…被害届出しに。

子のクリスマスプレゼントに昨年とあるモノをネット注文したら
いわゆるネット詐欺に遭っちゃいましてね。

長年ネットショップ利用してますが
初遭遇です。詐欺

その被害補償の手続きに警察へ被害届を出すのが必須だそうで
渋々近所の警察署に行って来ました。

警察署に入ってすぐ、何処に行けばイイのかと若干挙動不審になってましたら
強面の刑事さんのような男性に「どうしましたか?」と呼び止められまして。

事情をカンタンに話すとその方、
「解りました。お待ち下さい」と窓口の内線を開け

「え~ネット詐欺被害者~被害届の件で来てますー」と大きな声で。

ヒーやだーそんな大きな声で云っちゃー
ヽ(゜▽、゜)ノ

とは云いませんが。(云えねー)
「刑事課」に行くようにと場所を教えられ、
お礼を云ってそそくさとそちらに向かいました。

刑事課ってこっちでイイのかな?と
またしてもキョロキョロと挙動不審になっていたら
「どうしましたか?」と後ろから声が。

制服を着た警察官の方。
コレがなかなかの好青年である。
(若干「制服フェチ」感があるワタシ)

ちょっと萌えながら通された場所は「取り調べ室」。

ソレは昭和の刑事ドラマで見たまんまな取り調べ室。(初取調室入室~)

好青年な警察官に事情聴取を受けました。
萌え~と思うも彼の左手薬指に指輪があるのに気付き

即冷却(´・ω・`)ちぇ←自分勝手である

かなりな時間事情聴取されたのに、手続きってのは色々面倒くさい。
その場で受理は完了せず後日また出向かなきゃならないらしい。

「◯日の夕方はお時間取れますか?」
この好青年警察官がずっと担当してくれるようで
面倒くさい気分が即座にフっ切れる。

久々の萌え感でありました。笑


…しかし。

忙しいからと云っても気を付けねばなりませんね。
(必ず店の評価など確認してから決めるのを初めて怠ったらコレでした)

萌えれたのだけ救いですが←コラコラ笑

反省です反省。(´・ω・`)