こんにちは藤乃。
先日は忙しい中時間作ってくれてありがとう。
こちらは子のコトで厄介事が起こり、
この一週間は最悪な日々を過ごしました。

…子育てってホント心身共に強靭ぢゃなきゃ重労働だなぁ。とまたもや痛感してます。

「あれは夢だったのかも」
藤乃はまだ現役を続けてますから、そうまで感じるコトはないのでしょうが
ワタシみたいになると、ホント日常がまるで嘘のように変わってしまい
(ソレもまるで想定していなかった日常に変わりました。笑)
その日常に飲まれてしまうと、あの頃の事はホント「夢のよう」。

いや、良い意味での「夢」と云うワケでもないのですが。。。

先日藤乃と久しぶりに逢って色々な話をしたり聞いたりしていて、
今はホントに別世界で過ごしているコトを痛感しちゃいました。

時間はどんどん流れて行き
年齢もどんどん嵩んで行く

コレ、止めるコトは出来ませんね。

こう云う云い方は好きではないのだけど、
流れに任せて前を向いて進んで行くしかないのですね。
(この「前を向いて進んで行く」つーのが頑張る感満載で寒い。笑)


…仕事場で有線がかかっていて
よくワタシも「あの頃」の曲を耳にするコトがあります。

大好きで胸が熱くなるような曲に包まれているあの時間をたまに思い出すと、
今でもホッとするような気持ちになります。

「あぁ、とってもイイ気分だったなぁ」
なーんちゃって。笑

今は笑える程風貌も変わってしまって(自爆)
…ソレがかえってよかったのかもなぁ~

もーう帰れーない~♪


なんか結局「肥オチ」な話になっちまいましたが
藤乃。泣いてるヒマあったらまたすぐ逢おう。( ̄^ ̄)ゞ←なんぢゃそりゃ

初っ端の1日(日)。子の運動会にて早朝から弁当作り。
炎天下猛暑の中での運動会でエネルギーは吸い取られ、
翌日は振替休日なのに仕事休みを貰えず出勤。(家族は休日である)

おかげでまだ水曜日だってのに干からびてフラフラである。

で。気が付けば6月。もう4日も過ぎてた。

今週末はやっとのワタシ個人的な楽しみの休日であるのに、
いよいよ梅雨入りの予報が出てたりしてる。

気温が下がって過ごし易くなるのは嬉しいが、雨にはなって欲しくないなぁ。


…藤乃へ。
週末まで忙し過ぎるので、仕事が引けたら連絡します~