうと、
今度はアタマが冴えてしまい朝まで眠れなくなってしまう。

ま、長年「夜型」でその体質作っちゃったので、すぐ戻っちゃうワケです。

<血迷い言>より。

血迷言に返事ありがとう藤乃。

ホントは懇々と(爆)話したいトコロですが、
今日の変な雨と…やっぱ無理が祟ったんでしょうかね…
足庇って腰~頸椎にキてしまったようで、凄い頭痛に襲われてます。

…が、どうしてもコレだけは先にコメントしなきゃあ
気になって眠れやしねーカンジなので書き逃げ(寝る)します。

よく、慰め方で
「だいじょぉぶ~。そのうち返って来るって」
って云う人がいますが…

人の為に身を削って動いても、果たして本当に自分に返って来るのか…

近頃、そんな風に思います。

勿論「見返り」を求めてのコトではありませんが、
結局は「して貰ったモン勝ち」なんではナイのかと、
卑屈感満載になってます…。

もう帰って来たのかな?
長旅お疲れ様でした。藤乃。

…と云うか以前は普通にそう云ってましたがね。
さぞや早く帰りたいだろーな。ってカンジでしたモンね。以前は。

トコロが近頃は旅の方が心身共に休まれる様子。
些細なコトはあれど、
「普通に藤乃らしく」過ごせてる様子。

今は何だか帰宅してからの方が
「お疲れ様です」みたくなってるカンジに見受けられますね…

何しろ連絡するのも、旅先の方が気兼ねなくし易いですからねぇ…。(苦笑)
但しコレはワタシが深夜不通(爆睡)になっちゃったのも原因ですが…

とりあえずは「自愛」を忘れずにね。

「家の中にいる時はもう着けないで良いよ。」

やっと窮屈な生活から解放されましたー(^∀^)

「でも外出る時はギプス着けて出掛けてね。」

ぅげーめんどくせー(-"-;)

大体外出っても、ちょっと近所に買い物に出るだけの今の生活。
その為だけにいちいちギプス装置して出掛けるなんて面倒でタマラン。

オマケに先日テーピングしたおかげで見事にカブレまくってしまい、
未だテーピングした部分は真っ赤になって痒い有り様。

ギプスなんてしたら、痒くても掻けない…

次に通院する時まで、確実にギプスは部屋のオブジェと化すでしょうね…
(固定サポーターで過ごすコト確実)

ま、まだ痛みも残ってるので暫くは雪駄履いて過ごすコトにしますー。

<血迷い言>より。

急な風で涼しくなったり、
突然風止んでものっすごく蒸し暑くなったり…
こちらは何だかせわしないです。

先程ニュースで高知に上陸とか報じてましたが、
藤乃…大丈夫でしょうかねぇ…

そー云えば前回だかも確か大雨だか颱風だかで
「ドア開けられない」とか云ってた気がする…(´・ω・`)

どうぞ気を付けて。
両国の慰霊堂では毎3月10日と9月1日に慰霊祭が執り行われます。

3月10日は東京大空襲で被害に遭われた御霊の供養祭。
9月1日は関東大震災での供養祭。

毎年9月1日の慰霊祭には参拝してるのですが、
今年は何だか気になって
3月10日にもこれからは参拝しようかと考えてました。

トコロが当日。雨だったか体調不良だったかで断念したんですね。

そしたら翌日…東日本大震災発生。

考え過ぎと笑われるのがオチでしょうが、
このコトがそれからずーっと引っかかってしまいまして…

9月1日はどんなコトがあっても参拝に行こう。と決めてました。

昨日。両国にある慰霊堂にて。



…雨にならないで良かった。しかしやたら蒸し暑い

朝からこなす用事をヒーヒー云いながらこなし、
公園入口で献花と線香を買い、ようよう慰霊堂に着いたかと思うと

「黙祷。」

11時58分でした。ヒー間に合った
(関東大震災発生時刻に黙祷です。)

どうも関東直撃から進路が西の方にズレたらしいですね。

「地震の来るトコロに颱風は来ない」とか謂う噂があって、
(真偽は定かではない)
ここのところ関東辺りに来る予定だった颱風の殆どが
急に進路を変えたり消滅(?)したりしてる。

…何かコワイなぁ。