・・・まずは、今回の撮影に携わった皆様へ

ありがとうございました。m(_ _)m


んで、撮影後記。 いってみましょうか。
(細かい話は写真出来上がってからね。
 とりあえずはカンタンに。←っても長いぞ。)

・・・なにしろ朝4時半にお迎えが来るとのコトで(藤乃夫婦)
寝たら絶対起きれないだろうと思い、
が、しかし、少しでも寝てた方がイイかとも思い、

色々やってたら、アッと云う間に準備する時間になってしまった。

準備が出来て、少し時間があるので
横になって待っていようと、ゴロゴロしながら
ケイタイカメラで寝顔を撮ったりしてたら

「着きました~♪」 と藤乃からメール。

思ったより早いな、と思い
とりあえず電話をしてみると、電話の向こうで
爆笑してる。

ナニかと思ったら、ワタシが電話すると
以前送った写メールの画像が出るようにしてるらしい。

それも、すっごいカオのヤツね。(送った方が悪い)


・・・さ、いよいよ出発でやんす。

車に乗って少し喋ってるウチに、
気付いたらちゃっかり後部シートで横になり爆睡。
藤乃に「パーキングエリア(集合場所)に着きましたよ」と
起こされる。

フニャフニャに眠い・・・。

そのフニャフニャの状態で、ケニー&大野氏と初顔合わせ。

フニャフニャ挨拶して、フニャフニャしてた。
(実に失礼、である。)

「姐さんまだ、寝てんです。」 と藤乃がフォローしてくれた。

そしてまた爆睡。 現場に着いて起こされる。
朝、7時である。

思ったよりもさらっとした廃墟に入り
(藤乃いわく「初心者向き」だそうだ)
準備を始めようとしたら・・・

ヅラが、ない。

アタマの中が真っ白になってしまった。

衣裳を忘れたのと同じくらいの忘れ物である。

必死で意識を取り戻し、ヅラ無しで撮影する事にした。

・・・が、自分的には無しでの方がイイカンジだった
   ように思う。

廃墟でワイワイ撮影し、藤乃も混じって撮影し、
ケニー&大野氏のコントしてるみたいな会話に笑い、
ポラで撮った写真を見て感動し(すごく良かったっス)
場所を替えるコトに。

次は明治~昭和の小学校を公民館みたいに使ってるトコロへ。

・・・コイツがとてもステキな建物だった。
(写真撮ってくるべきだった。 興奮して忘れた~)

ら、「パン買いに来ただけ」 と大野氏。

中で手作りのパンや地元農家の野菜などを売っていた。

ところが、本日はお休み。であった。


次は山道の草むらにぽつんとある怪しげな祠に行く。

「ギャーこわいーーー」 藤乃がマジで怖がってる中
藤乃のご主人は淡々と祠の裏などをみて、

「時代はそんなに古くないようだね・・・」

と、云ってるのがワタシは面白かった。

そこで少し撮影した後、
古い土壁の納屋のような建物の前で撮影。

モノクロに写ったポラが、何とも云えない雰囲気だった。

「おばあちゃんのアルバムに貼ってありそうな写真」

なのである。

自分が写ってる、というのは別にして
その写真に、とても心を打たれてしまった。(感動)

明るくてオカシなコトばかり云っている(笑)
ケニー氏の撮った写真はそれとは全く逆にカッコイイんであった。

大野氏の友人の家に行く、というコトで
最後に向かった先は、何とも懐かしいような
古い田舎のお家。 だった。

出迎えて下さったのは、以外にも若いご夫婦。
ご主人が絵を描き、奥様は籠を編み
畑を耕し自給自足で生活しているのだそうだ。
(下の藤乃の書き込みにご夫婦のサイトに行けるトコがある
 ので見に行ってみて下さい)

・・・エグエグな連中か。 ま、何も云えないな~。(笑)

縁側でまず撮影。 
大野氏が勝手にストーリーを決めて盛り上がってる。(笑)

奥様が冷たい麦茶を持ってきて下さった。

・・・夏の炎天下のような日差しの中
縁側で戴く麦茶のなんと旨いコト!
この風景に感動、であった。

室内も貸して戴き、(またとてもステキなのであった)撮影。

ここでも見せてもらったポラは、古い雑誌の中の
写真のような出来。

とにかくワタシが求めていた通り、思っていた以上の
ステキな出来、であった。

・・・ケニー氏、ってあんなオモシロイのに
写真、スゴイや。(笑)


ステキな場所を提供して下さった行田ご夫妻にお礼をし
(本当にありがとうございました。)
無事、撮影は終了した。

あとは、出来上がりを待つのみ。実に楽しみである。

飯喰って、ケニー&大野氏と別れ帰路に。

途中パーキングアリアでお土産に
「ほうとう」と「信玄餅」「ニンニクチップ(爆)」を買う。

ワタシは終始、「遠足気分」であったのに
藤乃はせっせとワタシが撮影し易いように働いてくれ、
お陰で緊張しないでカメラに迎えた。
(ワタシは普通に写真を撮られるのが苦手なんである)
気兼ねなく楽しく、撮影できたのには
本当にありがたく思ったよ。

暑さに負けたらしく、殆ど一緒に写らなかったのは
残念だったが・・・ね。

そして藤乃のご主人には、朝早くから運転やお手伝いをして
戴き、コレもまた助かりました。

本当にありがとうございました。

ケニー&大野氏、本当にありがとうございました。
今回撮影の際、大野氏の「役」は絶対必要でした。

ケニー氏のウデは、最高でした。(キャラはオモシロイが)


何しろ大勢で、とにかく楽しく
初めてのコトなのに、リラックスして出来た。

全ては、藤乃のお陰、ってコトだね。(感謝)

帰りは撃沈。 家到着は午後4時半。
家まで送り迎えは本気で助かった。
じゃなきゃ、絶対途中で死んでる。

・・・「ほうとう」、早速作ったよ。

スゲー旨くてまたまた感動したよ。

でもね、全部作ってスゴイ量でさ、まだ残ってんの。
3日間くらい喰い続けないと、無くならない。


・・・いやはや実に、楽しい撮影でした。

藤乃ご夫婦、本当にお疲れ様。ありがとう。



や~・・・久しぶりに長い書き込み出来ました。
んでは、オヤスミなさい・・・。