昨日、ご機嫌なお天気の中(つーか暑い)築地にお散歩です。

この日の目的は、明石町にある「タイムドーム明石」。

ここは主に、中央区の歴史と、プラネタリウムを観覧出来る所です。
(中央区郷土天文館と云う名称でもあるようす)

只今ココで、「幻の万国博覧会」と云う歴史映像を公開してまして
それを観に行きました。



「懐古趣味」と云いながら、
ご近所の「月島」が過去日本初の万博予定地で
その計画の一貫で勝鬨橋が造られたと云うコトを知りませんで(反省)
その「お勉強」に出掛けたワケでございました。

まずは、築地から明石町までの町並み散策。
銅板建築の「良い青」に変わったお家が結構残っています。

この辺りは近年美しく変わったので
道路も、公園も、町並みも洗練されています。

・・・が、あまりの暑さに、コンビニをさがすと
休日は閑散としたこの町で、なかなかソレらしいモノが見つかりません。

「お♪アレかな?」

目立つ看板を見つけ、近付けば「処方せん薬局」。
また見つければ「処方せん薬局」。

そうそう。ココには大きな病院があるのでした。

そう思ってウロウロとコンビニ探しを続けると
見えて来ました。

聖路加病院。

ココも塔のある礼拝堂部分を保存して、他は改築されましたが
この礼拝堂は、本当に美しいです。

ようやくコンビニを見つけ、そしてまた散策を続けます。