ヒー死ぬ(T▽T)


「目が三角」のカタチが違うカタチがっ(震爆)

(△ △)ぢゃなくて

(▽ ▽)こっちこっち(ヒー死ぬ)


…と、ソリャもう良いとして。
(寝しなに開けるんぢゃなかった爆死)

藤乃、コメントありがとう。
あと「業務連絡」ね。

…下書きで画像残ってるヤツって、捨てて良いヤツだと思います。
アタシャ下書き途中で残したままにすると、
もう続きが書けなくなるので大概は捨ててしまいます。

多分「何か」で残ってしまったいらないモノでしょう。

そんな風に残ってるなんて全然気付かず、ご指導ありがとうございます。
開いた時にチマチマ、削除しときますね

ではオヤスミナサイ…(もう寝る時間である)

お疲れ様です。

姐さんには暗いメールばかりを「送り逃げ」してしまってて
ホントすみません・・・。

・・・女子力ですか。

「女」繋がりというコトで、無理くり話題を繋ぎますが(苦笑)

現在「女性不信」気味であります。

オトコなら「ズバッ」とか「ズケズケ」と聞けるんですが
オンナの場合、言えないでしょ?

ほら、泣かれたりするんで。(苦笑)

や、オトコも泣くヤツはすぐ泣きますけどね。

ただ今の私にはこれ以上の「厄介なコト」「面倒なコト」は勘弁なので
寂しいですけど距離置くようにしました。


>目を三角にして

もうこの時点で私にはこれしか浮かびませんでした

http://blog-imgs-49.fc2.com/y/u/m/yumyummoon/kanpei.jpg

…そんなコトがあってから、ワタシは益々
「おばちゃんになっても女の鼻息が荒い」女性に嫌悪を抱くようになりまして。

若いウチの血の気の多いのはイイですよ。

でもね…
35も過ぎて20歳そこらの娘達に目を三角にして息巻くの…
冗談なんかぢゃなく本気で息巻くの…

気持ち悪いですよ(∋_∈)

例えばもっと古い大御所のお姐さんみたく、
黒ベルベットの背中ガッツリ開いたドレスで
「大人の女の色気」なんかを
サラッとスマートに醸し出してんならカッコイイですが。

35過ぎておとぎ話のコスプレして
20歳そこらの女の子達に「負けないわ」とか本気で息巻くの…

間違ってるでしょ。

んで、そのお姐さん。
若い子達は怖いのか本気なのかやたらおべんちゃらしまくってまして、
あんまり若い子達がすごいすごい云ってるモンですから
一緒に舞台お勉強させて戴いたんですね。

見る前に挨拶したら

「若い子なんかに負けないから」

と、ソコでも息巻いてまして。

…で。暗転の舞台に照明が点き音が始まり…
おとぎ話のような設定の舞台が始まりまして。

なーんて書くと「え?女子プロレス」なんて誤解…

されませんよね。

いや、ぢつは電車に乗ってまして中吊り広告見て思ったんですが…

「40代女子、万歳!」とかコピーがあって
小泉キョンキョンとYOUがお洒落してニッコリ笑ってるんですね。

ファッション雑誌のようですが。

…いや、イイんですがね。
幾つになっても綺麗にしていられるのは良いコトだと思います。

ただ近頃の「女子」と云う云い方が、ワタシはどーも気に喰わないのです。
そしてソレを強調して
「アタシ頑張ってます(鼻息)」と息巻いてるみたいのが
何だかとってもキツく感じるんですね。

今日すっげー寒かった。
今もすっげー寒い。

明日も寒いらしい…

上着出さなきゃなぁ~。
でも肥ってパツンパツンだなぁ~。

痩せないなぁ。
忙しいのに痩せないなぁ。

上着買わないとだなぁ。


…こんな内容でした。
(上げなくてイイねこりゃ)
…今書き込み打ってました。

他愛ない内容だけど、ツラツラと長文打ってました。

で、〆(オチ)まで打ち終えて絵文字入れようとして…

誤ってケイタイの受話器切るボタン(パワーOn&Offボタン)押しちゃった


ヽ(T▽T)ノ


打ち込んだ文章全然消えました。

もう寝る。

さてその深夜。

気を失って運ばれた上
点滴等で身動き取れずなので日中寝倒してしまったワタシは、
当然の如く眠れなくなってしまいベッドの中でグダグダしてました。
(当時は「消灯」と云われたら素直に灯り消すワケですから本も読めない)

ワタシは病室の入口廊下側。
窓辺に夜来たお婆さんと、その同じ窓辺向かいに別のお婆さん。
ワタシの隣のお婆さんは既に寝ているのか静かです。
(だから余計に静かにしてないと…とおとなしくしてました)

退屈だし他人の寝息が気になるし、そして何だかちょっと不気味な病院…

だんだんと怖い気分に陥り始めた頃、
何やらガサゴソと物音が聞こえたかと同時に
窓辺のお婆さんが何かボソボソ云っているのが聞こえました。

藤乃、血迷言に返事書き込みありがとうです。m(_ _)m

お父様の話を読んで、フと思い出したコトがあるので書いときます。
(真面目な話ぢゃナイよ-)

私が確か中学生だった頃、学校で倒れて病院に担ぎ込まれた時の話。

地元の所謂、云い方悪いですが
「後はお迎えが来るだけ」みたく云われている
年寄りばかりが入院するとある総合病院。
気付けばソコの病室のベッドにいまして。

病室は大部屋でワタシを入れて6つベッドがあり、
一応「婦女子」だけの部屋でした。

んが、ウワサ通りワタシ以外の患者さんは皆老齢の方ばかり。
6つのウチの1つが空いていて、
ワタシが気付いた夜にまた新たな患者さんが入って来ました。

ソレはモチロン、「お婆さん」でした。

<血迷い言>より。


…ちょっとバタバタと忙しくて、
近頃藤乃へのメッセージ置き場みたくなってます(苦笑)

さて藤乃。
もう中日ですか。早いですね。
少しは休息出来てますか?

…て、「仕事」で出掛けるのにこの書き方は変ですよねぇ…

高知済んだらその足で実家に行くのですね。
何よりお父様の早い退院は良かったですね。

…若い時分はまだ良いですが、
やはりお歳を召してからの入院は本当に嫌ですからね。
何しろ勝手利かないし。

ウチの子みたくまだ小さいと先生や看護師さん達が遊んでくれたり、
色んなモノが目新しかったり、飯が楽しみだったりしますけどね。

お見舞いに欲しいモノや何かやら貰えるし…。

そりゃあ本当は早く帰りたいにしても、
大人の「帰りたい」よりは大したコトないです。

今宵は「十三夜」だそうです。

先月の「中秋の名月」は満月でした。
コレ、6年振り(?)とかなんとか。

…「お月見」って、9月の満月の夜かと思ってたりしてましたが
そうではナイのだそうで…。

ちなみに今宵の十三夜は満月ではありません。

で、聞くトコロによれば
十五夜の月見をして十三夜の月見をしないと
「片見月」と謂って縁起が良くないのだそうです。

コイツはよろしくない。

<血迷い言>より。


血迷言にメッセージをありがとう。

読んですぐに返事したかったのですが、
所用&ギックリ腰&大量出血による貧血&めまい&頭痛…の為
寝込みたいのに寝込めない状態にて遅くなりました。

諸々詳細に返事したいのですが、時間の余裕がないので一先ずは簡潔に。

<血迷い言>より。


注:10/4書き込み退去。重複した文章もありますが、ご了承下さいまし。

…眠れたでしょうかね。

こちらは只の傍観者に成り下がりながらも、
昨日は朝血迷言を読んでから一日貴女方のコトが気になってしまい
何度も血迷言を開けたり閉じたりしてましたよ。(苦笑)

まだ色々あるのでしょうが、一先ずの手術は済み
お父様と会話を交わせたのは本当に良かったです。
(過去ワタシの親父は倒れてからはもう会話不可能なままでした…)

忙しいのにごめんなさい

昨日で普通~にカラダ洗ってた最中、突然腰に激痛が走りました。

ぎっくり腰です

あまりの痛みとショックで、早くに寝てしまいまして…

オマケに昨夜から子の風邪がどうも悪くなってしまったようで、
今日は6時起きで順番を取りに行き、間もなく医者に連れて行きます。

踏んだり蹴ったりですよ…


メール、そして此処へのメッセージありがとうございます。

今、パスワードが判らず、下書き保存の書き込みが見れません

良かったら「公開」してください。m(_ _;)m
…眠れましたか?

昨朝血迷言を読んでから、ずっと気になって
血迷言を開けたり閉じたりしてました。(苦笑)

今朝また血迷言を読んで
その後すぐにココに書き込み上げたのですが…

ちょっと考えて退去しました。
(下書き保存はしてますので、読んでも構いません)

何より藤乃。ご自愛下さいまし。

忙しいでしょうから、こちらにメッセージを入れておきます。
ココ見るヒマも無いでしょうが…

もうご実家に行ってるのでしょうかね。
とにかく気をシッカリと保っていて下さい。

お父様のご無事を祈ってます。